• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • 【雑誌ジャーナリズムに未来はあるのか?】津田大介の「メディアの現場」vol. 201

    2016-02-29 20:09  
    216pt
    みなさんこんにちは。津田大介です。

    記事を読む»

  • 【200号突破! そして伝説へ……。】津田大介の「メディアの現場」vol. 200

    2016-02-28 12:29  
    216pt
    本メルマガ200号突破を記念した特別企画の第1弾には、過去に僕との対談記事も掲載したことのある映画作家・想田和弘さん(@KazuhiroSoda)が登場。このたび、2月に公開される新作ドキュメンタリー映画『牡蠣工場(かきこうば)』について、『おくの細道2012』『19862011』の2本のドキュメンタリーを監督した小嶋裕一(@mutevox)がインタビューをおこないました。想田監督は事前にリサーチや台本作りを行わず、ナレーションや説明テロップ、BGMなどを使わない観察映画という手法で知られています。記事を読んで興味が湧いたという方は、ぜひ劇場に足をお運びください。

    記事を読む»

  • 【音楽業界に未来はあるのか?】津田大介の「メディアの現場」vol. 199

    2016-02-13 20:23  
    216pt
    NetflixやAmazonプライム・ビデオといった海外大手のサブスクリプションサービスが次々と日本に上陸し、「ストリーミング元年」と呼ばれた2015年。ちょうどそれらと同じ時期に、音楽業界の未来を変えうるある裁判の判決が出ていたことをご存じでしょうか。その裁判とは、日本音楽著作権協会(JASRAC)の徴収方式が独占禁止法違反にあたるかが争われた訴訟。「著作権20年戦争」として、長年にわたって業界関係者の注目を集めてきました。今回は裁判のキーパーソンであり、「第二のJASRAC」とも言われる株式会社NexTone取締役会長の三野明洋さんをゲストにお話を伺いました。

    記事を読む»

  • 【自民党はもう負けない】津田大介の「メディアの現場」vol. 198

    2016-02-06 12:26  
    216pt
    今年1月、『週刊文春』の報道で発覚した甘利明経済再生相の現金授受疑惑。その後、甘利議員は経済再生相を辞任する意向を表明。TPPの立役者でもある重要閣僚が「政治とカネ」の問題で辞任したにもかかわらず、その後に実施された世論調査では、安倍内閣の支持率が下落するどこか上昇し、政権の強さを見せつけたかたちとなりました。安倍政権──自民党が強く、もう負けないように「見える」のはなぜなのか。じつは昨年12月、まさにそんな問いをテーマにしたトークショーが、社会学者の西田亮介さん(@Ryosuke_Nishida)の著書『メディアと自民党』刊行記念イベントとしてゲンロンカフェで開催されました。そこで今回は、自民党の平将明議員(@TAIRAMASAAKI)をゲストに、自民党とメディアについてさまざまな質問をぶつけた当日の模様をお届けします。

    記事を読む»