• このエントリーをはてなブックマークに追加
【Mリーグ】欺く男と騙されない男
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【Mリーグ】欺く男と騙されない男

2020-02-25 12:00
  • 3
9309a561d7728377effbff5c35d9b8a2e728e1ea

役牌×2トイツのイーシャンテン。
さて、どうやってマンガンに仕上げてやろうか? と、思うじゃないですか。

9c825f8f91f71a5dec1428c4737146b13139ac78

ところが多井プロは役牌を仕掛けると、早々にドラを切り――

6ca39419f19c77a85526202e892cd54ab031d0e5

ソーズの染めに見せかけつつも
3副露の2000点をアガったのだ(牌図A)

おそらく多井プロは
こうした仕掛けを少しずつ増やすことによって――

早い仕掛け=高打点 といったような
自分の仕掛けに対する対戦相手のイメージを変えたい


と考えているのではないでしょうか?



Mリーグ全てが放送対局、同じ対戦相手と
複数回戦うようなステージでは、イメージ戦略も大事になってくるでしょう。

先日の動画で紹介したように、石橋プロが
やっているような遠い仕掛けも、イメージ戦略の一環だと思います。

f99003915355af7da8c6d0220e7d725035d2cddf

東1局東家、多井プロは2巡目に中:麻雀王国を仕掛けてこのチャンス手。
この日、この瞬間のために(牌図A)のような手組をしているのかもしれません。

さて、何を切りますか?

97aba8f5267efd05adb3f81ccaaed4b79d400c47

勝負手こそ丁寧に打て!

ここで六萬:麻雀王国を打
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
神7の対局の解説、楽しみです!
個人的には、園田プロの東場の降りの技術が凄まじいなと感じました。
それぞれ3ピンと4万に手がかかっても全くおかしくなかったのに…。
解説にあの神回避にもっと触れてほしかった(>_
1ヶ月前
×
昨日の対局だけは、凄い技術よりも、良い結果が見たかったです(´;ω;`)

これが朝倉pの今シーズン最後の対局になる気がするんですが……
1ヶ月前
userPhoto
木原 浩一
×
いつもありがとうございます

>avbioさん 動画を楽しみにしてください(*^^*)

>hoop360さん なんでそんな弱気なんですかw まだセミファイナルもファイナルもあるじゃないですかー
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。