• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 63件
  • 牌譜添削 天鳳七段

    2022-11-24 17:30  
    50pt
    3着率が3割近くと異常に高く平順2.5以下で点数に至っては大幅マイナスです。鳳凰卓合計3500試合でも3着率が27%近くあります。粘れる手で降りてしまったり、1、2着時にオリすぎてるのではないかと考えています。 また低打点でも僅かに鳴いた方が得な場合とかに他家の立直を恐れてスルーしてるケースも多くありそうです。この3着率なので当然終盤に連対してる時に結局3着で終わるパターンがとても多いです。
    今日の牌譜添削はAさんです。3着率は高くても、鳳凰卓でラス率.220前半は立派な数字ですね。要するに――・2着を獲れたかもしれないけど3着に終わった・トップを獲れたかもしれないけど3着に終わったこの2つを減らしたいということですね。今日の記事は「損益分岐点」などについて話をします。ドラのを切ったシーンです。東場の親番、この点数状況僕ならこの「局のテーマ」は加点をメインにします。よっては切らずにですね。
  • 牌譜添削 雀聖☆3

    2022-11-13 12:00  
    50pt
    今日の牌譜添削はBさんです。直近でだいぶポイントを減らしたようですが――雀聖☆3ステージは嵌ると深い1ラスを補填するのに2トップ必要ですからね。うっかり2ラスを引こうものなら取り戻すのが大変です。Bさんは、魂天になる実力は十分備わっています。だからポイントが減っても焦らず、コツコツやりましょう!何を切りますか? (牌図A)打 12種40牌打 10種36牌打 09種28牌テンパイする牌の受け入れ枚数を比較する問題ってあるじゃないですか。Bさんなら数えるまでも無く受け入れMAXが何か? わかるはずです。そう、正解です。くっつきテンパイを見直そう受け入れ最大は打ですが、ポンチー、チーも含めた最終形で比較するとどうでしょう?副露も含めた最終形で比較すると、マンズを残して を維持しても良いと思います。(牌図A)で打を推奨しているわけではありません。しかし、受け入れ枚数ほど大差が無いと認識していればポ
  • 牌譜添削 天鳳七段

    2022-11-07 18:00  
    50pt
    8回目の6段坂も登り切り鳳凰卓に戻ってきました
    今回の牌譜添削はJさんです。特上卓は余裕でクリアできる実力の持ち主ですね。実際牌譜を見ても良く打てていると思います。特上卓と鳳凰卓の決定的な違いとは?大きなミスが起こる頻度の違いが1番かと思います。特上卓では無難な選択を繰り返して相手のミスを待つような戦略も有効かもしれません。僕も特上卓や玉の間なら、ライブ配信をしながら片手間に麻雀をしても、勝てる自信は十分ありますが鳳凰卓のライブ配信は、出来ればやりたくありませんね。対面の親が2副露したシーンです。で迂回しましたね。粘るべき手で粘らないと少しづつマイナスするJさんの課題はここかもしれませんね。粘ると放銃率も高くなってしまいますが粘らないと失点率も高くなってしまいます。別にオリたわけではないのですががそれほど危険に見えるか?といえば疑問です。ダブポンの2副露は怖いですね。でもはそれほど危険に見
  • 牌譜添削 雀聖☆3

    2022-10-29 14:00  
    50pt
    今日の牌譜添削はRさんです。雀聖☆3に昇段したのですね。おめでとうございます!前回の記事を読み直したのですが確実に上達しているのではないでしょうか?・チートイツのすすめ・手役狙いのすすめ・2度受けに対する意識改革・ホンイツ狙いについて・オーラスに考えること今日はこの5点です。この配牌ならば誰しもチートイツを意識すると思います。チートイツ上達のコツは決めてしまうことメンツ手の天秤にかけない方がチートイツの成功率は高くなります。この牌姿ならを残してチートイツ一本で決めた方が良いですね。メンツ手にした場合の打点的魅力メンツ手にした場合のアガリやすさこの2つを判断基準にしてください。例えば上の手牌、アガリやすさも今いちで打点的な魅力も三暗刻があるかもしれませんがを引いたら三暗刻はほぼ消滅ですしチートイツからの三暗刻、トイトイだって狙えます。これもメンツ手の未来に打点的魅力を全く感じませんし、愚形テ
  • 牌譜添削 雀聖☆2

    2022-10-20 15:45  
    50pt
    当ブロマガでは特上卓の牌譜添削以外にも・鳳凰卓で勝ち越したい!・魂天を狙いたい!という人を対象に牌譜添削をしています。参照記事・鳳凰卓牌譜添削上家からリーチが入ったシーンです。さて、ここで次のツモを予測してください。わかる訳がない?? もちろんそうですが――マンズの無筋 → 大量ソーズの無筋 → 大量テンパイする牌 → と考えれば、不要牌かつリーチに危険牌のほうが圧倒的に多そうですよね。 チー ポン宣言牌のをチーした形は相当優秀です。シャンテン数の変わらないなきは敬遠されがちですがツモ番キャンセル+形良化 ならば仕掛けてを勝負した方が良さそうです。を打ったシーンです。親のアンカンは前巡でした。当然リーチが来ることは警戒していると思いますが次の巡目、地獄かもしれませんよ?下家と対面には現物があるので、打として最も警戒すべき親の現物は残すべきかと思います。をツモってを打ったシーンです。残念な受
  • 牌譜添削 天鳳七段

    2022-09-12 18:00  
    50pt
    今日の牌譜添削はSさんです。Sさんは現在雀荘勤務ということですので、天鳳、フリー雀荘、双方に適した麻雀の考え方をお話しできればと思います。を切ったシーンです。ドラ役牌のリリース時を考えましょう。ドラ切りの資格がある手牌なら早めにリリースここから先、1巡毎にドラ切りのリスクが大きくなるのは想像できるはずです。しょうもない手牌からリリースするのは明らかに損です。しかし牌図の手牌は、ドラ切りの資格を十分満たしています。https://www.nicovideo.jp/watch/so41052080にくっつくと打点アップも狙えるはず。が薄くなってきたのでよりも残しておきたいですね。を打ったシーンです。もう既にブロックは足りているのですがこの手はドラ2、三色にこだわらなくても打点は狙えます。打点十分目一杯ドラ無しの手牌だったならを打って「三色以外は興味ないです」としても良いと思います。しかしドラ2
  • 牌譜添削 天鳳七段 その2

    2022-09-08 15:00  
    50pt
    対面から親リーチを受けたシーンです。現物のを打ちました。大体の局面はを打つと思います。点数状況を確認して下さい。親とは34000点差トップとは8000点差でドラ2内蔵のチャンス手です。2着で満足という点数状況ではないでしょう。着落ちのリスクが少ないのなら上を目指したほうが有利ではないでしょうか?加えてラス目の上家は4200点しかありません。ここであなたがベタオリを選択したら上家が押さざるを得ない状況にもなりかねません。そうしたらこの半荘はこの局で上家の飛びで終了してしまうかもしれませんよね。あなたが頑張れば、横移動だと嬉しい上家は勝負を任せてくれるかもしれません。別に全ツするわけではありませんがこの点差ならとりあえずから勝負したいですね。 ドラ何を切りますか? 大体の局面はを打つでしょう。はい、実戦です。何を切りますか?が6枚見え。これだとのほうが良さそうですよね。https://www.
  • 牌譜添削 天鳳七段 その1

    2022-09-07 12:00  
    50pt
    今日の牌譜添削はMさんです。何を切りますか?(牌図A)ストレートに進めては何の魅力も無い手です。   既に手役の見える4ブロックは内包されているのでを残してジュンチャンを狙ってみてはどうでしょう?チートイツの芽も残したいなら打ピンフも狙いたいのなら打あたりが良いかと思います。を切ったシーンです(牌図B)が3枚見えで弱くなってきているが初牌ということであれば打が良さそうです。さっきは打点を狙えって言ったじゃないか!(牌図A)は門前リーチが遠いですね。対して(牌図B)は既にイーシャンテンです。良形リーチは優秀な武器です。優秀な武器は積極的に活用していきましょう!をポンしたシーンです。良形の1000~2000 >  愚形の3900~5200愚形の8000~         >  良形の1000~2000 これを基準にしてみて下さい。愚形ミドル打点は失点してしまう率も高く、加点のリターンも微妙です
  • 牌譜添削 天鳳八段

    2022-09-06 15:15  
    50pt
    今日の牌譜添削はSさんです。打としたシーンです(牌図A)打点を求めてタンヤオを目指したというよりも仕掛けてでもアガリたい! という気がする一打ですね。 一旦なりを切ってこの形から――門前進行でもツモが利けばメンタンピンになりますし。雀頭の、高めピンフ三色のテンパイも狙えるはずです。さて、このチーテンですがVS親リーに両面待ちとはいえ1000点では不利な勝負です。しかしテンパイ取らずも損、リーチ者の河ならばの放銃リスクもまだ少ないと判断してプッシュしたのでしょう。鳴くも地獄、鳴かぬも地獄、おそらく次の無筋もプッシュして、その後は他家の進行具合や残り無筋の兼ね合いで判断を考える感じでしょうか。打としたシーンです(牌図B)これも打点を狙っているように見えて僕には仕掛けたがっているようにも見えます。この巡目ならこの構え、門前リーチ狙い一本で不満な個所はないですし、打点も十分見込めると思います。打と
  • 牌譜添削 雀聖☆3 その2

    2022-09-02 13:00  
    50pt
    昨日の続きです。オーラスです。これも何切る問題にならなそうですが――Tさんの選択は打でした。を雀頭にしてマンズ1、ピンズ2、ソーズ1構成。リーチはかけたくないので、ピンフ狙うといった構想なのでしょう。後は対面に対する危険牌先切りですね。この選択には3つの問題点があります。問題点1・構想力不足リーチはかけたくないということであればピンフだけではなくタンヤオも構想に入れましょう ツモたとえばこんな牌姿でもトイツ落としのタンヤオルート、やってみても良いのではないか?問題点2・点数状況判断対面とは1200点差です。放銃しなければOKという点数状況でもないでしょう。むしろ放銃してもOKですよね?問題点3・危険牌先切り症候群別名・安全牌持ちたがり症候群 ともいいますこの点数状況なら、対面に対する危険牌先切りは必要ない。途中から、押しても引いてもダメな気がして、なにをすればいいのか分からず、横移動をお祈