• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • 【音楽に政治を持ち込むダースレイダー大いに語る】津田大介の「メディアの現場」vol. 290

    2018-01-31 21:29  
    216pt
    最近、テレビやネット番組、新聞社のニュースサイトなど、さまざまなメディアに引っ張りだこのダースレイダーさん(@DARTHREIDER)。キャリア20年のラッパーでありながら、ニュースにまつわる媒体で活躍しているのはなぜなのでしょうか。ご本人をゲストに、ダースさんから見た日本語ラップのいま、そして異色の経歴についてお話を伺いました。

    記事を読む»

  • 【先崎彰容が考える日本政治の問題点】津田大介の「メディアの現場」vol. 289

    2018-01-31 16:04  
    216pt
    自民党が大勝した昨秋の衆院選挙の結果について、若手の識者の方々と検証するシリーズの第2弾。今回のゲストは、著書『違和感の正体』などで知られる先崎彰容さん(@SALOME_1975)です。いまの日本の政治状況には、1990年代初頭の政治状況との共通点が数多く見られる──先崎さんならではのユニークな指摘ですが、いったいそれはどういうことなのでしょうか。さらに、世界を取り巻く「グローバリズム vs.ナショナリズム」の構図をどう見るのかについてもお話を伺いました。

    記事を読む»

  • 【安倍首相は「保守」なのか?】津田大介の「メディアの現場」vol. 288

    2018-01-30 22:35  
    216pt
    昨秋におこなわれた衆議院選挙では自民党が大勝。その一方で、希望の党は失速、立憲民主党は躍進し、ともに「革新保守」や「保守」を自称して選挙に臨んだ野党の明暗が分かれました。なぜこのような結果になったのか、「保守」「リベラル」といった各政党の立ち位置が曖昧になってきているように感じるのはなぜなのか。今回は『「リベラル保守」宣言』の著者・中島岳志さん(@nakajima1975)をゲストに、衆院選の総括をするとともに「リベラル」「保守」という言葉がもつ本来の意味についてお話を伺いました。

    記事を読む»

  • 【古谷経衡が語るネット右翼の歴史と属性】津田大介の「メディアの現場」vol. 287

    2018-01-29 08:34  
    216pt
    ヘイトスピーチや差別的言動をする者から、保守派政治家を支持して社会や政治に影響を与える者まで、近年はさまざまなタイプに分かれて勢力を拡大しているように見える「ネット右翼」。実際のところ、ネット右翼はどのくらいの数がいて、どんな年齢構成で、どんな職業・学歴・収入なのでしょうか。意外と実像がつかみにくい彼らの正体について、継続的にウォッチを続けている保守派文筆家・古谷経衡さん(@aniotahosyu)にお話を伺いました。

    記事を読む»