• このエントリーをはてなブックマークに追加
八段坂奮闘記7
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

八段坂奮闘記7

2018-04-20 13:30

    本日は天鳳名人戦最終節です。

    1戦目・Ⓟ木原浩一xⓅ多井隆晴xⓅ中嶋隼也x就活生@川村軍団
    2戦目・独歩xトトリ先生19歳xⓅ中嶋隼也x就活生@川村軍団
    3戦目・独歩xトトリ先生19歳xⓅ木原浩一xⓅ多井隆晴

    9121adbe00c8255788c71eb80bc74c03fae8c7d9

    ポイント下位2名がここで敗退。残り4名で4半荘を打って決着です。

    はっきりいって優勝は絶望的なのですが
    敗退を避けるよりも、優勝を目指すような打ち方をしようと思います。



    5f09055458d441c06bffc2e4c4a76250be1a53d5
    牌譜

    南3局、ラス目の親番からリーチです。き、厳しい(>_<)

    55d3b3d10f2c843c921ee92f457410ec12de87ea

    この巡目だし、イーシャンテンだし
    行くしかないと思うじゃないですかー。しかしあのリーチは――

    愚形の安手が考えにくい

    3巡目ドラ4s切りリーチです。
    いくらラス目の親リーチはレンジが広いといえども

    リーチのみのペンチャンだったら間違いなくテンパイを外しますし
    ドラ1愚形でも、3巡目ならテンパイを外す
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2022/10/07
      特南の歩き方 牌譜添削version
    • 2022/10/08
      もしも麻雀が打てなくなったらどうするか?
    • 2022/10/31
      天鳳の十段
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。