• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • 大江屋レシピ (2) 「俺にぎり」の巻

    2016-04-18 00:00  
    110pt
    無性に心が不安でいっぱいになったときは
    あたりまえのことを普通にします。
    淡々と。
    たとえば。ごはんを炊いて握り飯をつくることをお勧めします。
    粒を揃えようとか見ためとかいっさい考えずに
    無心で握る。心をぎゅっと握るのです。
    ピラティスやヨガに近い行為と言ってもいいでしょう。
    そのぎゅっぎゅっぎゅっという行為のトンネルを
    抜けると見えてくる景色があるのです。
    その味がなんとも、薄味で、どこかとぼけてて、
    少し物足りないようでいて、なんだかとてもすきなのです。
     
     
    作り方 :
    1)ひじきとしゃけたらことウニ、塩昆布にハニー梅干し、
    わさび漬などを握る。
    2)形はバラバラで良い。ただ盛り付ける時に絵を
    描くように並べてみるとよい。
    3)仕上げに白ゴマを振りかけて見た目を整える。
    4)熱い緑茶を入れて豪快に手で頂く。
    5)残ったごはんをまとめて
    ラップに包んで来るべき「小腹すきタイム」用に