• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • ブルックリン物語 #56 “REINCARNATION”

    2018-10-25 18:00  
    220pt
    関西学院大学2回生だった時に、学校の賑わう銀座通りを少し入りひっそりしたところにあるco-op (大学生協)で一枚、松任谷由実コンサートのチケットを購入した。貧乏学生には豪華な値段のものだが、「予感」のようなものを感じたからだ。
    大掛かりなセットや凝った演出が施された贅沢なコンサートで、途中大きな「龍」が舞台に登場した。ツアータイトルは「水の中のAsiaへ」。そこで、まだ発表されていない「リインカーネーション」という曲の原型を聞いた気がする。というのは、「水の中のアジアへ、ようこそ。過去を超えやってきたあなたをこの砂漠の国へ案内しましょう」という内容だった気がするからだ。そして、案内された僕は「いずれアジアの国の言葉を話す住人へ変わる」「さあ、催眠術をかけてあげる3、2、1、、、」。明らかに数年後にリリースされる「輪廻転生」を歌った「リインカーネーション」とは違たっていた。
    僕が勝手に妄想