• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • 停電、熱波、洪水、熱波、洪水。

    2019-07-24 13:00  
    我、生存。マンハッタンでの停電に出くわしてから自然の猛威は怖いなと改めて実感中。週末もずっと熱波と洪水が続く中、なんとか外に出ないようにしてこれを生きながらえた。熱波はメガネが曇り体温よりも高くなるので息が苦しい。洪水は手元の携帯のアラームが忙しくなり続き雷が響き、稲妻光り、バケツをひっくり返したような雨が降る。これはアトラクションじゃない。ひっそり家の中にぴといると、しばらく荒れ狂った空は次第に収まって雨がピタッと止むと今度は生ぬるい凪が一瞬訪れて辺りが沈む。そうなると妙な静寂に包まれて不気味だ。人っ子一人いないこのポーズをされたジオラマのような街をてくてくグロッサリーに買い出しに行くと、見慣れたミャンマー人のレジの男の子が眉を潜めて「困ったもんだね」と呟く。ぴと2年前、ACのinstallなしで「ひと夏の経験」をしたことを思い出す。あれは随分無茶だったな。扇風機だけで汗タラタラ流しなが