• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 4件
  • 八段坂奮闘記6 vol.4

    2018-04-07 12:00  
    108pt
    あっさり7段に降段しました。67戦降段は過去最速??ブロマガ開設時からの成績推移はご覧の通り。7段  3勝0敗8段  5勝3敗9段  2勝5敗10段 0勝2敗鳳凰卓の通算成績はこんな感じです(>_<) これだけを見ると――ま、まるで成長してない疑惑なのですが、そんなことは無いと思うんだけどなー・・・・牌譜ぐぬぬ・・・ どうしましょう?ドラを引いたらチートイツへ。白は鳴かない構えだったのですが――ミドル打点の評価を上げるミドル打点とは、3900~5800クラスの打点の事と思ってください。確かにこれをチートイツにすると、後の選択がとても簡単なんですよね。それはある意味楽をしているのでは?ミドル打点の評価が高ければ、仕掛けて3900も狙いたいじゃないですか。ドラをツモ切って、メンツ手も諦めない構えのほうがいいかもしれませんね。7段坂からこういった選択も少しずつ取り入れていきたいと思います。htt
  • 八段坂奮闘記6 vol.3

    2018-04-06 12:00  
    108pt
    春だというのに寒い日が続きますね。みなさまいかがお過ごしでしょうか?牌譜僕はといえば降段戦の南3局を相変わらずのラス目で迎えておりますさて、このシーンだけ切り取ってみれば狙いは明白なのですが――この時は手拍子で白を打ってしまいました。負けすぎると裏目が怖くなる病気こんな手はチートイツに決め打ったほうが良いに決まっているのになぜかメンツ手の裏目を気にするあたりが、心が荒んでいる証拠というか下手メンタルの話 でも書きましたが、負けているのは精神的なものではなく負けているときこそ技量が問われると考えましょう。調子が悪い時ほど結果が欲しくなる結果が欲しいから裏目が気になる―― みたいな、悪循環です。牌譜結果が欲しいのは当たり前だが結果を出すために必要なのは知識です。点数計算だって大事な知識場況だとかあやふやなものよりも点数計算は正解が決まっている大事な知識です。シャンポンにうけて1sで出アガると5
  • 八段坂奮闘記6 vol.2

    2018-03-28 12:00  
    108pt
    ようやく今月のラス率が.300を切ったぜ・・ ふふふ・・・とまあ、弱すぎてホントしょーもない今月の成績ですが――下手くそだから負けているとしか言いようがありません。色々原因を探そうとする人もよく聞いてほしい。・不調とか下振れとかスランプとかそんなの誰にだって来ます。不ヅキの連続だったとしてもそれでもなんとかできた半荘だってあるはずじゃないですかー・負けすぎて雑になってるこれは違うんですよ。雑だから負けてるんです。・モチベが低下しているから負けてるこれも違いますね。負けてるからモチベが低下しているだけです。・眠いから、疲れているからミスが多くなる論外な言い訳です。その程度の実力しかないからミスが多いだけです。とまあ、自分を「下手だ下手だ」と追い込むのも逆効果かもしれないのでそんな時は、他家の良い選択でも拾ってみてはいかがでしょう?ラス目の親番です。仕掛けも入っていることですし僕なら足止め込み
  • 八段坂奮闘記6

    2018-03-25 12:00  
    108pt
    昨日は負けてしまいました(>_<) ううっ・・・ 牌譜中をポンして何を切るか? 現在6ブロックです(牌図A)鳴き手は5ブロックに寄せるので、いづれかの両面を払うのがセオリーです。しかし僕は1巡目ということで打5mとしました。この瞬間6ブロックに受ける構想とは――ピンズか字牌をツモったら、マンズのブロックを嫌って――こんな最終形を見据えていたのです。牌譜配牌もらった瞬間からドラ単騎の構想を練る。だから当然雀頭も仕掛ける。2つの構想を見てどう思いますか? 天鳳なのに、どうも赤無し麻雀をこじらせている。赤無し麻雀依存症候群 なのではないかと疑っているんですよね。昨日は日本オープン、4月1日からは雀王戦Aリーグも始まります。競技麻雀のシーズンが始まると、こういう仕掛けが自然と増えてしまうのです。赤無し麻雀 でも書いた通り、対リーチの押し引き以外にも赤が無いときの手組、構想も オン・オフ 切り替えな