• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 331件
  • トップ目でも局進行を優先しない局面

    2021-10-14 12:00  
    50pt
    トップ目で迎えた南2局です。この配牌をもらって、あなたはどういった構想を描きますか?ホンイツを狙って突き放してやるぜ!いいですね!決定打にしてしまおうという方針は素晴らしいです。ライバルの親なので局進行を重視するぜ!いいですね!この親さえ流せばトップ率はグッと上がります。どちらの方針も有力ですので、この場合は打点狙いor局進行 の両にらみになると思います。 ツモ例えば第一打から、このツモだった場合などは局進行を優先してホンイツ会議を終えてしまうでしょう。今度はこの点数状況です。あなたはどういった構想を描きますか?トップ目なので局進行を重視するぜ!と思った人は良く考えてみましょう。局進行して嬉しいのはあなただけでしょうか? ツモ2着のライバルに親番を回す前に決めたいじゃないですかたとえばこれが2巡目だとしたら、まだ打ちたくないですか?現状は12700点差です。この局で決められなくても1600
  • 先制リーチも守備のうち

    2021-09-27 13:00  
    50pt
    親番でイーシャンテンのところ望まぬテンパイ、時は8巡目ですが、どうしますか?門前テンパイ時の三択を比較せよA・リーチB・ダマテンC・テンパイ外し門前テンパイ時はこの三択である。A、B、C の優劣を比較し、もっとも有利な選択をチョイスする。 B・ダマテン が A・リーチ に勝る理由は、将来オリを選択できることくらいだろう。親番で?先制リーチを放棄してまで?C・テンパイ外し のメリットは・・・・少ないなにせこの巡目、変化の種も打点アップの種も乏しいじゃないか。誰だってこんなリーチは打ちたくない。しかし麻雀の判断は好みで選ぶべきではない。何が好きか、何が嫌かよりも何が得か、何がマシかで麻雀を語れよ!アガらないとあらば、その未来は失点しかない親番で安定したマイナスを求めるのが得策なのだろうか? いや違う。反語を用いて否定するくらい間違っている。先制リーチで相手のアガリを阻めたり相手をオリさせること
  • ペンチャン外しのビジョン

    2021-09-26 12:30  
    50pt
    フラットな局面です。南家の仕掛けも北家のドラ切りも、現状は無視して良いと思います。さて、みなさんは何を切りますか??これは―― アレか、あれで悩むところですね~ ではここで、打を選択する人に質問します。あなたは縦引きでリーチするのでしょうか?リーチしたくないですよね。リーチした方がマシでしょうか? いや――  上のリーチなら、下のイーシャンテンのほうが巡目も早いし、少しだけマシなような気がしますね。というわけでここは打。打はツモ時にノベタンテンパイを逃しますので、打の下位互換です。Cクラスイーシャンテン → Aクラスイーシャンテンを狙えこう構えておけばツモでAクラスイーシャンテンに進化すると思います。もう1つの選択肢は打です。受け入れは狭くなりますが、このイーシャンテンならばテンパイ時には喜んでペンチャンリーチが打てることでしょう。打はツモ時の牌姿に差が出るので、打の下位互換です。ペンチャ
  • リーチ判断はもっとシンプルに?

    2021-09-17 13:00  
    50pt
    昨日の記事でケチをつけたように思えるかもしれませんがNAGAは「牌理力」「点数状況判断力」は非常に優れていると思う。むしろその能力が高ければ、高度な読みなど不要ということなのだ。ダマテンでもマンガン確定。しかし巡目も早いこと親番の 12000→18000 は魅力的なのでリーチとした。【下家の視点】リーチのメリットは打点アップだけではありません。たとえば下家は、リーチが無ければ打が有力な選択肢ですが――リーチの影響でアガリを逃しています。この後結果的に下家から出アガリしたのでリーチは大成功だったといえるでしょう。リーチ成功率 = アガリ+他家のアガリ阻止他家のアガリを阻止して流局した場合もリーチ成功に入れるべきです。そう考えると早い巡目の先制リーチ成功率は高く見積もって良いと思います。参照記事・ダマテンマンガンをリーチ!きっとNAGA先生も、このリーチを評価してくださることでしょう。あれれ?
  • チーテン押し引きの判断要素

    2021-09-13 12:00  
    50pt
    今日のお題はこちらです。東1局東家、下家からリーチを受けています。ツモってきた無筋を押しますか? それとも迂回しますか? 
  • 愚形のリーチのみは忌み嫌うべきなのか?

    2021-09-04 15:00  
    50pt
    2巡目・ドラ 牌姿A競技麻雀プロは打とする人が多いらしい。「テンパイ速度」「待ちの良さ」「打点」という判断基準があったとしてこの場合は「打点」が見込めないのでせめて「待ちの良さ」を高めるような選択をしようという人と「打点」が見込めないので「テンパイ速度」を高めるような選択をしようという人と、それぞれ考え方は違うのかもしれない。ちなみに僕はを打ちますねー。競技プロっぽくないかもしれないけどw2巡目・ドラ 牌姿B同じように「打点」はあまり見込めない牌姿ですがこれなら僕もを打つかもしれません。リャンシャンテン戻しをした場合の浮き牌の強度がポイントですかね。そりゃ僕だって好き好んで愚形リーチは打ちたくないです。牌姿Aの は、いまひとつ牌姿Bの は、やや強めだから牌姿Bではリャンシャンテン戻しをするって感じですね。親番でこの牌姿、良いツモを引きましたね。このツモを良いツモと鑑定できるようになりましょ
  • マニュアル選択とアドリブ選択

    2021-08-31 12:30  
    50pt
    マニュアル選択とは 基本となる選択のこと。牌理や受け入れ枚数、知識の積み重ねで基本を覚え、反射神経を鍛えることによって再現力を高めます。雀力を構成する非常に重要な要素であり、麻雀AIがとても得意とする分野です。アドリブ選択とはケースバイケースに対応した選択のこと。知識や経験の積み重ねも大事ですが、一瞬でその判断が閃くことができること。その能力を 麻雀センス というのかもしれませんね。最上位クラスの実力を目指すならアドリブも鍛えたいところです。おそらく麻雀AIが苦手としている分野だと思います。マニュアル選択は打。ここまでは何も問題ないでしょう。あ、バカ!裏目った!(>_<)と思う人は、マニュアル選択の修練不足です。これはイーシャンテンが広がる良いツモで、もっと喜ぶべきところのはずです。ノータイムでを河に並べてしまう人が多いと思います。いや、待て・・・ と気づくことがアドリブです。アドリブが苦
  • 確定の手役

    2021-08-30 12:00  
    50pt
    絶好の牌を引き入れイーシャンテン。さて何を切りますか?打、これはNG打牌です。昨日は条件付きの手役の話をしましたね。今日は確定の手役の話です。 牌姿A 牌姿B例えば牌姿A、または牌姿Bから打とし一気通貫を狙ったとしても、手役が確定するツモは1種だけです。上の牌姿で打とし、一気通貫を狙いを残した場合―― ツモ、、 三種のツモで一気通貫が確定します。NAGAの推奨も打、あるいは打で打は全く選択肢に挙がらないくらいです。トホホ・・・例えばこの牌姿でも、三色の確定するツモがの3種、よってを残してかを切るということ。手役の確定する受け入れ枚数で判断は変わる三色や一通が確定するツモが少なかったり条件付き手役になってしまう場合とうまく使い分けましょう。
  • 条件付きの手役

    2021-08-29 15:00  
    50pt
    【対局者】 田口淳之介(タレント) 木原浩一(日本プロ麻雀協会) 森田朝日(日本プロ麻雀協会) 山田独歩(最高位戦日本プロ麻雀協会) 【実況】 安達瑠理華(最高位戦日本プロ麻雀協会) 【解説】 小林剛(麻将連合/U-NEXT Pirates) 【ルール】 Mリーグルール・4半荘勝負明日14:00からはこちらの番組でリアルファイト1半荘目は無料ですので、ぜひ見てやってください!※今日の記事は過去記事を加筆修正したものですさて問題です。みなさんは何を切りますか?高め三色はプラス1翻と考える ドラは1翻、三色は門前2翻、副露1翻です。 高め三色のイーシャンテンは、プラス1翻程度の価値と考えましょう。ツモツモツモツモの三色確定テンパイは1/3ツモの高め三色テンパイも1/3(内1/2で三色)合わせますと大体1/2で三色になります。高め三色がプラス1翻と考えるとドラのターツを残す選択と互角。ならばカン
  • 難しい選択よりも簡単な選択を間違えないこと

    2021-08-28 14:00  
    50pt
    4巡目に絶好のテンパイです。みなさんは普段どうしてますか?ダマテンを選択したあなた。この先の未来を少し想像してみましょう。これは下家の手牌です。確かにダマテンならは打たれそうですね。その反面ダマテンなら、他の無筋やこうしたドラなども無警戒に打たれてしまいます。これは対面の手牌です。親番ですから少しは押し返してくるかもしれませんが――リーチが入っていたら前巡は現物のを打ったでしょう。そしてこのイーシャンでド無筋のを打つかどうかの選択です。人にもよると思いますが、打と迂回してもおかしくありません。もちろん、ダマテンなら無警戒に打たれるを捉えられるかもしれませんがそれ以上に打たれる無筋や初牌のドラを抑止することはできません。もやっとしますよね? もちろんこれは結果論なのですが4巡目という早い巡目ならば、積極的にハネマンを狙っても良いはずです。打点十分ですのでダマテンにしたくなる気持ちもわかります