• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 37件
  • スランプ

    2021-04-12 13:00  
    110pt
    今日は19:00から つなちゃんねる のほうでMリーグセミファイナル開幕戦、同時視聴をやりまーす( ´ ▽ ` )ノ今日の記事は絶不調の某プレイヤーを取り上げてみる。いわゆる余計なお世話というヤツだ。東2局南家、対面から出たをスルー(牌図A)せめてドラ1含みの素材でスルーしたいけど・・・・2枚目のもスルー。これをスルーということはこの局はマイナスを受け入れ、大怪我は避けようって方針ね。そんなに守備的な人だったっけ?(牌図A)のスルーはまだわかるけどこの状況ならポン打として前衛的守備を意識しそう。リーチにが打ちづらいので3連打で形式テンパイを意識、粘っても良さそうだ。3巡目ならを打つよね(牌図B)早めに形を決めたい症候群か?を残すことによって引きはもちろんのことの縦引きや、ツモからのトイツ落としも視野に入れたい。(牌図B)もそうだけど、最序盤は普通に構えたほうが良くない?逆にこの巡目は安全牌
  • 牌譜添削

    2021-03-16 13:20  
    110pt
    中盤以降、ふいにツモって来たドラの扱いについて下家はマンズの染めっぽいが、上家は普通のメンツ手に見える上家の最終手出しが、が薄くなってきたところで――ドラを切らない構えにしてしまいます。ドラを使う技術よりも、ドラを切る技術のほうが大事ドラを切る基準を明文化するのは難しいですがまず、自分のアガリ率をどれくらい見込むかという判断。※参照記事・アガリ率のボーダーを意識せよ僕ならこの手牌、まだ20%以上はアガリがあると思いますね。※参照記事・踏み込みの強さの話と最新Mリーガーランキング相手がテンパイかどうか不明打点も不明な状況ならば、強気に選択して良いと思います。ここは打で強く踏み込む、せめて打としましょう。ん-・・ 本当に打で良いですか?あなたの構想に、もっと不要な牌があるのではないでしょうか?が構想外、戦力外通告しましょう。チャンタもドラも同じ1翻。すべては狙えませんので一番安そうな構想を見切
  • 牌譜添削 本を読んでも強くならない理由 他

    2020-11-10 12:00  
    110pt
    親リーチの一発目、上家から出たを鳴きますか?鳴くメリット、鳴くデメリット逆もまた然り。一旦じっくりと考えてみて下さい。 
  • 牌譜添削

    2018-11-21 14:00  
    110pt
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv316585421なんか出ます・・・ き、気が向いたら(笑)  youtubeは → こちら今日の牌譜添削は 女忍者かなみ さんです。参照ブログ・http://ch.nicovideo.jp/femaleninjakanami/blomaga/ar1693790まずこのシーン。7pを仕掛けて――打中と。ここで6pを残すということは6pを軸にもう1メンツの構想を描いているということだと思うんですよ。8pは3枚見えだし、ピンズの真ん中あたりは場にかなり高いです。僕は攻守のバランスも考えて、中を残して打6pにしたほうが良いと思います。頼みの1pがポンされました。自分のアガリ確率が目に見えて減ったのに、ここまで受け入れMAXにするものでしょうか?本人コメント・下家は東バックまたは暗刻が本線でしょうか。 いずれにしろ安そうなので無視し
  • 牌譜添削

    2018-11-13 12:00  
    110pt
    今日はMリーグ終了後、特南ライブ配信をやる予定でーす( ´ ▽ ` )ノ今日の牌譜添削は鳳凰卓version  かぶ茶 さんです。牌譜検討用ブログまずはこのイーシャンテンプッシュ(牌図A)押す理由とオリる理由、それぞれあると思います。強理由を中心に押し引きを考えよ・巡目と手牌・放銃確率(黒髭危機一髪的な)・点数状況・打点・安全牌保有数一長一短、押すに値する強理由は無いですね。しかしながらオリるに値する強理由も見当たりません。というわけで、ちょっとだけ押してみようか・・・と思うのはありだと思います。オリたとしても不思議ではありません。本人コメント・(牌図A)で一発目に7sを堂々と切ったときに比べて、あまり押したくないのはなぜだろう。 両面両面と完全1シャンテンの違いか、さっきは高めドラの受け入れがあったからか、それとも僕の感覚は間違っているのか――感覚は間違っていません。これにはオリる強理由
  • 牌譜添削のすすめ

    2018-07-15 12:00  
    何を求めて昔、近代麻雀のコラムに載せた記事です。多くの人にとって麻雀は「趣味」であり「遊び」です。ならば自分の好きな牌を打って勝ったり負けたりを楽しむのが一番良いと思います。楽しむためにやっている麻雀なのに ここはあーだあそこはこーだ と、他人に口を出されて面白いわけがないのです。ブレない目的意識たとえば 「女の子にモテたい!」 と思ったとするじゃないですか。髪型や服装を整え、清潔感を―― と、アドバイスされたとしましょう。・面倒くさい・お金がかかる・そこまでしなくても・たいして効果が無いんじゃちょっとでも青字のようなことを考える人は、既に目的意識がブレています。べ、別にモテなくたって生きていけるし結局は今までの自分を変えられず来るかどうかわからないチャンスを待つだけになってしまうことでしょう。麻雀は「趣味」であり「遊び」ですが弱いよりも強いほうが楽しめるのは間違いありません。べ、別に強く
  • 牌譜添削

    2018-05-25 12:00  
    110pt
    【お詫び】昨日の記事が公開設定日時の設定ミスで大幅に更新が遅れてしまったことをお詫びいたします。昨日の牌譜添削の続きです。今日は手組編。(牌図A)東場の序盤につき打点を狙いたいです。 門前進行、またはドラトイツを想定して打としました。 ですが、ドラがであればこの手で打点狙いは相当厳しいです。 ならばここでを切り、最速ののみ1000点を狙った方がよかったです。 確かに、ここでドラを切ってしまうのもひとつの手段です。役牌トイツとドラ1枚でドラ単騎構想実際そうするかどうかは別として、役牌のトイツとドラが1枚でもあれば、選択肢としてこの構想を常に考えておくということです。そうするとをチーして、チャンタ役牌ドラ2のマンガンビジョンここからソーズを払っていくような発想も出てくるのではないでしょうか?     (牌図A)からドラの孤立を活かそうとしたらこんな6ブロックをイメージするといいでしょう。ソーズ
  • 牌譜添削

    2018-05-24 12:00  
    110pt
    今日の牌譜添削は 女忍者かなみさん です。参照ブログ・http://ch.nicovideo.jp/femaleninjakanami/blomaga/ar1538316今日は読みの部分について言及します。以下青字の部分がかなみさんの考察になります。(牌図A)東家の河にはとドラ含みペンチャンが切られているため、さすがにリーチのみや愚形は考えづらいです。 なので、3900点以上の良形テンパイだと予測します。東家のリーチについての考察ですがまず  →  の切り順について考えましょう。このケースはよく出てきます。ソーズの上目のメンツまたはターツがあるケースですね。孤立のを切ってからの―― ツモ → 打 ツモ → 打 ツモ → 打こういった例がほとんどです。画像の場合リーチ宣言牌がでした。単純なペンチャンターツ落としなら、かなみさんの予測は大体合ってます。 ツモ → 打というケースなら、ドラ2で打
  • 牌譜添削

    2018-05-12 11:00  
    110pt
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv312724365今日は11時から雀王戦Aリーグ第2節です。【対局者】 須田良規・鈴木たろう・木原浩一・阿賀寿直・仲林圭 【解説】 金太賢・斎藤俊 【実況】 松嶋桃・麻生ゆり今日は鳳凰卓牌譜添削です。対局者の思考は青字で記載しています。改めて見直すと9sは上家視点で二人分の完全安牌でもう一人にもそこそこ安全でそれ以上の安牌は切られていない。 こういった見直しは良いですね。「リーチ宣言牌の数牌は手牌の関連牌」と盲目的に思い込まないことです。安牌として引っ張っていた場合はそれ以前に切られている牌の周辺のブロックの安全度は上がり、愚形パターンはほぼ安牌として確定する。 これにより1sの切りやすさが少しだけ上がり、この瞬間1s押す選択もあるのかと思ったが、安牌抱えの場合は十分形の可能性が上がり東が切りにくくなるためそうでもなさそう。
  • 牌譜添削

    2018-05-04 12:00  
    110pt
    カンチャン落としを挟んでるからあれは3344からの43落としではないのではないか? タンヤオになる形ならカン8pを嫌ってドラを使い切ろうとするはず。 ということはドラを持っていない可能性が高いし赤5pも見えたので6p勝負。 思った通り対面の手にドラはなかったがこの判断が正しいかどうかは自信がない。まずこの考察について。確かに5巡目の可能性は少なそう。 ツモ例えば、こんな牌姿にドラをツモって打。自然ですが前巡を切っているんだったら、ツモ切っても不思議ではありません。 ツモ前巡に両面固定したこの牌姿。これだと100%ドラは手の内に残します。結論・ドラを持っている可能性が高いとはいえないラス率を上げる放銃はかなりの負荷がかかるのが天鳳。このプッシュも点数状況的には、相当負荷がかかるのだが押すに値する理由が多ければ負荷に見合うその理由を、目に見えている情報以外にも求めること。それが「手牌推理」「山