• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 17件
  • 新九段坂奮闘記2 vol.16

    2022-05-17 12:00  
    50pt
    ドラは恋人、だからこのままお付き合いを続けても 自分にとって将来良いことが無さそうだ・・・ と思ったらダラダラと関係を続けず スッパリと関係を断ってしまうことも大事です。点数状況的にも構想外、ならばここは早めにお別れしてしまった方が良いでしょう。雀頭の無い牌姿なのでドラは温存したいところですが、手牌はまるっとタンヤオです。構想外+危険牌先切りでお別れするこれも良いドラ切りですね。そうドラのリリースには構想力のスキルが問われます。東1局、親番でこの牌姿。ここでドラのリリースは、あまりにも寂しい構想です。イーシャンテンにこだわらず、打が良さそうです。打点の欲しい局面で、これも寂しい構想ですね。素直に、またはペンチャンを払っても良いくらいです。オーラスです。トップ目対面の仕掛けはカンチャンチー。をポンして打(両面ターツ落とし)をポンして打でした。ここは洞察力を活かす局面。  (手牌)ここからをチ
  • 新九段坂奮闘記2 vol.16

    2022-05-12 12:00  
    50pt
    今日の何切る問題その1東2局の親番、簡単なヤツです。ぱぱっと反射的に選んじゃってください。まあそうですね。でもドラが1枚も無かったらピンズのカンチャンをから払ってみてください。を切ってもを切ってもアガリ率に大差はないということを正しく認識しているかどうかが大事。認識していれば、ドラゼロなら一通を狙いますよね。ピンズ部分が両面なら話はまた別です。その場合はドラ無しでも素直にを切ります。今日の何切る問題その2これも簡単なヤツです。ぱぱっと決めてください。ドラが無いなら打で打点の種を残すドラが1枚でもあるならば打が良いかと思います。ドラ1以上は受け入れMAX ドラ無しは手役狙い序盤の構想はシンプルに、この方針で行きましょう!※ちなみにNAGA先生は切ると激しく怒りますw対面の2副露目はポン打手出しの後、ポン打でした。今日の何切る問題その3さて、何を切りますか?これが一番いいと思うなぁ~。他の牌は
  • 新九段坂奮闘記2 vol.15

    2022-05-11 12:00  
    50pt
    今日の何切る問題その1 点数状況は関係ありません。捻らないで素直にパッと選んでみて下さい。今日の何切る問題その2 今度は少し考えてから選んでみて下さい。 
  • 新九段坂奮闘記2 vol.14

    2022-04-16 16:00  
    50pt
    ぐぬぬ・・・・ハゲそう・・・というわけで天鳳、雀魂合わせて直近6連ラス中なのでした。最近試行錯誤している打ち方も馴染んできたかな~ と思った矢先の出来事です。やはり麻雀は錯覚と勘違いを繰り返すゲームなのか?下家の4巡目リーチに3着目の親が役牌ポンで応戦しているシーンです。自分はラス目ですから、愚形待ちでも着順が上がるなら、追っかけリーチは有力な選択肢です。※点数だけを変えてみましたでは仮に仕掛けているラス目が親自分が僅差の3着目だとしたらどうでしょう?若干グラフに変動はあるもののそれでもNAGAは追っかけリーチ優位としています。※点数だけを変えてみましたもう少し点差を離してみましょう。ラス目と5400点差の3着目この点差ならNAGAもダマテン有利と判断しています。つまりNAGAは自分がラス目、または3着目でもラス目と2000点差くらいなら即リーチという判断でした。僕も以前はリーチのほうが若
  • 新九段坂奮闘記2 vol.13

    2022-04-05 13:00  
    50pt
    東2局東家、ほとんどの人は何も考えずに、ぱっと選択する局面だと思う。もちろん僕も同じく、ここでは深くは考えない。ただ配牌からこの巡目に至るまでこの局の構想、未来予想図は思い描いてきたつもりだ。僕の未来予想図は、親番なら――    にに何かをくっつけたメンタンピン構想。は直近でくっつくようなことがあれば、採用することもあるかもしれない。   は不要牌扱いよってこの4枚を将来危険な順に切っていくつもりです。いくらなんでも親番で狭すぎじゃね?実はこういう打ち方を以前からずっと試していたんですよね今まではうまくいかずに試用期間中に速攻で返却していたのですが――・他家の進行速度を意識すること今回は全員字牌(役牌含む)端牌からの切り出しでした。全体的に内に寄せた進行になっていると予想します。・配牌から未来予想図をしっかり描くことこれは前述の通り。この2つを強化することによって中盤戦以降にバランスの良い
  • 新九段坂奮闘記2 vol.12

    2021-12-08 12:00  
    50pt
    ラス目の親と僅差の3着目で迎えた南3局。トップ目上家の3巡目リーチ、下家はマンズの染めだろうか・・・といった状況です。みなさんは何を切りますか?打も一応選択肢にありますが、それ以外を選ぶなら?僕の推奨は打です。この瞬間最も通りやすいのはですがも先切りなら待ちに当たりにくく、シャンポン待ちも無い。完全手詰まり何切るの基本は2枚切り複数の理由で他の無筋よりも通りやすい牌を選ぶことです。ベタオリだって立派な勝負ですからアガリを諦めて無筋を勝負することだってあるのです。唯一の現物は下家に鳴かれそうなです。踏ん張ってリーチに無筋を打つか?それとも渋々を打つか? 皆さんならどうしますか?トップ目のリーチだから勝率は高そう―― とか鳳凰卓の仕掛けだからと多いことも多そう―― とか言い訳しながらを切ったのですが、ベタオリだって立派な勝負ですから、ここは踏ん張ってリーチに無筋を打つべきだったと思います。完全
  • 新九段坂奮闘記2 vol.11

    2021-12-02 12:00  
    50pt
    僅差の3着目で迎えたオーラス。役牌トイツ×2の手牌ではあるが――この手の、いやこの局の未来予想図を描いてみてください。A・危険牌先切りをしながら役牌が出たら応戦するB・親に絞って南家、西家のアガリに期待するAの未来予想図とBの未来予想図ラス回避ができそうな未来を選択してみてください。打牌選択の目的は、与えられた素材でより良い順位を獲るためであり何を切るかを選択しているようで、その先起こり得る未来を予想、それぞれを比較して選択するということでもある。その素材なら下家に絞って、上家や対面のアガリに期待した方が、目的を達成できる可能性は高いと判断します。3着目とは4100点差、通常時なら打でも構わないが――より良い着順を獲るのが目的ならばタンヤオまたはピンフの+1翻を狙った方が有利リーチドラ1になるならばよりツモりやすい両面に受けのほうが有利もちろん渋々リーチドラ1の裏ドラ頼りも選択肢にはあるが
  • 新九段坂奮闘記2 vol.10

    2021-11-21 12:00  
    50pt
    最近天鳳が楽しい。この錯覚がいつまでも続けばいいのに・・・雀頭が定まらないままテンパイしましたーたまにありますよね。こういうときはアドリブを利かせましょう。今回は――みなさんはドラ受けが大好きだと思います。ドラを引いてきたことを考えてを残す人も多いでしょう。雀頭無しは亜両面、ノベタンでもOKしかしこの牌姿はを切ってドラを引いてきたら  これでOKです。後は枚数の問題ですね。が3枚見えですのでできれば待ちになりたくない。よって打です。後は自動アガリを外しておいてをツモってしまったら、怒りのフリテンリーチも忘れずに。たとえ2巡目リーチでもヒントがあります。上家のリーチは 中張牌→字牌切り のリーチでした。上家は配牌イーシャンテンです。もしもこの配牌だとしたら間違いなく字牌から切ると思います。そうしなかったということは――メンツ手だとしたら結構満足な待ちということです。つまり愚形率が低いので、比
  • 新九段坂奮闘記2 vol.9

    2020-11-22 12:00  
    110pt
    本日は15:00~ 青雀旗争奪 学生麻雀選手権2020 決勝 の解説です。実況:小林未沙解説:木原浩一ゲスト:千羽黒乃  ←初絡みなのじゃ決勝後は雀魂を用いてエキシビションマッチを行います。 お楽しみに!いつまでも好調は続かない。おまえは確変九段なんだよ!といわんばかりに定期的にヤツはやってきて、真の実力を定期的に教えてくれる。天鳳は・・・ホントにおせっかいだな~。ホンイツ狙い一本だが。マンガン率が下がるためポンはスルー。できることなら役牌から仕掛けたい。麻雀は見切り時が大事手役を見切るだとか門前構想を見切るだとか当初掲げていた目標を、良いタイミングで下方修正すること。ドラがなのにの両面チー上家の動向はかなり不気味ですよね・・・・この巡目でこの牌姿ならば鳴き選択したいところじゃないですかはチーするけれどもは鳴かないとかはチーするけれどもは鳴かないとかでも今回は下方修正に成功しました。当たり
  • 新九段坂奮闘記2 vol.8

    2020-11-20 13:30  
    110pt
    打牌選択は、この瞬間から考えるべきべきことは――次ツモで・・・・次ツモで・・・・次ツモで・・・・次ツモで・・・・次ツモで・・・・とかですね。引きとか引きとかは、悩まず反射で切ってください。ちょっと悩みそうなツモだけをピックアップして事前に準備しておくこと。これは訓練ですツモって来てから打牌を決めるまでの時間はわずか数秒しかありません。悩みそうなツモを想定して事前に考えておくクセをつけるようにしてください。別に打牌を決めておく必要は無くて選択肢を思い浮かべるだけでも良いのです。今回は悩まないツモが来ましたが、この訓練を日頃から心がけるだけでも選択肢の幅は広がってくると思います。ツモだったら打かなーやツモはを打ってみよう!というようにね。は安目でもメンピンイーペーコーで即リーチツモだけはちょっと考えちゃいますね。下家の親は十中八九マンズの染めです。対面、上家の情報は不明、さてみなさんはどうしま