• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • 大江屋レシピ(39)「老舗旅館『千』の朝のおみおつけどすえ」の巻

    2017-07-27 18:00  
    110pt
    一手間をかける。これがなかなかできない。
    でも無性に香りの深い「おみおつけ」を味わってみたいって思うことないですか?
    今日は僕が最近よく作る「老舗旅館のおみおつけ風」をご紹介しましょう。
    おみおつけ、味噌汁を丁寧に表現する時になんとなく使ってますが、東京に来てから耳にした言葉です。いい響きですね、「おみおつけ」。
    語源は諸説いろいろあるようですが、日本語って本当にしなやかで美味しい言語!
    それではここからは古くからの友人、老舗旅館の女将の千さんにレシピをバトンタッチです。・・・・・・・・・・
    ご紹介預かりました女将の千どす。
    シンプルで香り豊かな千旅館のおみおつけご紹介させていただきますえ。
    ほならいきまひょ。
    用意するものどす:
    オーガニックみそ、人参、コリアンダー、なす、えのき、あごだし、鰹節。
    1) お鍋さんにお水を張ります。温度が上がる前にあごだしはんを入れておくれやす。

    2)