• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 48件
  • 魔法?ロジック?

    2019-07-19 17:10  
    108pt
    第10回ブログマガジン杯は本日、明日で準決勝を行います。対戦組み合わせも発表済です。詳しくは当該記事を参照してください。※第10回ブログマガジン杯賞金、参加賞を追記しました。準決勝敗退者の方へ参加賞は発送済みです。本戦敗退者の方には本日中に参加賞を発送させていただきます。なお今大会を持ちまして、ブロマガ杯は一旦終了させていただきます。また新たな形式の読者参加型コンテンツを企画する予定ですのでお楽しみに!本日の記事は最高位戦Aリーグより園田賢の選択。南3局、3者競りの局面で迎えた2巡目ドラをトイツにしたところですが、みなさんは何を切りますか? 
  • 雀王戦A2リーグ

    2019-06-17 18:00  
    108pt
    東4局ドラ     ポンダンラスの親の仕掛けがこうだった。をポンして2枚目の打、この時点でマンズの染めが濃厚といったところ。親は間髪入れずにをポン、更に同巡をポンあっという間の3副露、北家の僕はツモ番が回ってこない内に――  ポン ポン ポンリーグ戦は40半荘で1試合。たったの40半荘で何がわかる? という声も多いでしょう。仮に麻雀で金銭をかけたとしよう。負けた場合は労働や他の収入によって得たお金で清算することができる。リーグ戦の負けはそうはいかない。どんな善行を積み重ねても失ったポイントは戻ってこないし、当然金銭で売買することもできない。 
  • Q&A 競技麻雀とは

    2019-06-07 12:00  
    108pt
    昨日のコメントにレスします。「競技麻雀」とは?競技麻雀とはギャンブルではなく純粋なゲーム、競技として行う麻雀のことである※Wikipedia より競技とは一定の規則に従った状態で、何らかの技の優劣を競うことである※Wikipedia より僕の見解はWikとは少し違います。では具体的に話しましょう。1・麻雀プロを集め試合の調整に競技麻雀ルールでセットをやりましたこれは競技麻雀ではありません。だだの練習です。2・私設リーグを設立し、本番と同じような模擬リーグ戦を行いました練習ですが競技麻雀です。3・フリー雀荘主催の麻雀大会に参加しましたこれも立派な競技麻雀です。4・木原プロが主催する「ブロマガ杯」にエントリーし、本選を戦いましたこれも立派な競技麻雀です。5・「われめでポン」に出演し、朝まで芸能人と麻雀したこれも立派な競技麻雀です。6・天鳳十段坂で天鳳位を目指して頑張っているこれは競技麻雀ではあ
  • 浅読みの結果、深読みの結果

    2019-06-02 22:00  
    108pt
    昨日は 麻雀の頂 朱雀リーグ に参加してきた。今年は朱雀リーグ含む、3つの私設リーグに参加することにしたのです。私設リーグとは?リーグ戦形式の練習会・・・・だと僕は思っています。今まで私設リーグに参加することをちょっと敬遠していたんですよね~。いやちょっと・・・ えーと何ていうんですかそんなことは気にするほどのものじゃないのかもしれませんが――私設リーグって競技麻雀の練習会やんかー。なのにTwitterとかで成績を発表したりとか、対局風景を放送したりとかって、何かおかしくないですか?べ、別に批判とかそういうんじゃないですきっと僕の意見のほうがマイノリティなのでしょう。まあ放送対局に慣れる練習だとか、解説の練習だとかそういった趣旨ならば、放送は百歩譲って理解できます。ただね――仲間内のセット麻雀とも違うし、もちろん遊びとも違うし練習はあくまで練習だし、そして大事な試合に向けての調整の場なんで
  • リーグ戦の話

    2019-05-13 12:00  
    108pt
    土曜日、日曜日は雀王戦A2リーグ第2節、第3節でした。その中で印象深かった選択をひとつ。いや、痛恨のミスをひとつ紹介します。初日の2回戦。オーラスをトップ目で迎え2着の南家とは12000点差、3着の東家は27000点差でした。流局間際、僕はノーテンだったのですがテンパイしていた2着目南家が、ダマテンで1300をアガリました。天鳳なら当然アガるのですが、協会ルールのリーグ戦なら見逃がしからの、あわよくばテンパイノーテンで僕と点差を詰めてもう1局狙い。流局間際だけに、そうする人もいるのではないだろうか?とは思いつつも、決定戦ではあるまいしリーグ戦だからなぁ・・・・アガリの選択も別に悪いとは思わない。打ち手のタイプに依るところなのかもしれない。僕は見逃すけど――その日の最終半荘、南3局まで僕はトップ目でした。親番の無い2着目には、先ほどの2回戦で2着確定アガリを選択した人。点差は10700点でし
  • 最高位戦classic病

    2019-04-11 12:00  
    108pt
    昨日最高位戦classicというタイトル戦の予選に出場してきた。・一発裏ドラ、カンドラも無し・ノーテン罰符も無し・アガリ連荘令和になろうというのに、昭和初期の古代ルールを採用したタイトル戦。ただでさえ一発裏ドラが無いのに、ノーテン罰符すらもないルールとなれば――リーチの価値が極端に低下する。とはいえリーチするときはするのだが――  ドラリーチの価値が低い=副露が増える 例えば序盤にこんな牌姿でもからチーしてしまうよね。もちろん狙いは仕掛けマンガン。三色役牌ドラ2です。最高位戦classicは鳴きゲー 極端な話、副露率が5割近くあってもおかしくない。そんなルールの後に天鳳をやると、このような病気を発症してしまう。これは本当にチーだったのだろうか? 何か違うような気がする・・・・赤無し、ノーテン罰符無しルールでは、副露に対して押し返しにくいそりゃそうでしょう。自分の打点がしょぼかったら流局に持
  • タイトル戦決勝の選択

    2019-02-06 13:00  
    108pt
    今日の記事は、雀竜位決定戦1回戦(全15回戦)でトップを決めあからさまにドヤ顔をしている、日本プロ麻雀協会・坪川義明プロからの質問です。9sがかなり拾えそう、且つ親の7700っぽい仕掛けのあたり牌を終盤止めれるけど、リーチしましたがやりすぎですか?東2局44000点のトップ目。ダマテンの高めピンフ二盃口テンパイ(ドラ2)親のタンヤオ仕掛けの3副露に注目が集まっているような状況です。わかりにくそうなので牌譜に起こしてみました。なるほど、これは9sが拾えてもおかしくなさそうです。打点も十分、基本はダマテンですね。天鳳やフリー雀荘でリーチをかけると、若干期待ポイントを減らしそうな気がします。しかし決定戦につき、リーチは やりすぎとはいえない と判定します。え、ちょっと待ってくださいよ(汗)天鳳はわかるけどトップが偉いのはフリー雀荘も一緒で、フリー雀荘だとリーチはダメなんですか?という質問が来そう
  • たぶん 決定戦だけの選択

    2019-01-02 13:00  
    108pt
    いま、第17期女流雀王決定戦の観戦記を書いている。観戦記は読みやすさ重視でコンパクトにするつもりだから細かいところまで色々書いても、結局ボツにすることのほうが多いのだ。でも・・・せっかく書いたので、ブロマガにもひとつだけアップしようと思う。全15回戦中の13回戦、中月が国士無双を朝倉からアガったシーン。2軒リーチに超危険牌を勝負、テンパイ即で下家から出た中に倒牌したのだが【考察・中月の優勝確率は?】50000点トップで+70ポイント。現状は̠▲216ポイントこの半荘を含め、3連5万点トップで累積した負債をチャラにできる。もちろんこれでは優勝できない。国士を放銃した朝倉がこの半荘仮に1万点のラスだとしたらマイナスの累積は50ポイント以上になる。トータルポイントはゼロサムになる自分が連勝するとしたら朝倉は良くて2着まで残り2半荘を朝倉が連続2着だとしても、50ポイントを稼ぐのは難しい。※300
  • もしもここで死ぬかもしれないと思ったら

    2018-11-22 14:15  
    もしもここで死ぬかもしれないと思ったら――もしもここで放銃したら死んでしまうとかもしもここでアガれなかったら死んでしまうとかもしもここで勝利条件を満たせなかったら死んでしまうとかそのような条件下で麻雀を打っていたとしたら、あなたは何を考えるでしょうか?消えない負債、やり直せない過去フリー雀荘で打つ麻雀、ネット麻雀で打つ麻雀とは違って予め打つ回数も、対戦相手も、勝利条件も決まっている競技麻雀ではもしもあの時、放銃を回避できたら―― 予選を通過できたかもしれないのに・・もしもあの時、アガリを拾えていたら―― 昇級できたかもしれないのに・・もしもあの半荘、トップが獲れていたら―― 残留できたかもしれないのに・・もしもあの半荘、3着で粘れていたら――  タイトルが獲れたかもしれないのに・・このチャンスを活かせなければ、次のチャンスは10年後――いや、もしかしたら一生やってこないかも・・・ なんてこ
  • 威嚇を使いこなせ

    2018-11-02 12:00  
    108pt
    今日はMリーグが終わる時間くらいから特南ライブ配信をやろうと思いまーす。ドラが北 9mポンから仕掛けてピンズを払っていった。このような仕掛けは中々成就しない。半ばブラフに近いような選択だが――勝利条件が明確になればなるほど威嚇は生きる朝倉の勝利条件は、達也より上の着順または木原より下の着順にならないこと達也の勝利条件は、朝倉より上の着順または木原より下の着順+4500点差以上をつけられないことドラ      ポン ポン例えばこれが天鳳段位戦なら、ラス目の仕掛けとはいえ放銃さえしなければ良いのだから突っかかってくる人もいるかもしれない。これがブロマガ杯だとして、既に1勝した権利者がこの仕掛けをしていたらどうなるだろうか? と考えてみると良いでしょう。次局親番でドラ、上家の達也から打たれたをチー早い巡目から5800以上の確定演出を見せつけることによって――放銃さえしなければ勝利条件を満たす朝倉