• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • 【安保法制と世界新秩序の関係】津田大介の「メディアの現場」vol.171

    2015-06-30 15:21  
    216pt
    前回、評論家の西部邁さんをゲストに迎えて対談し、好評を博した『日本にプラス』の「保守の論客に聞く」シリーズ。第二弾となる今回は、『TPP亡国論』や『世界を戦争に導くグローバリズム』の著者として知られる若手論客の中野剛志さんに登場いただきました。米国の凋落とともに世界が不安定化し、戦争のリスクが高まっている──中野さんの主張は具体的にはどういうことなのか、そんな状況のなかで日本はどう立ち振る舞えばいいのか。歴史やデータに基づいた冷静な視点から、日本の安全保障について考えました。

    記事を読む»

  • 【女川と沖縄】津田大介の「メディアの現場」vol.170

    2015-06-27 05:16  
    216pt
    僕が司会を務めるテレビ番組『日本にプラス』では、阪神・淡路大震災の教訓をいかに東日本大震災の被災地へ伝えるかをテーマにしたシリーズをお届けしています。前回はジャーナリスト・大谷昭宏さんの20年にわたる神戸取材の模様を紹介しました。そして今回は、東北でも異例の速さで復興が進んでいると注目されている宮城県女川町の取り組みを取材。現地で町づくりに携わるNPO法人アスヘノキボウ代表理事の小松洋介さん、そして前回に引き続いての登場となるジャーナリストの大谷さんとともに、女川の可能性について考えました。

    記事を読む»

  • 【なぜジャーナリストは戦場へ行くのか】津田大介の「メディアの現場」vol.169

    2015-06-16 06:58  
    216pt
    イスラム国がイラク第2の都市モスルを制圧してから6月で丸1年。今年5月にもイラク西部アンバル州の州都ラマディが制圧されるなど、その勢力はいまだ衰えていません。僕が司会を務める『日本にプラス』では、後藤健二さんと湯川遥菜さんが殺害された事件をきっかけに、イスラム国問題を考えるシリーズを開始。第二弾となる今回は、後藤さんたちの拘束が明らかになったあとに国内で起こった「自己責任論」や戦場ジャーナリストの仕事の意義について、ジャーナリストの常岡浩介さん(@shamilsh)、安田純平さん(@YASUDAjumpei)、志葉玲さん(@reishiva)にお話を伺いました。

    記事を読む»

  • 【「スパリゾートハワイアンズ」躍進の秘密】津田大介の「メディアの現場」vol.168

    2015-06-08 17:45  
    216pt
    東日本大震災の発生から丸4年。津田マガやポリタスの特集でもたびたび取り上げてきた通り、被災地ではまだまだ問題が山積されていますが、そのなかでも驚くべきスピード感をもって復興を進める地域や企業が出てきて注目を集めています。そのうちのひとつが、今回ご紹介する福島県いわき市の大型温泉リゾート施設「スパリゾートハワイアンズ」。映画『フラガール』で有名なこの施設では、2013年度の来場者数が150万人を超えるという5年ぶりの快挙を達成したほか、同年3月の月間来場者数が過去最高を記録するなど、震災前よりも業績を伸ばしています。その秘密はなんなのか、スパリゾートハワイアンズを運営する常磐興産の新しい社長として改革を進める井上直美さんにお話を伺いました。

    記事を読む»