• このエントリーをはてなブックマークに追加
読みはアナログ思考
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

読みはアナログ思考

2020-03-26 19:30
    三索:麻雀王国一索横:麻雀王国リーチ

    一萬:麻雀王国二萬:麻雀王国七萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国五筒赤:麻雀王国七筒:麻雀王国九筒:麻雀王国九筒:麻雀王国二索:麻雀王国二索:麻雀王国六索:麻雀王国發:麻雀王国中:麻雀王国

    リーチを受けて1牌切り番です。
    何を切りますか? 僕の推奨打牌は無筋の二索:麻雀王国です。

    「読み」とは何か?

    ここで「無筋2・8の放銃確率○%」という
    データを参照して押し引きを判断するのはナンセンスです。

    三索:麻雀王国一索:麻雀王国 の切り順であるならば
    他の無筋と比較して二索:麻雀王国のほうが安全であることは自明の理。

    字牌孤立牌と二索:麻雀王国の安全度比較でも、このリーチの
    チートイツ成分、シャンポン待ち成分は、それなりに高いと予想でき

    2枚と通せるメリットも考慮すると、打二索:麻雀王国として凌ぐのが
    字牌孤立を並べていくよりも比較的有利ではないかと判断できます。

    a488f0a6537a2784e35b2ba3b3cdc50e2f634be1
    そうとも限らないじゃないか!

    「読み」の話をすると必ずといっていいほど
    反例を挙げて反論してくる人がいます。たとえば――

    二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国一索:麻雀王国三索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国九索:麻雀王国九索:麻雀王国

    二索:麻雀王国待ちを強くする目的で、敢えて三索:麻雀王国から逆切りするケース。

    七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国九萬:麻雀王国五筒赤:麻雀王国六筒:麻雀王国一索:麻雀王国一索:麻雀王国二索:麻雀王国三索:麻雀王国三索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国九索:麻雀王国九索:麻雀王国

    一索:麻雀王国一索:麻雀王国三索:麻雀王国三索:麻雀王国というような牌姿で
    三索:麻雀王国から切り出すのも、極めて自然な切り出しですね。

    そうとも限らないじゃないか! という人は
    白か黒かをハッキリさせたい、デジタル思考寄りの
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。