• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 9件
  • 2019Mリーグドラフト会議後記 追記あり

    2019-07-11 16:00  
    えーとですね。結構長々と記事を書いたのですがなんか湿っぽくて気持ち悪い記事になってしまったので全消ししました。グダグダ言っても仕方ありませんので今日からまた少しずつ積み上げていこうと思ってます。応援よろしく!ではなく、応援したくなるような人になれるよう応援してもらえるようなコンテンツ作りを目指して少しづつ――この言葉に嘘偽りはありません。2019年も当ブログマガジンはMリーグサポーターの1人として、関連記事を更新していきたいと思います。この記事を楽しみにしてくださった方、誠に申し訳ありませんでした!追記・返信>浜野さん 誤解のないよう話しておきますが、書いた内容は批判ですとかバッシングではありません。自分が選ばれる未来が見えなくて今後どうしよう・・・ 的な非常に情けないものでした。後は新Mリーガー1人1人に応援メッセージを―― と書き始めたのですが、ちょっと気持ち悪いかなー(笑)と思って途
  • 脚光を浴びない選択にも

    2019-03-11 13:30  
    108pt
    南2局、園田はこの配牌から1巡目に打たれた9sをポン。恐ろしいことに、これがマンガンとなった! 滝沢プロのホンイツテンパイに対して――親のドラ3チートイツテンパイ。余剰牌は両方放銃牌だったのだが、テンパイを崩して迂回する。
    5sが通る場合は結構な確率で白が2枚以上で、なんならアンコの方が多いかも。5sが通ってかつ白でアガれるケースがあまりにも少ないです。※6s鳴いてないあたらない、5sあたらないタッキーさんの牌姿を洗い出してみるのは良い麻雀のトレーニングになりそう!冷静に考えなおしてみたら切るわけないな… https://t.co/bA9BI1BzBr
    ― 園田賢 (@sonodaken) 2019年3月11日
    SUGEEEEEE!!!!!!!!ってなるじゃないですか。神回避や針の穴を通すアガリも――結果に対する称賛ではなく、その思考に対しての称賛をというわけで、結果は伴わなかったが個人的
  • ヒューマンドラマ

    2019-02-13 12:00  
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv318436800本日は20:00~「熱狂!Mリーグ」 最終回です残念ながら、目標を達成することはできませんでしたので今回で打ちきりです。来期はまた別の事を考えたいと思います。過去放送は youtube のほうでご覧いただけます。Mリーグのレギュラーシーズンが終了しました。個人的には 凄く面白かった です麻雀を通じてヒューマンドラマを観ていた感覚ですね。きっと「続きが気になって仕方ない」という視聴者の方も多かったのではないでしょうか?牌譜←クリックすると牌譜を見ることができます負ければ今シーズン敗退確定というオーラス。下家の滝沢プロは2副露目のポン打以降全てツモ切り。イーシャンテンでも全くおかしくないが、鳴かれる可能性がある牌がスルーされる毎に、テンパイ確率も徐々に上がってきたかというところです。一刻も早くリーチをかけたいは
  • 話題の選択

    2019-01-16 12:00  
    108pt
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv317964999毎週水曜日は「熱狂!Mリーグ」 今日も20:00~やりまーす( ´ ▽ ` )ノ最近Mリーグの話ばかりやんけー!  天鳳の調子が悪いので 確かに最近の記事はそうかもしれませんがこのブログマガジンは麻雀の戦術ブログです天鳳でも参考になるようなMリーガーの打ち筋や共通するような麻雀の考え方を、今後も紹介していきたいと思います。あと、熱狂!Mリーグ宛に来た、ブロマガ会員からの質問のレスでもあるので、本日の記事で取り上げさせていただきます。麻雀AIが現時点で人間の強者を超えられない壁は何か?色々ありますが、1番は濃淡を見分ける能力だと思います。統計やデータ、シミュレーションの結果よりも、人間の強者が勝っている部分とは――牌譜 ←クリックすると牌譜を見ることができますオーラストップ目で迎えた小林剛の選択です。微差のラ
  • Mリーグと天鳳

    2018-12-27 14:00  
    108pt
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv317545707昨日の「熱狂!Mリーグ」YouTubeの方でも公開しています。ぜひ「高評価」のワンクリックを!南3局3着目松本プロの追っかけリーチ。・滝沢プロに放銃するリスク・リーチ棒を出して近藤プロのラス抜け条件を緩和するリスクこの2つのリスクはかなり大きいが――・放銃抽選機会が2回しかない → 頻度が少ないのでそれほどリスクが高くない ・近藤プロをテンパイさせない → 2軒リーチで圧をかけて局消化を狙うこのように考えれば、リスクに見合う選択とも考えられるでしょう。天鳳ではどうか?着順アップのリターン、3着→2着で+45pに対し着順ダウンのリスクが、3着→4着で▲150p そう考えると・・・リスクに対するリターンが少なすぎて見合っていないと考えられるでしょう。Mリーグでは 3着→2着+20p、3着→4着▲20pこの程度の
  • 不器用だけどしらけずに 純粋だけど野暮じゃなく

    2018-12-11 12:00  
    108pt
    最強戦2018は最高位戦・近藤誠一プロの優勝で幕を閉じた。規定回数内で最高得点を競う競技麻雀では大物手を一撃決める価値や、勝負所でアガリを決める価値が非常に高い。不器用―― というと悪口に聞こえるかもしれないが、決してそういった意味ではない。技を持って力を制することだって十分可能である。しかし一撃を決めるために特化した戦闘スタイルのプレイヤーがその力を持って多彩な技を持つ戦闘スタイルのプレーヤーを凌駕する。競技麻雀界では、今までそういった歴史が数多く繰り返されてきたのである。瀬戸熊直樹 村上淳 佐々木寿人一見不器用に見えるプレイヤーが、競技者として十分な実績を残しているのを目の当たりにして、一体誰がその事実を否定できるというのだろう。 
  • 器用貧乏

    2018-12-09 13:15  
    108pt
    「器用なプレイヤー」といえば、誰を思い浮かべますか?Mリーグでいえば 園田賢プロ あたりが上位候補に挙がるかと思います。器用 = 選択肢が多い、引き出しが多いこんなイメージですね。どのような手材料でもあらゆる思考を張り巡らせ、ギリギリまで優劣を精査しようと努める様。※参照記事 麻雀駅伝 園田の自戦記この自戦記にあるホンイツの話。ここまで考えた上で取捨選択することが素晴らしいですよね。思考の量ではなく質、取捨選択の決断が大事ただ考える量を増やせば良いというものではありません。選択肢を広げすぎたせいで、かえって失敗する例も少なくはないのです。選択Aか、あるいは選択Bか――いや、選択Cも良く見えるし、選択Dも捨てがたい・・・・器用といえば朝倉康心プロも器用なタイプの打ち手かもしれない。しかしMリーグを見ている限りでは、うまく取捨選択できていないような印象を受ける。 
  • Mリーグ開幕!

    2018-10-01 12:00  
    Mリーグ2018 開幕戦というわけで、今日から始まりますMリーグ。当ブログマガジンでも週1で闘牌シーンを取り上げていきたいと思います。当ブログマガジンは 渋谷アベマズ 推しでスポーツ観戦も贔屓のチームがあったほうが盛り上がると思うんですよ。7チーム21人、それぞれに魅力的で、どのチームにしようかとても迷ったのですが・渋谷に5年住んでいたこと・渋谷で15年働いていたこと僕にとって渋谷は「第3の地元」といっても過言ではありません。思い入れのある場所のチームということで、今シーズンは渋谷アベマズに決めました。毎週日曜更新 週刊アベマズ 今週の1打非公式ではありますが、渋谷アベマズのサポーターとして多井プロ、白鳥プロ、松本プロの闘牌シーンから、その結果にかかわらず自分が勉強になったなー と思うような1打や是非ブロマガ会員さんに紹介したい と思うような1打を取り上げていきます。ひとつもいいところが無
  • Mリーグに向けて

    2018-07-24 12:00  
    108pt
    プロ麻雀「Mリーグ」発足RTDリーグなんかよりも大きなプロジェクトが来年できるかもしれないよRTD出てーなー でも僕は選ばれねーだろーなーなんてボヤいていた時、唐突にこんな話が切り出された。