• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 25件
  • 【1記事から購入できる!!】6月記事バックナンバー

    2020-06-30 23:59  
    550pt
    【6月更新記事バックナンバー】1位 天国へ旅立ったダニー・ハボック……最後の試合は日本のために

    2位 殴られる理由が酷すぎたUWFインターナショナル■金原弘光

    3位 リアリティショーからこぼれ落ちたハルク・ホーガンの「リアル」

    4位 格闘家・石渡伸太郎の奥様は小料理屋の美人女将だった!

    5位 元・東スポ記者が作ったFMWの裏側、果たせなかった三沢光晴との約束■寿浦恵一

    6位 素晴らしき最狂プロレス団体IGF対談■鈴木秀樹×サイモン・ケリー

    7位 北岡悟インタビュー「苦労自慢みたいなことは大嫌いなんですけどね」

    8位 【骨法総括第2弾】矢野卓見「俺は試合に勝っちゃいけない存在だった」


    9位 ジョン・ジョーンズとアデサニヤ、UFC王者たちの黒人差別への怒り
    10位 ミステリアスなRIZINムサエフ未払い騒動を考える



    【6月その他のバックナンバー】
    ・悪質コレクターから選
  • 【11万字・記事詰め合わせセット】石渡奥さん、鈴木秀樹×サイモン、木村花、KNOCK OUT、北岡悟…

    2020-06-30 23:59  
    550pt
    非会員でも購入できる大好評インタビュー詰め合わせセット! part77大好評インタビュー14本、コラム7本、13万字で550円!!(税込み)

    ◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉
    part77◎元・東スポ記者が作ったFMWの裏側、果たせなかった三沢光晴との約束■寿浦恵一
    ◎素晴らしき最狂プロレス団体IGF対談■鈴木秀樹×サイモン・ケリー
    ◎格闘家・石渡伸太郎の奥様は小料理屋の美人女将だった!
    ◎デビュー戦から見た木村花というプロレスラー■小佐野景浩の「プロレス歴史発見」
    ◎【無観客興行開催】北岡悟インタビュー「苦労自慢みたいなことは大嫌いなんですけどね」
    ◎事情通Zの「プロレス 点と線」
    ・拳王vs高木三四郎激突! NOAH対DDTはなぜ抗争凍結になったのか
    ・RIZINプレミアムイベントは幻か
    ◎殴られる理由が酷すぎたUWFインターナショナル■金原弘光
    ◎佐伯繁DEEP代表インタビュー「JEWELSは無観客でもやろうとしたら、コロナの動きが……」
    ◎【日本人女子初UFC2連勝へ】魅津希インタビュー…ニューヨークでMMAに向き合うこと
    ◎【キックの黒船】ブシロード体制のKNOCK OUTとは何だったのか■鈴木秀明
    ◎悪質コレクターから選手を守れ!■シュウ・ヒラタのMMAマシンガントーク
    ◎ミステリアスなRIZINムサエフ未払い騒動を考える
    ◎【骨法総括第2弾】矢野卓見「俺は試合に勝っちゃいけない存在だった」
    ◎ジョン・ジョーンズとアデサニヤ、UFC王者たちの黒人差別への怒り
    ◎リアリティショーからこぼれ落ちたハルク・ホーガンの「リアル」
    ◎続・タイソン騒動…クリス・ジェリコと乱闘、ヴァンダレイ・シウバ
    ◎天国へ旅立ったダニー・ハボック……最後の試合は日本のために
    ◎木村花さん死去…世界から悲しみの声「誹謗中傷した人たちはプロレスファンを名乗らないでください」
    ◎何かが起こる!? 那須川天心の対戦相手公募
    ◎【リストラと新たな資金調達】ONE Champoinshipの見えづらい実態
    ◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉


    スポーツ紙の中ではダントツにプロレスに強い「東京スポーツ」の記者としてプロレス団体の運営にも関与してた寿浦恵一氏インタビュー。至近距離から見た三沢光晴、冬木弘道、大仁田厚の姿とは? 平成プロレス史の裏側を覗き込む16000字インタビュー(聞き手/ジャン斉藤)――『東京スポーツ』のプロレス担当記者だった寿浦さんは、90年代は大仁田厚率いるFMWのブレーンだったそうですね。
    寿浦 まあ、ボクは大仁田がどんどん駆け上がっていくのを助けた、という感じですかね。なぜそういう役目になったかというと、大仁田が「どうすればFMWが『東京スポーツ』で一面を飾れるか」ということを相談してくるわけです。
    ――『東スポ』の記者に聞くのが一番手っ取り早いですね。
    寿浦 だから、こっちも「こうしよう、ああしよう」と提案して。ミスター・ポーゴと一緒に仏壇屋で「大仁田の戒名を作りましょう」とかね。
    ――そういう小ネタも含めて大仁田さんと話をしながら作っていってたと(笑)。
    寿浦 たとえば「この試合は負けてくれます?」とかね。
    ――あ、試合の中身まで。
    寿浦 それでストーリーがどんどんと転がるようになるじゃないですか。そうすると「次どうする?」から「もう任せる」という感じになっていって。「任されても困るんだよなあ」という感じでしたけど。
    ――FMWのかなり深いところまでタッチしていたんですね。
    寿浦 馬場さんや猪木さんに電流爆破デスマッチのオファーしたときもあるんですよ。
    ――それはメチャクチャ興味深いです!
    寿浦 馬場さんのときは同席してないんですけど。大仁田は馬場さんと元子さんとゴルフショップで話をしたらしくて。馬場さんいわく「大仁田が“バリバリ”に入れって俺に言ってるんだけど、どうしようかね」って。
    ――“バリバリ”(笑)。
    寿浦 最終的には馬場さんは断るんだけど、大仁田に「その前に、オマエよ、ゴルフショップに来たんだからなんか買ってけ」ということで、大仁田が1本6万円だか8万円だかで買ったというドライバーがなぜかウチにあるんですよ(笑)。
    ――証拠品なわけですね(笑)。
    寿浦 それがそのときのドライバーだという証明は何もないんですけど。で、猪木さんのときはボクが立ち会っているからホントの話。ただ、新日本側は永島(勝司)さんだけで猪木さんは来なかったですね。
    ――当時猪木さんの参謀だった永島のオヤジ。
    寿浦 浦安のホテルで会って「電流爆破できます?」という話をしたら、ああいうかたちで爆破のリングを作るのはノーだと言ってました。でも、リングにたどり着くまでにトラップがあるというのだったらOKと。
    ――リング到着までにトラップがあるって意味がわからないですよ!(笑)。
    寿浦 でも、それじゃ意味がないからノーサンキューということで、交渉は決裂したんですけど。あのアイデアはたぶん永島さんの単独だと思う。
    ――いやあ、今日は凄く興味深い話が聞けそうです! そもそも寿浦さんはいつ頃からプロレス界に関わるようになったんですか?
    記事21本11万字の詰め合わせセットはまだまだ続く…… 
  • ミステリアスなRIZINムサエフ未払い騒動を考える

    2020-06-26 21:17  
    110pt
    この記事は「RIZINムサエフ未払い騒動…」を語ったDropkickニコ生配信を編集したものです(語り:ジャン斉藤)【1記事70円から購入できるバックナンバー】・格闘闘技はあなたの人生を変える! 違法薬物からの更生……咲間“不良先輩”ヒロトの場合
    ・鈴木秀樹が中嶋勝彦戦30分フルタイムドローのすべてを語る
    ・ レスリングを20年間、撮り続けきたカメラマン――保高幸子インタビュー
    ・「天下を取り損ねさえしなかった」元スーパーエリート中西学、引退

    いやあ、配信前に凄いことになりましたね。今日はムサエフ未払い問題について語ろうと思ったんですけど、まさかのどんでん返しが起きました。 簡単に説明すると、ムサエフが昨年末のRIZINライト級GPの優勝賞金をまだもらっておらず、RIZINを離脱してUFCやベラトール、ONEへの移籍に動く……というかなり具体的な記事が彼の母国のアゼルバイジャンで報じられまして日本でも大騒ぎになってるんですが、 ここに来てムサエフ本人が「ちゃんともらっている」とツイートした。いったい何がどうなってるんですかね(笑)。
    いまやプロレス格闘技にかぎらず、あらゆるニュースが本当かウソかわからない時代じゃないですか。 そしてその事実が確認される間もなく、次々に感情を揺さぶるニュースがあちこちから飛んでくる。ファクトチェックの先を行くゾーンに突入してるわけですね。
    最近、石井館長が佐竹雅昭氏の著書の記述を巡っていくつかツイートしてましたが、それだってもう何がなんだかわからない。我々ができることといえば、ネット社会の人間としてニュースをどう捉え、どう振る舞っていくか。それは虚実が入り混じったリアリティショーを見るような感覚で接する、またはリアリティショーに出演するような感覚が求められるのかもしれません。このムサエフ騒動の中で「俺にも未払いがある」と突然言い出した高田本部長はリアリティショーの登場人物としては最高です(笑)。ONE方面も方々の反応も「よっ、待ってました!」と期待に応えてくれるじゃないですか。映画やドラマの中にこうやって場をかき乱すキャラクターを見かけたことがあるなっていう。
    ムサエフ騒動の真実はわからないです。ムサエフはもらったと言ってるけど、まだもらってない可能性があるし、 こういう騒ぎになったからRIZIN側が払った可能性だってあるし、もちろんあの記事自体がフェイクニュースの可能性も充分ある。

    この続きと、石渡奥さん、鈴木秀樹×サイモン、木村花、KNOCKOUT、北岡悟…などの6月更新記事が550円(税込み)でまとめて読める「11万字・記事21本の詰め合わせセット」はコチラ 
    https://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1917730この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック! 1記事90円から購入できます!
     
  • 悪質コレクターから選手を守れ!■シュウ・ヒラタのMMAマシンガントーク

    2020-06-26 20:31  
    110pt
    多くのMMAファイターをマネジメントするシュウ・ヒラタ氏が北米MMAシーンを縦横無尽に語りまくるコーナー。今回のテーマは悪質コレクターから選手を守れ!です!!(ニコ生配信されたものを編集したものです)【1記事70円から購入できる過去記事】・第5代新日本プロレス社長から見たシンニホン暗黒時代■サイモン・ケリー
    ・平田樹ONE狂乱ダンスの舞台裏■コーチ横田一則の証言

    ・堀口恭司「……復帰戦は、さいたまスーパーアリーナスタジアムバージョンの超満員の中で」



    ・ベラトール対抗戦激勝! 世界に実力を証明!! 渡辺華奈インタビュー

    ・ボクシング界の闇……亀田兄弟vsJBCはなぜ揉めているのか?
    ――シュウさん、UFCが計画していた格闘技無人島ファイトアイランドは、アブダビのヤス島であることが判明しました。
    シュウ ファイトアイランドは最初の話では、どこかの島を借りてホテルやインフラを整備して……みたいなイメージしてましたけど、 ヤス島はもともとアブダビにある人工島で、そこにはホテルも4軒ぐらいありますし、フェラールワールドやウォーターパーク、アミューズメントパークとかゴルフ場があるんです。ご存知のようにUFCの株10%をフラッシュエンターテイメントというアブダビの会社が持ってますから、そのコネクションもあってその人工島をUFCのために開けてもらったということですね。余談ですが、このフラッシュエンターテイメントのディールをズッファに持ってきたのヘンゾ・グレイシーで、そのご褒美的な契約で、アブダビ大会でヘンゾはマット・ヒューズと試合をしたんです。
    ――よく考えると、無人島をイチから整備するって超難しいですよね。
    シュウ 川尻(達也)選手や佐藤天選手もヤス島で試合してますからね。 以前と違うのは、UFCの契約では選手とセコンド1つの部屋に泊まるんですね。けれど、ファイトアイランドの場合はすべての選手とセコンドに1つずつ部屋を与えられて隔離されます。ファイトウィークの木曜日には現地に入って検査を受けて、結果が出るまでホテルの部屋から一歩も出ちゃいけないんですよ。そしてこれはいま入った情報なんですが、すべての選手とセコンドは、ロンドンなど何ヵ所かの都市にまず集まり、そこで検査を受けて、36時間から48時間隔離。そしてオッケーの選手とセコンドのみ、UFCのチャーターフライトでアブダビに飛ぶ、という手配になるそうです。
    ――そこまで厳重に管理してるんですね。
    シュウ ラスベガスで大会をやる場合は、ホテルを一軒借りきって全選手にスイートルームを与えられるんですよ。すべての部屋にリビングルームとベッドルームが2つあって、そこで選手とセコンドが過ごすんです。そして普段は青と赤コーナーに分けてホテルに設置されるマットルームも、今回は選手につき、1つ、しかも選手が泊まる部屋のすぐ隣にマットルームが設置され、そこにポータブルサウナなどもあるんです。
     ホテルに着いたらまず熱を測りPCR検査を受けて、そこからはファイトアイランド同様、検査の結果が出る24時間後までどこにも出ちゃいけないんです。もちろんホテルのプールも使えません。そして陰性反応が出たら、やっとUFCP PIに練習しに行ったり、ショッピングに行ったりできるんです。ただプールに関しては完全予約制で、その予約した枠で、選手とそのセコンド以外はプールには入れない、というルールになってます。
    ――しかし、さすがUFC、全選手スイートルームなんて金がある!(笑)。

    この続きと、石渡奥さん、鈴木秀樹×サイモン、木村花、KNOCKOUT、北岡悟…などの6月更新記事が550円(税込み)でまとめて読める「11万字・記事21本の詰め合わせセット」はコチラ 
    https://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1917730この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック! 1記事90円から購入できます!
     
  • 【リストラと新たな資金調達】ONE Champoinshipの見えづらい実態

    2020-06-22 09:41  
    100pt
    和術慧舟會HEARTSの中田大貴が綴る世界のMMAシーン――今回のテーマはONE Champoinshipの見えづらい実態です!【1記事から購入できるバックナンバー】
    ・マネル・ケイプのシューズと現代MMA■大沢ケンジ・コナー・マクレガーの「肩パンチ」は流行るのか?■水垣偉弥 ・「今年の汚れ、今年のうちに」(ミルコvsランデルマン)■名言で振り返るマット界の歴史 ・真のBMFが帰ってくる!! コナー・マクレガー事件簿2019
     
    アジアをカバーするMMAイベントONE Champoinshipがコロナウイルスパンデミックによる経済危機に対する措置として新たに自称「軍資金」として7000万ドルの追加投資を受けることと、彼らが雇っている世界中に点在する支社を含めた人員の内の20%を削減する事を発表した。
    「I’m thrilled to announce(私はこのアナウンスをする事に興奮している)が、ONE Championshipは数週間前に、新規の複数の投資家(非公開)またはグループから新たなファンディングの調達を得たことを発表する。この100年間における最大の経済危機の中、この様な自信に満ち溢れた決断を下さったことに感謝の意を表したい。新たに9桁のキャッシュが我々のバランスシート(収支表)に組み込まれ、ONE Champoinshipは引き続き、世界中のファンに歓喜と新たな経験を我々のヒーロー達と共に提供してゆく」(ONE Champoinshipのグループプレジデント、ホワ・フン・テー氏)
    Twitter上にてこの記事を目にしたUFCプレジデントのダナ・ホワイト氏は「Why the f*ck would they announce that(こいつらは何でこんな事を発表しているんだ?)」とツイートした。
     大胆な芝居がかった口調、一風変わった言葉の使い方や主張の方法はONE ChampoinshipのCEOであるチャトリ・シットヨートン氏の十八番であり、チャトリイズムと言っても過言ではないだろう。チャトリ氏は先ほどのアナウンスメントとは別の従業員向けの文章において「従業員を解雇しなくてはならないのはとても悲しく、心苦しい決断であった。しかし会社の存続を確かなものにする為にストロングバランスシート(強固な収支表)を確立し、9桁の新たな軍資金をビリオンダラーカンパニー(10億ドル規模の会社)に付加しなければならない」と主張した。

    この続きと、石渡奥さん、鈴木秀樹×サイモン、木村花、KNOCKOUT、北岡悟…などの6月更新記事が550円(税込み)でまとめて読める「11万字・記事21本の詰め合わせセット」はコチラ 
    https://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1917730この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック! 1記事90円から購入できます!
     
  • 【骨法総括第2弾】矢野卓見「俺は試合に勝っちゃいけない存在だった」

    2020-06-21 15:09  
    110pt
    令和の時代に骨法を堪能しろ! 矢野卓見のDropkickニコ生配信インタビュー第2弾。90年代の格闘技界を妖しくリードした喧嘩芸骨法の裏話の文字起こしをペチペチとお届けします。 骨法が好きか、嫌いか、ハッキリさせろ!<前回はこちら>・ヤノタクこと矢野卓見の「骨法の祭典2020」<前編>・矢野卓見の「骨法の祭典2020」<後編>――矢野さんは骨法では2階で練習に励む一般道場生でしたが、どんなきっかけから3階で堀辺師範の指導を受けられる特訓生に昇格したんですか?
    矢野 ヒクソン・グレイシーが来日してセミナーをやったんですけど、自費で参加したんですよ。そこでヒクソンに教わったことを骨法のみんなに報告しなきゃいけないってことでノートに書きとめて。道場に戻ったら堀辺先生を含めてみんな俺の帰りを待ち構えていて「ヒクソンはどういうセミナーをやっていたのか?」と。マウント返しのやり方とかノートに書いてあることを伝えて2階に戻ろうとしたら「3階に残って練習していいよ」と。 実力が認められたというよりは、そういう仕事をしてきたので特別に入れてやるよみたいな(笑)。
    ――ヒクソンのおかげですか(笑)。ヒクソンの技術について先生は何か言ってました?
    矢野 セミナーで教えてもらったことをちょっと忘れたんですけど、先生を「俺はわかる!正中線がどうの」とか言い出したんです。よくよく思い出すと、正中線とか全然関係ないんですよね(笑)。
    ――ハハハハハハハ!
    矢野 でも、先生は技術に対する好奇心は本当に強かったですね。俺の話に先生が一番食いついてましたから。
    ――やっぱり流行りモノが好きってことですよね。矢野さんは寝技で存在感を高めていくことになりますが、堀辺先生からはどんな評価を受けていたんですか?
    矢野 最初はもの凄く褒めてくれたんですよ。 「矢野はもの凄く工夫しているし、頑張っている」と。俺も凄く嬉しくて、人間ってやっぱり褒められると伸びるんですね(笑)。
    ――原動力になりましたか。
    矢野 褒められると、やる気が出ますからね。ところがだんだんと……夏合宿で、ある特訓生と試合形式で戦うことになって。その人は骨法の中では幹部クラスなんですよね。
    ――矢野さんより格上なんですね。
    矢野 スタンドでボコられてマウントを取られたんですけど、なんとか脱出して。最終的にチョークでタップを取ったら、それからちょっと周りの空気がおかしくなって。
    ――いったいどういうことですか?
    矢野 この試合は俺の寝技が認められたから組まれたと思うんですけど、みんな俺が勝つとは思ってなかったんでしょうね。俺の寝技は伸びてはきてるけど、幹部クラスのベテランには負けちゃうよ、と。 俺は打撃は全然ダメだったし、相手との体重差は20キロ近くあったので(笑)。
    ――ところが結果は……。
    矢野 勝ったんですよね。一般道場生たちからは「凄い!」と褒めてくれたんですけど、局長(堀辺夫人)や特訓生からは「矢野は自分勝手だから勝った」みたいに変なこと言われて
    ――自分勝手の心当たりはありますか?(笑)。
    矢野 要は「俺は勝っちゃいけないんだな」ということは感じたというか。そのへんの空気を読めてなかったと思うんですよ。「矢野も頑張ったね」ぐらいが落としどころなのに、チャンスがあれば一本を取るつもりでやっていたので。 そういう姿勢が無条件に喜ばれないという空気が非常にモヤモヤしたというか……骨法はガチンコだと思ってやっていたので。
    ――そこは空気を読まなきゃいけなかったっていうことですね。 だから「矢野は自分勝手だ」と。
    矢野  あとは先生の思惑とは違ったというのがあったんじゃないですかね。計画どおりに進まなかったことに対する嘆きというか。俺の天狗の鼻を折るために組んだ試合ではありますからね。
    ――矢野さんが独学で強くなっていったことが気に食わないという背景もあるんですか?
    矢野 特訓に参加していたから先生から指導はされてたんですけどね。それこそ三角の構えからの掌打とか。試合では指導どおりのことはまったくやってないんですけどね(笑)。
    ――なぜ試合で使わなかったんですか?
    矢野 使える場面がないですからね、はい(笑)。
    ――なるほどお(笑)。
    矢野 それに俺がスタンドが得意じゃなかったというのもあるし、寝技に関しては型稽古しかやらないから。
    ――堀辺先生の技術の高さを感じたことはないんですか?
    矢野 先生はスパーリングはやらないし、掌打の見本をやるけど、そこまでのキレはないし。
    ――ハッキリ言いますね(笑)。
    矢野 ホントそうなんですよ。 「脇を締めて打て」とか窮屈な構えを要求するんですけど、先生の掌打はかなり自由な構えですからね(笑)。
    ――指導とは全然違うわけですか!(笑)。
    矢野 先生の掌打のやり方はいいなあって見てましたよ(笑)。寝技に関しては早めに道場に行って、有志の人間たちと稽古前に自主練をやってたんですけど、あとからその自主練が禁止されて。
    ――自主練禁止ってどういうことですか!(笑)。
    この続きと、石渡奥さん、鈴木秀樹×サイモン、木村花、KNOCKOUT、北岡悟…などの6月更新記事が550円(税込み)でまとめて読める「11万字・記事21本の詰め合わせセット」はコチラ 
    https://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1917730この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック! 1記事90円から購入できます!
     
  • 【キックの黒船】ブシロード体制のKNOCK OUTとは何だったのか■鈴木秀明

    2020-06-19 00:00  
    105pt
    現役時代は「ムエタイキラー」として名を馳せ、「キックぼんやり層」にその面白さを解説してくる鈴木秀明氏。今回のテーマはブシロード体制のKNOCK OUTとは何だったのかを解説します! 
    【1記事から購入できるバックナンバー】・スアキムをムエタイ引退に追い込んだギャンブラーとは何か■鈴木秀明

    ・完全体・那須川天心――衝撃の大晦日徹底分析!!■鈴木秀明

    ・ボクシング門戸解放の裏側…那須川天心のバンテージは誰が巻く?■山田武士・【メイウェザーAサイド劇場】「天心くんもやるべきことはやってたんですが……」・「天心vs堀口はキックであってキックではない。まさに異種格闘技戦でした」

    ・「キックぼんやり層」必読!! 那須川天心vsロッタンはここがヤバかった
    ――これまでブシロードの子会社ブシロードファイトが運営していたキックボクシングイベントKNOCK OUTですが、現在プロデューサーを務めていた山口元気氏が代表を務める株式会社Def Fellowに譲渡されました。2016年にKNOCK OUTがスタートした当初は、立ち技シーンが変わるんじゃないか……という期待感は大きかったですね。
    鈴木 ブシロードがキック界に参入するという話を聞いたときは凄いことが起きるんじゃないかと楽しみでした。ルールはヒジあり、首相撲あり。それはつまりキックボクシングですよね。日本の場合はK-1ルールに代表されるようなヒジなし・首相撲制限ありが主流で、ヒジありのキックは大きな会場で見せるコンテンツではなかったんです。それをブシロードがバックアップすると。ブシロードは一時期低迷していた新日本プロレスを盛り立てたじゃないですか。キックボクシングのメジャー化への期待感は大きかったです。しかもしばらく赤字はかまわないと。
    ――それはつまり長期的に投資するということですよね。
    鈴木  2004年にK-1MAXができたときは、これはゴールドラッシュだということで皆が集まってきたんですね。K-1MAXは70キロ以下でしたが、60キロの選手が体重を合わせて出たり、ヒジありルールでやっていた選手もヒジなしのK-1ルールに照準を絞ったりした。でも、KNOCK OUTは自分たちのルールでそういうゴールドラッシュが起こせるかもしれない。やっと俺たちの時代が来た!と。
    ――そういう点では、純キックボクシングのメジャーの舞台って、じつはここ30年近く存在していなかったということですよね。
    鈴木 最近はONEがキックに力を入れ始めてますけど、KNOCK OUTはキックルールで輝ける場所が作られるかもしれないという期待感は大きかったですね。こういう舞台がなかったことにヒジありの選手は悔しさもあったと思うんですね。ボクがこのジムをやり始めたのはK-1MAXで魔裟斗選手が活躍していた頃で、その当時有名になったり食っていくためにはK-1MAXに上がることが最善だったんですよ。もちろんキックボクシングだけで食ってる選手はいるんですけど、輝ける選手が多かったのはやっぱりK-1MAXでしたからね。
    ――ヒジあり・首相撲ありのルールはエンターテイメントとして地味なんじゃないかという偏見もあって。
    鈴木 実際はそんなことはなくて、KNOCK OUTの旗揚げ戦も1試合を除いてはすべてKO 決着でしたし、那須川天心選手もルンピニー王者ワンチャローン・PKセンチャイジムに凄い勝ち方をして。
    ――KNOCK OUTのコンセプトも話題を呼びました。そのひとつには、選手はチケットの手売りはしなくていいと。
    鈴木 あれはビックリしました。チケットを手売りするために疲弊してる選手からすれば「本当にいいんですか?」と。
    ――手売りを当てにしない格闘技団体ってないですからね……。
    鈴木 それでいてKNOCK OUTはファイトマネーも高いと。ただ、後援会が大きかったりして手売りが強い選手からすればマイナス面もあるんですけどね。ファイトマネーがちょっと高くなったところで、手売りのマージンのほうがよかったりとか。それに手売りはコミュニケーションツールの手段として、人脈が広がることでスポンサーが増えたりしますからね。
    ――手売りを封じたブシロードの狙いは一般層の掘り起こしってことですよね。手売りではなくプレイガイドでチケットを買う層を増やしていきたいという。
    鈴木 そうですね。マニアだけじゃなくてファン層の厚みを増していくということですよね。
    ――旗揚げ当時の関係者の証言からすると、MMAよりキックは市場的に狙い目であると。 MMAのメジャーイベントになると、ファイトマネーや運営資金の桁が2つも3つも違ってくる。
    鈴木 「立ち技には上位概念がない」とは言ってましたよね。
    ――国内には新生K-1がありますけど、世界的に見るとMMAにおけるUFCは存在しない。結果的に上位概念が作りづらい市場だったんだなと。
    鈴木 そこは立ち技の状況も影響しているんですけど。 強い選手はタイに集中していることや、そのタイの選手のスタイルと、日本の市場性がマッチするかはまた別ですからね。
    ――ファンもただ強い選手が見たいというわけではないですし、やっぱりスターがいないと大会場は埋まらない。旗揚げ戦の柱だった那須川天心と梅野源治が途中から出なくなった影響は大きいと思うんですね。

    この続きと、石渡奥さん、鈴木秀樹×サイモン、木村花、KNOCKOUT、北岡悟…などの6月更新記事が550円(税込み)でまとめて読める「11万字・記事21本の詰め合わせセット」はコチラ 
    https://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1917730この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック! 1記事90円から購入できます!
     
  • 格闘家・石渡伸太郎の奥様は小料理屋の美人女将だった!

    2020-06-19 00:00  
    105pt
    格闘家・石渡伸太郎の奥さまは、小料理屋の美人女将だった! 以前RIZINの煽りVにも登場してその美貌が話題を呼んでいた石渡 麗さん。石川の旅館や京都祇園の小料理屋を経て開業した西荻窪の小料理屋「日本酒おばんざい 梵」は中央線・西荻窪駅から徒歩5分の距離にあり、メディアや雑誌でもたびたび取り上げらている知る人ぞ知るお店。漫画家の弘兼憲史先生もお見えになったこともあるそうで、島耕作の世界に浸れる大人の空間なんです。それにしても格闘家と美人女将――まるで想像もつかない夫婦関係をずうずうしくもお伺いしました(聞き手・松下ミワ)
    【1記事から購入できるバックナンバー】・RIZIN広報・N野さんの秘密 「選手たちの意識や雰囲気が磨かれていく姿が見えて……」
    ・【代理戦争、その後】古瀬美月インタビュー「もう19歳ですし、私には時間がないんです」
    ・23歳・格闘技経験なしの女子がなぜ突然キックを始めたか/ぱんちゃん璃奈インタビュー
    ・死神衝撃の願望 ハリトーノフ「一度、コロナにかかってみたかったんだ」

    ――麗さんは石渡伸太郎選手の奥さまとしてRIZINの煽りVでも登場されてましたが、まさか有名な飲食店を経営されているとは思いませんでした!
    麗 とくに隠していたというわけじゃないんですけど、お互いに自分の仕事を自由にやっていたので、そこは触れずにきたという感じなんですかね。
    vs扇久保博正戦の煽りVより――東京・西荻窪にある『日本酒おばんざい 梵』(東京杉並区西荻南2-24-7 YT西荻窪1F 営業時間:16時〜)は、いつからスタートされていたんですか?
    麗 ちょうど5年前からです。これまでも飲食系のお仕事を転々として、いつかは独立したいなと思っていたので。
    ――じゃあ、調理も接客も全部ご自身で。
    麗 はい。私が福井出身なので、福井のお酒とお料理を出すお店として始まって。西荻窪は縁もゆかりもない土地なんですけど、けっこう私が飲むほうなので。
    ――お強そうですよね(笑)。
    麗 フフフ。一人飲みができる街というのは中央線沿いに多いじゃないですか。だから、一人でポッと寄れるウチみたいなお店と西荻窪はなんとなく相性がいいなと思って。たまたま物件が空いたので始めてみました。
    ――石渡選手もお店に来たことあるんですか?
    麗 あります、あります。当時はまだ友達の頃でしたけど、減量食を食べに来たりしていましたね。
    ――おお、そういった頃から!
    麗 当時、彼が住んでいた家がたまたまここの近くで、練習帰りに寄ってました。
    ――最初にお知り合いになったのも、このお店だったんですか?
    麗 いや、もともと知人の紹介で、それで私が「お店を出しました」となったときに「家の近くだし、寄りますよ」と。知り合ったときには彼がファイターだということは知っていて、試合を観に行ったこともあったんです。それで、ある日「この日に試合がある」ということを教えてもらったのかな? それで「もしよかったら、減量食で出せるメニューなら出しますよ」「じゃあ、お願いします」という感じですかね。
    ――そういう流れで、ここで減量食を食べるように。
    麗 周りがお酒を飲んでいる中、一人だけ静かに減量食を食べてましたね(笑)。
    店内はコの字型のカウンター。おばんざいと日本酒が楽しめる――格闘家の奥さんって日常からサポートをしたりと大変なイメージがありますけど……何か相談されたりすることもあるんですか?
    麗 一応あります。試合のファイトマネーの相談というか報告もあるし。彼、試合前に契約するんですよ、私と。
    ――麗さんと石渡選手が契約……? ど、どういうことですか?
    麗 要するに、今回のファイトマネーはこの額なので、私の取りぶんはいくらという。その代わり、私が食事から水抜きから、なんでもかんでもお手伝いするという感じですね。
    ――ええええーー、画期的っ!
    麗 それが毎試合。まあ家族なので、書面を交わしてとかそこまで厳密なものじゃないですけど。
    ――そんなケースは初めて聞きました。どちらが提案したんですか?
    麗 いつのまにか自然とできましたかね。たとえばWINボーナスがあるんだったら「WINボーナスのうち、いくらはあげる」とか。
    ――面白い!
    麗 生活費は彼持ちです。まあ、それとは別で彼の感謝の気持ちというか、そうやって感謝を表わしてくれているんだと受け取っています。……ビジネスライクな冷たいやりとりではないですよ(笑)。
    ――わかります! 石渡選手は家族関係に甘えてないってことですよね。いやあ、いま石渡選手の株がどんどん上がってます(笑)。
    麗 私、今日はアゲに来てますから(笑)。
    ――ハハハハハ! 麗さんは石渡選手とご結婚されるまで、格闘技に興味はあったんですか?
    麗 もう、ぜんぜんわからないです。観たこともなかったですね。彼と出会って初めて観るようになりました。観てみると「なかなか面白いもんだなあ」と。アドレナリンが出るというか、まあ、友達と飲みながらも観られますし。
    ――さすが酒好きのご感想(笑)。 
    麗 でも、試合前から試合後までの彼の生活を見ていると、なんというか、凄くつらくて厳しいスポーツだなと感じますね。普段のトレーニングもそうですけど、減量やケガもありますし……。
    ――過酷な職業の格闘家と生活するうえで、麗さん自身が何か大変に感じることやギャップみたいなものはありました?
    麗 うーん、そういう質問ってよく聞かれるんですけど、じつは案外普通だなと思っちゃってるんですよねえ。たぶん、ウチはお互いにけっこう自立しているので、彼は彼でもう全部自分でできるから。だから、減量中にピリピリしたりとか、試合前だからといって私のほうが凄く気を遣うというということもないんですよ。
    ――それは意外でした。減量中なんか、ファイターはピリピリするものだとばかり。
    麗 これは彼の持論なんですけど、「自分が好きでやってるから、他人に迷惑をかける生活はしない」ということなんでしょうね。
    ――おお、さすが石渡選手!
    麗 練習のストレスとか、減量中にも食べたい気持ちとかはあるんでしょうけど、彼は家には持ち込まないです。まあ、強いて言えば、こっちが当たられるようなことをしたら、それは怒られますけど……でも、それは普通の夫婦喧嘩の範疇ですね(苦笑)。
    ――ハハハハハハハ。石渡選手が普段はあまり感情を外に出さないということもあるんですかね?
    麗 いや、そんなこともないですよ。たとえば、一緒に道を歩いていて、このご時世にマスクしないでくしゃみを当ててきた人とかがいると、そういう人には凄くキレたりしていますので。
    ――モラルには厳しい(笑)。
    麗 でも、家族はそんなことしないじゃないですか。ただ、減量なんて本当にイライラするものだと思うから、そういう衝突も起こりうることは想像できますね。ただ、ウチはないですね。
    ――石渡選手、できた人なんですねえ。
    麗 フフフ。“できた人”ということにしましょう!(笑)。

    この続きと、石渡奥さん、鈴木秀樹×サイモン、木村花、KNOCKOUT、北岡悟…などの6月更新記事が550円(税込み)でまとめて読める「11万字・記事21本の詰め合わせセット」はコチラ 
    https://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1917730この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック! 1記事90円から購入できます!
     
  • 何かが起こる!? 那須川天心の対戦相手公募

    2020-06-16 10:41  
    100pt
    不定期更新「ジャン斉藤のMahjong Martial Artas」――今回のテーマは何かが起こる!? 那須川天心の対戦相手公募です!【1記事から購入できるバックナンバー】・無観客レッスルマニアが生み出した“異常な2試合”■斎藤文彦INTERVIEWS
    ・ダナ・ホワイトの過激なリーダーシップ「コロナ?試合はやると言ったらやるんだ」
    ・23歳・格闘技経験なしの女子がなぜ突然キックを始めたか/ぱんちゃん璃奈インタビュー
    ・サイモン・ケリー第5弾! IGF大晦日・小川直也vs藤田和之が噛み合わなかった理由
    ・【代理戦争、その後】古瀬美月インタビュー「もう19歳ですし、私には時間がないんです」
    那須川天心の2020年第1戦の相手は公募されることになった。舞台は7月11日に無観客試合で行われる『RISE on ABEMA』のリングだ。
    本来ならば那須川は6月14日のRISE大阪大会で、裕樹の引退試合の相手を務めるはずだったが、コロナ禍により大会そのものが中止。裕樹戦は今秋に開催されるRISEの観客動員大会にスライドされる。困ったのは『RISE on ABEMA』の相手だ。コロナの影響で渡航規制が敷かれているために海外から外国人選手の招聘は厳しい。かといって那須川天心に見合う日本人相手は現状では見当たらない(「武尊!」と叫んだアナタにはスクワット1000回の罰を下す)。
    無敵の快進撃を続ける那須川天心の相手選びの難しさは、今に始まったことではない。準ホームリングのRIZINでも、RISEとの被りを防ぐべく、キックからは距離をおいた異色の企画が用意されてきた。MMA挑戦、MMAファイターとのキックルール、メイウェザーとのエキシビションマッチ、パッキャオ推薦選手はパッキャオ本人がその選手と「会ったことがない」という衝撃発言が飛び出した。パッキャオがビックリするくらい困っているのだ。
    RISEの伊藤代表は今回の公募相手は「次世代を担う若手が僕の選ぶキーポイントで、25歳ぐらいまでがいい」という理想を明かしたが、ちょっと待ってほしい。当の那須川天心はまだ21歳で次世代を担う若手そのもの。世代を捻じ曲げてしまうほど、那須川天心の強さは罪作りともいえる。
    那須川天心のこういった公募企画は今回が初めてではない。2017年RIZIN大晦日のキック1DAYトーナメントの相手も公募され、浜本“キャット”雄大に決定した。じつはこの公募が格闘技界に大激震を走らせることになる。

    この続きと、石渡奥さん、鈴木秀樹×サイモン、木村花、KNOCKOUT、北岡悟…などの6月更新記事が550円(税込み)でまとめて読める「11万字・記事21本の詰め合わせセット」はコチラ 
    https://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1917730この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック! 1記事90円から購入できます!
     
  • 天国へ旅立ったダニー・ハボック……最後の試合は日本のために

    2020-06-16 10:22  
    100pt
    アメリカのインディプロレスの“現在”を伝える連載! アメリカインディープロレス専門通販「フリーバーズ」(https://store.shopping.yahoo.co.jp/freebirds)を営む中山貴博氏が知られざるエピソードを紹介していきます! 今回のテーマは天国へ旅立ったダニー・ハボック……最後の試合は日本のためにです!【1記事から購入できるバックナンバー】
    鈴木秀樹×阿部史典 高円寺純情プロレスリング対談

    オマエの目的はなんだ? ZERO1GM三又又三「プロレスも人生もやり直せる」プロレス番記者が見た「北尾光司の真実」■柴田惣一前川久美子「どっちかが死ぬんじゃないか…と思う試合はいくらでもあった」
    【ミゼットプロレスのいま】プリティ太田「ボクの代でミゼットを終わらせるわけにはいきません!」解説、待ったなし!! 元大相撲力士が語る日馬富士騒動/「将軍岡本」あらため岡本将之プロレスゲーム制作から裏方エキスパートへ…弥武芳郎リングアナが語る“U系インディ”誕生
    ダニーさんが亡くなった。その知らせを受けたのは、6月1日、月曜日の朝のことだった。
    「とても悲しい知らせがある。ダニー・ハボックが昨晩、亡くなった」
    アメリカのインディ団体GCW関係者からのメールに、ただただ茫然とするしかなかった。
    ダニーさんは引退してリングから遠ざかっていたものの「日本でもう一度試合をしたい」と、今年の2月に5年半ぶりに来日し、元気な姿を見せてくれたばかりだったのに。
    その知らせから1時間後、GCWがツイッターでダニーさんの訃報を発表するも、それでもまだ信じることができない、いや、信じたくない自分がいた。
    ダニーさんは、34歳になったばかり。そして、4月4日には最愛の奥さん、ブリアーンさん(27歳)を亡くしたばかりだった。
    SNSでも、ダニーさんの急逝を悲しむ声が、レスラー、関係者、そして、ファンから多く挙がっていたが、それを目にするのはとてもつらかった。
    WWEとテレビ戦争真っ最中の新興団体AEWもオフィシャルアカウントで追悼のメッセージを投稿。また、現AEW世界王者のジョン・モクスリーもWWE入りする前、CZWで時代を共にしていたこともあり、その早すぎる死を悼むメッセージを述べた。
    「ダニー・ハボックは、プロレスラーとしてだけではなく、グラフィック・デザイナー、アーティストとしての才能も持ち合わせていたよ。じつをいうと、AEWでの一番最初のTシャツデザインは、ダニーに依頼して作ってもらったんだ……。もうおまえがいないなんて、寂しくなるよ」

    この続きと、石渡奥さん、鈴木秀樹×サイモン、木村花、KNOCKOUT、北岡悟…などの6月更新記事が550円(税込み)でまとめて読める「11万字・記事21本の詰め合わせセット」はコチラ 
    https://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1917730この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック! 1記事90円から購入できます!