• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 273件
  • 特南の歩き方 牌譜添削version

    2019-07-13 12:00  
    108pt
    今日の牌譜添削はaさんです。先月から特上卓に上がってボロボロ―― とのことですが結果が悪い原因の大半はツイていないことですので、必要以上に自分を責める必要はありません。しかし長期的に見て損をする選択をしていることも確かです。今日はその1部を紹介します。リーチを受けて安全牌がありません。こういう時に何を考えて選択しますか?安全牌が無いから仕方ない・・・ ですね。問題は――仕方ないから真っすぐ進めてテンパイやアガリを目指すのか仕方ないから危険牌を打ってでも何とかオリようとするかです。現状はリャンシャンテンですがリーチを完全に無視すればテンパイくらいはできるかもしれません危険牌を打つたび参加費を払うと考えてください。その先いくら参加費を支払う羽目になるのか・・・そして参加費を払った見返りは・・・ と考えると嫌になってきませんか?この瞬間参加費を払うのは義務ですが一度参加費を支払って、後はもう支払
  • 特南の歩き方 牌譜添削version

    2019-07-07 13:30  
    108pt
    ブロマガ杯は本戦を終了、現在準々決勝の日程を調整中です。準々決勝進出者、シードの方は、早急にメールの返信をお願いします!日程を確定できないと、他の参加者の方にご迷惑をかける可能性がありますので、何卒よろしくお願いします。今日の牌譜添削は39さんです。もう少しラス率は下げたいところですね。ラス率を下げるためのアプローチは――・押し引き判断・ベタオリの精度など、いろいろありますが39さんの場合、上2つに関しては特に問題ないと思います。副露判断を見直してみてはいかがでしょう?たとえばこのシーン、鳴いたほうが若干アガリ率は上昇しそうですね。その反面、こういったリスクもあると思います。アガリ率上昇大 → メリット大 → 鳴く という判断は良いのですがアガリ率上昇小 → メリット小 → 鳴く という判断はリスクも要検討残った牌姿が中張牌だらけだと、門前志向のプレイヤーが多いステージではアガリ率上昇小の
  • 特南の歩き方 牌譜添削version

    2019-07-06 13:30  
    108pt
    今日の牌譜添削はSKさんです。アガリ能力と守備能力、天鳳ではどちらが大事だと思いますか?こういう質問を受けたとしましょう。みなさんは何と答えますか? ブロマガ読者ならこう答えて欲しいものです。そんなの牌姿によるよね 麻雀は攻守のバランスが大事です。アガリも守備もどちらも大事なことですが何を優先して選択すべきかはその都度違うということ。ドラ引きに備え8sを残しペンチャンを払いました。これはまあ良いのではないかと思います。ちなみに僕は8sを切ります。打点と速度のバランスざっくりいうとこの手は速度メインで考えます。南をポンして2000点、門前でテンパイしたらラッキーという感じです。8sを残して打点が上がる可能性とペンチャンを残して速度が上がる可能性を予測するのです。そして8pチーです。スルーすることによってアガリの5割以上が5200以上になるというのならスルーしますよ。でも次に出る南は必ず仕掛け
  • 特南の歩き方 牌譜添削version

    2019-07-03 15:00  
    108pt
    今日の牌譜添削はSさんです。いままでは手組の話が中心でしたね。今日は対副露押し引きの話をします。まずはこのシーンです。東家がダブ東をポンして1mのトイツ落としです。対副露押し引きはケースバイケースですので型にはめて教えるのは少し難しいのですが、まずは――1副露よりも2副露のほうが子の仕掛けよりも親の仕掛けのほうが見えている1翻の仕掛けよりも、見えている2翻の仕掛けのほうがよりケアするべきなのはわかるかと思います。牌図は親の2翻以上確定の仕掛けです。この巡目、この牌姿で3mを勝負しているということは、この辺りの意識が低いのではないかと予想します。対面は2副露でこの巡目です。この程度の牌姿で6mを勝負することはないですね。親の2翻以上確定の3副露です。しかも相手はラス目で自分はトップ目かなりの好素材ですが、この手牌から勝負しようと考えているとしたら――これは完全に押してますね。これでもまだ押し
  • 特南の歩き方 牌譜添削version

    2019-06-25 12:30  
    108pt
    今日の牌譜添削はTさんです。今日は打点とアガリやすさのバランスについてお話ししましょう。ちょっと珍しい形ですね。さてどうしますか? (牌譜A)こうしておくのが無難ですね。次巡高確率でチートイツのテンパイが入ります。まあでも大体こうなってしまいそうです。というわけでこの素材なら(牌譜A)で中のトイツ落とし、狙ってみてはいかがでしょう。仕掛けてもマンガンチャンスのイーシャンテンこのケースはテンパイ確率よりも打点に寄せた選択がおすすめです。仕掛けてこのように受ける人は多いですが――自分が注目を浴びていなければ筋待ちは効果的ではないたとえば門前リーチの場合、他家は無視できないくらい注目を浴びるので筋待ちは有効ですが、この仕掛けは他家にそれほど注目を浴びるでしょうか?あまりマンズの無筋はケアされないような気がします。だとしたらカン5m待ちに受けて両面変化、今回はドラが2mなのでなおさらですね。事前に
  • 特南の歩き方 牌譜添削version

    2019-06-16 12:00  
    108pt
    今日の牌譜添削はMさんです。基本的には良く打てているのですが――強引なホンイツ狙いです。この狙いは打点だけではなく守備的な牌を多く持ったまま手牌進行できるメリットもありますね。僕は1sを打ちますが、まあ良いでしょう。もしかしたら他家に影響を与える目的だったのかもしれませんが――基本はストレートにもっと素直に手を組んだほうが良いと思います。こういうことをやるのなら、もっとアガリにくそうな手でやってみることですね。少なくとも役牌2組トイツでやることではありません。これは・・・ わざとやってるんですかね。中が出やすくなるみたいな。7p残すんですね。なるほどー今度は1p残すんですね。親に対する安全度だとは思いますがー基本はストレートに工夫の裏目がかなり痛そうな気がしますがいかがでしょう?攻撃面でも守備面でもストレートにホンイツ狙いで良いような気がします。良い手ですね。鼻息が荒くなるところじゃないで
  • 特南の歩き方 牌譜添削version

    2019-06-14 12:00  
    108pt
    今日の牌譜添削はMさんです。最近調子が悪いみたいですね。でも牌譜を見る限りMさんは特上卓では間違いなく上位クラスだと思います。自信もって良いですよ(*^^*)これは僕の牌譜なのですが、何を切りますか?手なりなら打6sなのですが、そうすると安手の未来しか望めません。123の三色を狙って6sを雀頭固定打5sとする手もありますが、高め高め条件だと少し狙いすぎ感がありますね。そこで浮上するのが、この中途半端な打5mです。僕は打点志向、手役志向が強いと思われがちですが実はそうでもないんですよ。麻雀で大事なのはバランスです。打点と速度のバランス攻撃と守備のバランス与えられた素材、巡目や点数状況によって様々なバランスを考えながらバランスをとっていく。時に打点一辺倒がベストバランスになることもあるでしょう。時に守備一辺倒がベストバランスになることもあるでしょう。木原さんの麻雀はどんな麻雀ですか? と聞かれ
  • 特南の歩き方 牌譜添削version

    2019-06-03 14:00  
    108pt
    今日の牌譜添削はRさんです。さて、何を切りますか?(牌図A)お、良いですね。イーシャンテンからリャンシャンテンに戻す選択ですがイーシャンテンに復帰する牌の種類も、打点アップの受け入れもかなり多いです。(牌図B)1mの重なりやくっつきは狙っても、中の重なりは狙わなくていい気がしますがまだこの巡目、理想を追求したということで悪い選択ではないと思います。(牌図C)イーシャンテンに受けるとしたら4pまたは4sですが、2つともメンツにくっつく強浮き牌。ならばとタンヤオが確定する打9sリャンシャンテン戻しになりますが良い選択ではないでしょうか。牌図A~Cを見てわかるように、Rさんは手役、打点志向が高めの打ち手です。これらは良い選択の例ですが、理想を追いすぎ、狙いすぎて損な選択も多いです。牌譜添削はこれからです。見ていきましょう。一通とタンヤオの天秤といったところでしょうが一通の種である1sは3枚切れ、
  • 特南の歩き方 牌譜添削version

    2019-05-22 12:00  
    108pt
    今日の牌譜添削はPさんです。手組判断、押し引き判断、副露判断Pさんはこの内、押し引き判断に関しては合格点です。・最序盤の手組・ホンイツの手組、副露判断・字牌のドラ切り・数牌のドラ切り・ターツ固定今後は副露判断も含め、手組判断を鍛えていきましょう!最序盤の手組これ、僕は白を切りたいのですがいかがでしょう?これも僕は北を切りたいっすね。2つとも悪手というわけではありませんが――ツモが良く見えるのは良い残し方をしているからこれだけ早い巡目なら狙ってみたくありませんか?最高のリーチ、お膳立てをしてあげるのが打ち手にできる唯一の手段なのです。ホンイツの手組さて、どうしますか?ホンイツを狙うのではなく打点を狙えホンイツにすると3900~5200の3シャンテンです。チートイツイーシャンテンのほうが打点が狙えるのではないかと思います。たとえばドラが無かったり、赤5pを内蔵しているとしたら4sのトイツ落とし
  • 特南の歩き方 牌譜添削version

    2019-05-18 15:00  
    108pt
    今日の牌譜添削はBJさんです。BJさんは決定機では手堅い選択が多いものの、決定機以前は割と強気な選択が多いです。決定機 = リーチを受けた後の選択決定機以前 = リーチを受ける以前の選択必ずしも悪い選択というわけではないのですが先制テンパイが難しそうな手牌は、もう少し工夫してみてはいかがでしょう?例えばこんな牌姿です。ちょっと厳しそうな感じがしますよね?3トイツから始めるチートイツ僕はこれ、チートイツに決め打っちゃいそうですねーここまでで3人無筋の孤立牌はすべて捨てている感じです。 OUT →   IN といった構えになってます。もちろん、チートイツのほうがテンパイしにくいですしアガリの可能性も減ると思います。しかしこのように考えて見てください。A・アガリ率20%の手牌 → アガリ率15%に下げるB・アガリ率10%の手牌 → アガリ率5%に下げるAの場合はそこそこアガリが見込めるので他家の