• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • 【コロナ禍で苦しむシングルマザー】津田大介の「メディアの現場」vol. 406

    2020-08-31 23:43  
    220pt
    新型コロナウイルスの影響が多くの人びとに及ぶなか、シングルマザー世帯が苦境に追いやられていると言われています。彼女たちはいまどんな状況にあるのか、どのような支援が必要なのか。シングルマザーをサポートするNPO法人「しんぐるまざあず・ふぉーらむ」理事長の赤石千衣子さん(@nyachieko)にお話をうかがいました。

    記事を読む»

  • 【豪雨とリニア、2つの「水」問題】津田大介の「メディアの現場」vol. 405

    2020-08-31 19:01  
    220pt
    今年7月、九州を中心とした幅広いエリアに甚大な被害をもたらした豪雨。そして、リニア中央新幹線の建設工事をめぐるJR東海と静岡県の対立。この2つのニュースは関連がないように感じますが、じつはどちらも背景には「水」の問題があります。なぜ九州の豪雨被害はあれほど拡大したのか。なぜJR東海と静岡県はあれほど揉めているのか。ともに解決の糸口はあるのか。水ジャーナリストの橋本淳司さん(@HashimotoJunji)にお話をうかがいました。

    記事を読む»

  • 【なぜ世界中で銅像の引き倒しが起きているのか】津田大介の「メディアの現場」vol. 404

    2020-08-14 20:58  
    220pt
    ブラック・ライブズ・マターの世界的な盛り上がりとともに、各地で公共の場所に置かれた「彫像」が引き倒されたり、撤去が検討されています。なぜいまこのような現象が起こっているのか、公共空間にある彫像はどんな意味をもつのか、これからの公共彫刻はどうあるべきなのか。アーティストで彫刻研究者の小田原のどかさん(@odawaranodoka)にお話をうかがいました。

    記事を読む»

  • 【性犯罪の刑法見直しは行われるのか】津田大介の「メディアの現場」vol. 403

    2020-08-01 01:41  
    220pt
    7月27日、性犯罪に関する刑法改正を議論する検討会の第4回会合が開かれ、刑法の見直しに向けて今後話し合う論点の叩き台が公表されました。叩き台には強制性交等罪の「暴行・脅迫」要件の撤廃や、検察側にある性交の「不同意」の立証責任を被告人側に転換する案などが盛り込まれましたが、性犯罪に関する刑法といえば、2017年6月に改正されたばかり。3年後のいま、なぜふたたび見直しが求められているのでしょうか。また、今回見直すべきポイントはなんなのでしょうか。国際人権NGO「ヒューマンライツ・ナウ」事務局長で弁護士の伊藤和子さんにお話をうかがいました。

    記事を読む»