• このエントリーをはてなブックマークに追加
特南の歩き方 vol.28
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

特南の歩き方 vol.28

2015-12-09 12:00

    6a461345a6b47f83ca156e1ed9b284a7e2272128

    この配牌をもらったら、僕は3p4pから切り出します。
    でも基本は?と問われると、両面ターツは余程のことがない限り外さない。

    e4be68c122b5c5cd208b21a2e04ecea41f857b17

    基本中の基本 
    アガれる手を素直にアガれ

    まずこれができるようにならなければ、応用もアドリブもないのです。
    この基本ができない間は、いくら知識を詰め込んだとしても上達は難しいでしょう。

    99cc29cbce064b1326fafd2b6b0b23c3ad2954d3

    とりあえずホンイツを狙いますが――

    674382cac8e8d18b90eced7ac9ed19a631c6196c

    両面ターツが出来たら素直に残します。
    普段鳳南で打っている麻雀と相反することをしているかもしれませんが

    特上卓は基本性能の差で抜けること目標としております。
    まずはアガリの精度です。他家が10回アガるところを、自分は12回アガりましょう!

    49c415f51dd3b1dd9d4caa5bafc894da63c67dfd

    基本その175 3面張 > 赤ドラカンチャン

    これも素直にいきましょう。何も迷うことはありません。

    ac12c3bb04ff0195936cdda8239333a134909888

    アガリが第一、打点はおまけです。
    3面張受け+両面受けなら十分形と言えるでしょう。

    これも鳳南時と相反することを言っていますが
    基本は?と問われた

    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2022/08/15
      【Mリーグ】新戦力分析・U-NEXT PIRATES 鈴木優
    • 2022/08/16
      【Mリーグ】新戦力分析・U-NEXT PIRATES 仲林圭
    • 2022/08/30
      天鳳の
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。