• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 80件
  • 九段坂奮闘記3 vol.13

    2016-07-03 12:00  
    108pt
    急いては事を仕損じるとはよく言いますよね?焦れば焦るほど失敗しがちだから、落ち着きなさいよ!という戒めの言葉です。対面の3sをポンして現物の4sを打ちテンパイが取れます。この仕掛け自体は別に焦っているわけではありません。相手がテンパイ確実なのに現状イーシャンテンでは太刀打ちできません。急いては打点を損なう麻雀でいえばそういうことです。6pが現物ならアガリ率を高く見積もって仕掛るのはありでしょう。この場況、ソーズ受けもピンズ受けも双方手応えがありませんか?仕掛けてしまうと押すに見合わない打点になるので、すぐにオリてしまいそうです。相手のリーチをかわすことも大事です。しかしそれは時と場合、自分の待ちにもよりますよね?撤退すると放銃率は下がります。このように退路を断つと放銃率は上がります。果たしてどちらが良いでしょうか?「手応えがあったら押し」は麻雀の基本です。放銃率を下げることを目標にするより
  • 九段坂奮闘記・244~247戦目

    2015-08-07 12:00  
    108pt
    ホンイツにするにしても起爆剤不足、1000点にするにしてもアガりやすさ不足。こうした中途半端な手牌は、スルーしてお茶を濁すことにしています(牌図A)うまくいったらリーチ!ダメならオリ・・・簡単ですよね?この發はどうか?門前リーチを狙ってスルーしてしまったのですが――(牌図B)これは「両面×2のイーシャンテンから動けない病」です。4sが3枚切れ、赤とドラを両方使いたいならば、發を仕掛けて5-8sのノベタン狙い。そっちのほうが打点アップの可能性は高いでしょうよ?(牌図A)で發を仕掛ける人は(牌図B)でも反応できる可能性が高く(牌図A)で發を仕掛けない人は(牌図B)で反応できない可能性が高いこういった傾向もありそうですね。普段仕掛けない人は注意しましょう!ラス目の親リーチに放銃するのは重犯罪行為です(牌図C)でもこの牌姿、この巡目で4sを抜いてしまうのは、あまりに弱すぎるような気がします。何とな
  • 十段昇段戦! 7~9回目

    2015-04-12 12:00  
    108pt
    第5回ブログマガジン杯予選エントリー受付中です!昇段戦7回目 2着条件耐え難きを耐え、忍びがたきを忍ぶ展開でした。ラス目で迎えた南2局の親番。ここは手変わり待ちよりも、抑止力抜群のリーチです。流局で連荘して次局も、継続は力なりーチ!です。1年前はこういうリーチ、あまり打ってなかったと思います。今でもこのリーチには若干違和感はありますが(笑)人の考え方とは変わるものですね。更に流局で連荘した次の局、これは来たぜ!10段!!待ってろよ~ぐはぁ・・・南3局、ドラも何もないイーシャンテン。これはもうダメだ・・・かなりテンションダウンしていたところに――神風キタ━(゚∀゚)━! これで一気に2着をまくってオーラスを迎えます。アガリ十段条件です。おじさんもう、安全牌も抱えず目一杯にしちゃいます!はいはい・・・しゅーりょー04/09 | 牌譜 | 鳳南喰赤 | http://tenhou.net/0/?
  • 十段昇段戦! 6回目

    2015-04-11 12:00  
    108pt
    第5回ブログマガジン杯予選エントリー受付中です!先日行われた日本オープン決勝の観戦記を書きました。この執筆作業に追われたおかげで、今月の天鳳は打数がやや少ないです。でも安心してください。来週月曜からはじっくり打てると思いますので十段坂奮闘記 second season の方も、乞うご期待ください。昇段戦6回目 2着以上条件淀みなくホンイツへ。ここは北を鳴かずにメンホン狙いです。テンパイ速度重視で仕掛けてしまう人も多いと思いますが、仕掛けずとも意外と仕上がるものですよ~ここで仕掛けるのは白と8pと9p、そして赤5pです。この巡目であれば北の1枚目はスルーします。マジですよ。ここで保留せずドラをスパッと切れるようになりましょう!下家の仕掛けに日和ってはいけません。ちなみにこれは不発でした。47mの2度受けもかなり魅力的なのですが打6mにしました。十段 キタ━(゚∀゚)━!現在トップ目です。この
  • 十段昇段!

    2015-04-10 12:00  
    第5回ブログマガジン杯、本日よりエントリー受付開始します!2014年1月14年 十段昇段2014年12月20日 九段降段 そして――2015年4月9日 十段復帰しましたー!http://www.nicovideo.jp/watch/14285485344回目昇段戦トップ条件 2着失敗http://www.nicovideo.jp/watch/14285950935回目昇段戦2着条件  3着失敗5回目の動画をご覧になっていただけるとわかると思うんですが「鳴きミス」「時間切れ」「見落とし」「タメロン」と、本当に酷くって打牌も遅くなってしまいますし、同卓者の方に迷惑をかけそうなので、解説しながら打つ実況配信を一旦断念したいと思います。もっと練習してからやります!!6回目昇段戦2着条件  3着失敗7回目昇段戦2着条件  3着失敗8回目昇段戦2着条件  3着失敗9回目昇段戦2着条件  1着成功  で
  • 九段坂奮闘記・300~302戦目

    2015-04-09 12:00  
    108pt
    バラバラな配牌ほどホンイツは狙います。このような配牌でも狙ってみれば――最終的にはこうなってみたり。これはバラバラ過ぎて、むしろホンイツより国士無双(笑)これはどちらかといえばタンピンかな?一応打1pの方が良かったですね。これは割と整っているので、最初から狙いませんが――この瞬間狙いますね(牌図A)白はもちろんのこと、2mも切らずにここでソーズのペンチャン外しです。このくらいになっても何ら不思議ではありません。ポイントは――「染まったらマンガンが見える」ということ「鳴き手」であるということの2点です。赤1だけなら染めに向かうより「門前リーチ」で打点を狙いオタ風ではなく役牌トイツ以上で仕掛けてホンイツ狙いも視野に入れます。また役牌が最初から暗刻の場合は、「鳴き手」と「門前リーチ」を天秤にかけて判断します。(牌図A)が役牌暗刻なら、ペンチャンは外さないということです。打点狙いの戦略ですので、赤
  • 九段坂奮闘記・299戦目

    2015-04-08 12:00  
    108pt
    今日は1半荘じっくり解説したいと思います。東1局。現状ターツ不足ですが、打点アップの種である役牌は残し打9p。この形から白を仕掛ける仕掛けないはどちらでもいいと思います。ちなみに僕は仕掛けません。約束通りスルーしてツモってきたのが4p。推奨はペンチャン払いです。役牌は打点アップの種、6sはタンヤオへの渡りとして残します。ここからは白と6pだけ仕掛けます。まだ手バラな手牌です。ツモ番をキャンセルするに見合う牌はその2牌だけ。のんびり構えましょう。東2局1本場。ここで1sを外すのはオーラスのアガリ競争時の手順か、一発裏無しの競技麻雀での手順です。一発裏、赤ありなら打7s門前進行でその偶然に期待したとしてもいいでしょう。よし!ラス目リーチ相手にのみ手ですが、追っかけリーチで全く問題ないです。この状況では、たとえどのような選択をしたとしても期待値マイナスです。ならばすべての抽選結果がマイナスである
  • 九段坂奮闘記・295~298戦目

    2015-04-07 12:00  
    108pt
    本日17時からはマーチャオ千葉店です。お時間ある方は是非お願いします。加点は必要ない状況ですが、親とラス目の点差は8000点以内。これなら曲げたほうが1局消化率が高まりそうですよね?親はラス目と20000点差、3着目とも12000点差という点数状況。まだ門前進行中というのも不気味で、これだと曲げない方がいいでしょうか?役牌が全て見えている、ドラも2枚切れ、親は形式テンパイ狙いの可能性もありこうなったらリーチの方が1局消化率が高そうです。待ち0枚でも曲げてやります。1~4着まで見事なまでに点差が離れた並びです。トップを狙いたいならカン2sで即リーチですが、こんな点差の天鳳では1局消化できたほうがマシというもの。ここはリーチで抑止力を高めるよりも仕掛けも視野に入れてアガりやすさを求めましょう!カン2sよりはだいぶアガリやすくなったのでリーチしました。本日の形に強くなろうぜ!のコーナーです(牌図
  • 十段昇段戦! 3回目

    2015-04-05 12:00  
    108pt
    昨日は雀王戦Aリーグ開幕戦でした。1節4半荘、計10節を戦いポイント上位3名が決定戦、下位3名がBリーグに降級です。Aリーグは今年で9年目、初めてAリーグに入った頃小学1年生だった子供も、もう中学3年生になります。なげー・・・過去の成績は8打数2安打。とりあえず3割打者目指して最善を尽くします。http://live.nicovideo.jp/watch/lv215322556昨日少しだけ四神降臨王座決定戦を観ていたのですが、現雀王・鈴木たろうの選択。 ドラ6~7巡目だったか、ここからスイっと打でした。これだけなら何とも思わないでしょう。俺だって切るよ!という人もいるかもしれません。鈴木の一連の所作が、もう予め決まっていたかのようにスっと――なかなか流れるように切れる人は少ないと思う。やっぱり意識高いなーと思いましたね。これがいいとか悪いとかいう話ではないのです。引き出しの多さというか構想
  • 十段昇段戦! 1~2戦目

    2015-04-04 12:00  
    108pt
    http://www.nicovideo.jp/watch/1427989871昇段戦1戦目は約束通り動画にアップしました!牌譜検討動画ではなく実況プレイ動画です。2戦目は・・・・録画できていませんでしたー!(゚Д゚≡゚Д゚)?というわけで十段昇段戦、2戦目のハイライトはテキストでやります。南2局はここから仕掛けて――うぉぉぉぉぉぉ!!!!!!十段カムァーン!!!だ、醍醐くん??(上家は知人の最高位戦Aリーガー)オーラスは3900なら昇段。ここはホンイツとタンヤオの天秤です。もちろん無理に昇段は狙いませんが、これくらいなら十分現実的な範囲でしょう。打9sとはせず、下家にアシスト的な狙いも込めて打6sとし醍醐のラス路線 現実的な2着狙い&ラス回避路線へ。ま、昇段は次回以降に持ち越しでいいかな~と思っていたのですがこ、このリーチ棒2本は、まるでブラッディクロス!これは「今ここで昇段せよ!」とい