• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • ブルックリン物語 #58 愚かなり我が心 ”My Foolish Heart”

    2019-03-14 18:00  
    220pt
    愚かだなと思うことはある。もっとバシッとしたほうがいいこともあるし、ここはアメリカだからなんでも忌憚なく主張していい。しかしほどよい加減っていうのがあるんだよな。
    数日前からどうも家の中が寒いなと思いつつ「雪がチラついているのだから仕方ないのかな」となんとなしにやり過ごしていたら、夜中に強烈な喉の痛みで目が覚めた。風邪をひいたらしい。

    ベッドサイドにペットボトルを常備しているので、早速水分を口に含む。ごくんと一口飲み込む。カラカラに乾いた喉に水が染み込んでいくのがわかる。身体がもっともっとと欲しているようなので、鼻にペットボトルをあてて水を吸ってみる。なんだか頼りない感じで水が鼻腔をチロチロ潜り喉へ落ちてゆく。やっと鼻と喉が繋がったような気がしてほっと胸をなで下ろす。

    N Yの冬は、外は寒いが家の中は無茶苦茶暖かい。いつもパンツにTシャツ姿なので、室温が下がると体がいきなり冷たくなる。