• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • 【駐車場シェアリング「akippa」の魅力】津田大介の「メディアの現場」vol. 259

    2017-05-31 22:17  
    216pt
    UberやAirbnbなど、日本でもシェアリングエコノミーが浸透しつつあるなか、注目を集めているのが空き駐車場のシェアリングサービス「akippa」です。駐車場不足の都心で、「借りたい人」と「貸したい人」をスマホでマッチングさせ、サービス開始からわずか2年で提携先の駐車場は1万箇所に。大手企業や自治体とも連携・連帯するなどして急成長を遂げています。今回のゲストは、同サービスを手がけるakippa株式会社代表取締役社長の金谷元気さん(@galaxyceo)です。22歳までプロのサッカー選手をめざし、引退後に携帯電話の代理販売会社を起業した金谷さんが、いかにして自社をITスタートアップに変身させたのか。akippa事業化の舞台裏から日本におけるシェアリングサービスの可能性についてまで、お話をうかがいました。

    記事を読む»

  • 【トランプ政権の今後はどうなる!?】津田大介の「メディアの現場」vol. 258

    2017-05-27 15:09  
    216pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  津田大介の「メディアの現場」                                                  2017.5.19(vol.258)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━──Don't lose your temper──アーユボーワン! 津田大介です。はい、僕はいまスリランカでこの原稿を書いております。スリランカは半分取材、半分観光という感じで来ております。前号の巻頭言で「ポスト真実」に関する本を書いているとお知らせしましたが、スリランカへの道中の飛行機と、移動中の車の中で何とか自分の担当分は入稿いたしました。まだ全部の原稿が終わったわけではないですが、今までどこにも書いてないソーシャルメディア論を、東浩紀さんの『ゲンロン0』を参照しながら書いてみまし

    記事を読む»

  • 【「共謀罪」は本当に必要なのか】津田大介の「メディアの現場」vol. 257

    2017-05-24 12:06  
    216pt
    「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が23日の衆院本会議で可決されました。本法案をめぐっては与野党が国会で激しい攻防を繰り広げていましたが、野党の反発もむなしく、自民、公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決。与党側は、来週にも参院での審議を開始し、今国会での成立を確実にする構えです。本メルマガでも「共謀罪は本当に必要なのか」と題した賛成・反対の識者による討論を先月お届けしましたが、今回は自民党の平沢勝栄議員と民進党の山尾志桜里議員(@ShioriYamao)という、賛成・反対の国会議員による討論を掲載。来週にも天王山を迎えるかもしれないこのタイミングだからこそ、ぜひご一読ください。

    記事を読む»

  • 【「Twitterは何を反映し、何を生み出したのか? 2017」 のご案内】津田大介の「メディアの現場」号外

    2017-05-11 18:19  
    216pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  津田大介の「メディアの現場」   ――「Twitterは何を反映し、何を生み出したのか? 2017」 のご案内                                                     2017.5.11(号外)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━津田マガ編集部の香月です。津田マガのご購読いつもありがとうございます。今週末の5月14日(日)のお昼に下記のイベントをネオローグのイベントスペースで開催することになりました。下記のイベントに向けての渋井哲也さんからのメッセージにあるように、ツイッターの登場後に折に触れて開催されてきたこのイベント。今の社会の有り様や情報技術の今後を踏まえてどのような話がされるのか、スタッフとしても非常に楽しみなイベントです。ぜひ

    記事を読む»