• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 9件
  • 新九段坂奮闘記2 vol.9

    2020-11-22 12:00  
    110pt
    本日は15:00~ 青雀旗争奪 学生麻雀選手権2020 決勝 の解説です。実況:小林未沙解説:木原浩一ゲスト:千羽黒乃  ←初絡みなのじゃ決勝後は雀魂を用いてエキシビションマッチを行います。 お楽しみに!いつまでも好調は続かない。おまえは確変九段なんだよ!といわんばかりに定期的にヤツはやってきて、真の実力を定期的に教えてくれる。天鳳は・・・ホントにおせっかいだな~。ホンイツ狙い一本だが。マンガン率が下がるためポンはスルー。できることなら役牌から仕掛けたい。麻雀は見切り時が大事手役を見切るだとか門前構想を見切るだとか当初掲げていた目標を、良いタイミングで下方修正すること。ドラがなのにの両面チー上家の動向はかなり不気味ですよね・・・・この巡目でこの牌姿ならば鳴き選択したいところじゃないですかはチーするけれどもは鳴かないとかはチーするけれどもは鳴かないとかでも今回は下方修正に成功しました。当たり
  • 新九段坂奮闘記2 vol.8

    2020-11-20 13:30  
    110pt
    打牌選択は、この瞬間から考えるべきべきことは――次ツモで・・・・次ツモで・・・・次ツモで・・・・次ツモで・・・・次ツモで・・・・とかですね。引きとか引きとかは、悩まず反射で切ってください。ちょっと悩みそうなツモだけをピックアップして事前に準備しておくこと。これは訓練ですツモって来てから打牌を決めるまでの時間はわずか数秒しかありません。悩みそうなツモを想定して事前に考えておくクセをつけるようにしてください。別に打牌を決めておく必要は無くて選択肢を思い浮かべるだけでも良いのです。今回は悩まないツモが来ましたが、この訓練を日頃から心がけるだけでも選択肢の幅は広がってくると思います。ツモだったら打かなーやツモはを打ってみよう!というようにね。は安目でもメンピンイーペーコーで即リーチツモだけはちょっと考えちゃいますね。下家の親は十中八九マンズの染めです。対面、上家の情報は不明、さてみなさんはどうしま
  • 新九段坂奮闘記2 vol.7

    2020-11-15 13:00  
    110pt
    雀王戦Bリーグは第8節を終了。残り8半荘です。リーグ戦を打った後の天鳳はなぜか掛かり気味になる?もう何年もやっているのに、悪いクセが出るんですよね~今日の記事はみなさんにも是非反面教師にしてほしいです。下家の2副露目が入ったこのシーン。遠いホンイツなら捨て牌はもっと派手になりそうで安手の可能性もありますが、現状ドラも赤も見えていない。この程度の手牌だったら―― 以外のマンズは大体通りそうなので、あたりでも打ってお茶を濁したほうが良かった気がする。別にテンパイだと思っているわけじゃないので、明らかにダメな打牌ではないと思うのだけれど、なんというか・・・・謙虚さが全くない打牌だよね。を打つならせめて赤1含みの牌姿とかですね。何切りますか? 結構難しいけど僕はメンツ手にしようと思ってを打ったんですよ。お、うまくいくかもしれませんね。この頃はまだ、期待に胸を膨らませておりました。上家の2副露は無理
  • 新九段坂奮闘記2 vol.6

    2020-11-04 12:00  
    110pt
    今日は天鳳名人戦第3節です! 対戦相手・ おかもと Ⓟ醍醐大 就活生@川村軍団東1局東家、対面のリーチを受けて1発目――を選択。比較的通りそうな無筋とは?から先切りはあるかもしれないから先切りは無さそうから先切りは無さそうというわけでが比較的通りそうな無筋ということ。あくまで押し引きは自分の手牌が基準つまりこの場合は、ペンチャンテンパイでもリーチを打つ価値があるかどうかが基準となります。親で赤1含みなら、ペンチャンリーチを打ちますね。赤無しドラ無し役無しであれば、いくら親とはいえ手牌の価値が低く、通りそうな無筋でも押すに値しないと判断します。メインが自分の手牌、押す牌の危険度はサブ的要素です。これはツモ切りました。ドラ2含みならプッシュしたいですねー。くらい・・・ とは思いましたがこのあたりで撤退します。中途半端な押し引きのようにも見えますが微妙な手牌は中途半端な選択になることが多いです。
  • 新九段坂奮闘記2 vol.5

    2020-11-03 16:30  
    110pt
    リーチ判断です。結論から言うと即リーチにしたのですが安目の出アガリを増やすだけのリーチだったような感じでしたね。安めを拒否していけば自然に打点は上がるたとえばダマテンに受けてが2枚打たれたらポンして単騎待ちでも最低マンガンは確保できるわけでMIN3200ルートを断つことによって打点を狙うほうがこの局面では良かったような気がします。ホンイツ一直線と考える人も一旦落ち着きましょう。もちろんホンイツは選択肢にありますがドラ2で役牌暗刻ならば門前リーチも視野に入れたいところです。ドラ無しならばホンイツ一直線の打役牌暗刻じゃなければ、これもホンイツ一直線の打といったように使い分けるということです。カンチャンのダマテンに受けていたところ2軒リーチが受けました。この時の考え方は――今回に限っていえばポンしたほうが良さそうです。A・打点アップこれはどちらかというと些細な理由ですB・が両者に通りそう比較的安
  • 新九段坂奮闘記2 vol.4

    2020-10-11 12:10  
    110pt
    東家の仕掛けはを固定した両面チー → 打 でした。仕掛けには手役有りこれが門前との大きな違いです。ですから仕掛けられた瞬間、役牌の出は必ずチェックすべきなのです。無筋カウンティングと同じく役牌カウンティングは普段から練習していないと間に合いません。数えるクセをつけましょう。この読みは役牌カウンティングが済んでいないと成立しません。では下家の手役を当ててみて下さい。こうして問題にしたり、静止画ならわかりやすいかもしれませんね。これを実戦中の短い時間でできるよう練習しましょう。この手出しはトイツ落としなのかそれとも空切りか、あるいは逆スライドなのか不明です。赤との入れ替えがないのも読みのポイントになりますね。この手出しもトイツ落としの際に引いてきた安全牌なのか、あるいは手牌の関連牌なのか不明です。手役の出現率ランキングでは、タンヤオは最上位の手役です。しかし今回に限って言えば、タンヤオ以外の役
  • 新九段坂奮闘記2 vol.3

    2020-02-19 12:00  
    110pt
    最近「場況厨遊び」というのを始めました。始めたといっても、毎度毎度トライしている訳ではありません。「遊び」といっても練習の一環です。遊び感覚で変化球を試して、それが本気になることもありますからね。ドラがということであればは残したいですね。じゃあここで何を切るかといいますと――何を切るか? と考えるのではなく、どうしたいか? と考えるです。この手をどうしたいか? と聞かれればペンチャン、カンチャンの即リーチにはしたくないですね。ならばの4枚で両面受けどちらかを埋めることが出来たら、埋まらなかった方を外す構えです。ではここで遊んでみましょうか。この場況であれば――親の河しかヒントはありませんが、親はマンズの上を持っていることが少なく、ソーズの上を持っていることが多そう・・・裏目の引きはフリテンを残してを切る構えにします。超うまくいきましたね。でもピンズが特に良いわけではないので残しはやりすぎだ
  • 新九段坂奮闘記2 vol.2

    2020-01-21 13:00  
    110pt
    木原さんって攻撃型ですよね?良く言われます。自分の評価は他人が決めるものだからその人にとって、きっと僕は攻撃型なんだろうね。で、でもね? 本当は―― 
  • 新九段坂奮闘記2

    2020-01-13 12:00  
    110pt
    ホント天鳳サボりすぎなんですよ。今年は1日2回くらいは最低でも打ちたいと思います。牌譜四風連打チャンス! 流す?それとも流さない?これくらいだと流さないほうが良いですね。3枚目のを合わせてきた西家の手牌はショボいことが多いです。東家、南家に関してはわかりませんが、1人脱落と考えればこの牌姿で流してしまうのは加点の機会損失、もったいなさすぎるのです。逆に西家が合わせず、次の巡目にを手出ししてきた場合むむ、やる気あるなコイツ・・・ と少し警戒心を上げたほうが良さげです。ドラ含みカンチャンターツ残りで雀頭ポンの法則これはシステマチックにやってみましょう!特にこの形だとやりやすいですねー。え、怖いですか?僕だって怖いですよー マンガンを逃してしまうことがね!ほらな牌譜5巡目、6巡目には自分の牌姿を1度振り返りましょう。手牌を客観視することが大事です。これは・・・アガれそうにないですね。何切る?と考