• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 4件
  • 強者の牌譜から学ぶ 3

    2019-03-25 14:00  
    108pt
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv319108391昨日の配信では 参加率 という概念が面白かった。参加率 = 副露率+リーチ率一般的には副露率が高ければリーチ率が低い、いわゆる副露型リーチ率が高ければ副露率が低い、いわゆる門前型に大別されることが多い。ちなみにこれが旧使用アカウント 【罪歌】 の参加率。そしてこれは現使用アカウント ロッソ の参加率。以前よりも副露を多用するよう意識したつもり(最近はまた戻している)そしてこれが山越さんの参加率。むむむ・・・凄いな(笑)リーチ率を上げることを目的とするなら簡単にできそうで副露率を上げることを目的としても、これも簡単にできそうなことである。しかしその両方となると、抜本的な意識改革が必要だろうか。牌譜参加率を上げることを目的とすると、押す局面が増えるイメージ。しかし山越さんは、このように先手を取られるとかなり守備
  • 強者の牌譜から学ぶ 2

    2019-03-21 14:00  
    108pt
    ここで珍しいなーと思う選択を紹介すると 奇抜なプレイヤー だと勘違いされそうなので、予め言っておきます。強い人ほどオーソドックスな選択が多い考えて見れば当たり前ですよね。プレイスタイルの違いはあったとしても――健全な手組、健全な副露判断、健全な押し引きがあってこそ成績に反映するのは自然な摂理だと思います。つまり鍛えるべきは手組の精度、副露判断の精度、押し引きの精度 であるといえましょう。何を切りますか? 僕はを打ちますが――基本を問われれば打だと思います。くっつきの優劣  > イーシャンテン > リャンシャンテンですからね。もちろん絶対に打が有利だとは思わないですが――副露選択を含め、アガリ率は打のほうが優秀であることは間違いありません。これなんか凄くないですか? ほえぇーと思ったのですが――アガリ率重視の打ち手なら、当然チーテンをいれそうじゃないですかーなるほどー ソーズの景色が良いとみ
  • 強者の牌譜から学ぶ

    2019-03-20 13:00  
    なんかね。凄いリーチするヤツがいるなーと思ってたんですよ。これ曲げれる人いますか?? 僕はちょっと無理かもー・・・リーチの主は NO.Ⅰ さん。驚異的なスピード驚異的な成績で、最近十段まで駆け上がったプレイヤーです。これだけなら そんなに興味を持つことがなかったのだけれど――中の人は 山越貴広 さん 去年のヴェストワンカップの覇者。実はこの決勝戦、ライブで観戦していたのでよーく覚えていたのですが――この人マジ強ぇなとても印象に残りました。そんな山越さんがあの天鳳新十段と同一人物だと知って、俄然興味を持ちまして――http://live.nicovideo.jp/watch/lv319108391次回の生放送にゲストとして呼んだ次第であります。天鳳で伸び悩んでいる人、特に特上卓で苦戦している人は是非ご覧下さい!
  • 牌譜の見方 強者に学べ

    2018-12-26 15:00  
    108pt
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv317545707毎週水曜日20:00~は 熱狂!Mリーグ お楽しみにー( ´ ▽ ` )ノ今日の牌譜は九段のプレイヤー。リーチを受けて愚形残りのイーシャンテンではあるが――構わず押していった。押し引きの判断の基準として――・自分の打点、アガリ確率・押す牌の危険度・巡目・点数状況など色々ありますが、そこまで細かく考えているわけではないと思う。押し引きの基本フォームが決まっているこの程度の手なら大体押し、この程度の手なら大体オリこの巡目なら―― この点数状況なら―― といったようにです。この次の無筋をどうするか? 注目していたが見ることはできなかった。 ちなみに僕は次無筋でオリそうです。打点アップが見込めないならテンパイ優先。当たり前なのですが不調を拗らせてしまうと、昨日の記事みたいに打牌も拗れてしまいます。先制リーチしなかっ