• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 2件
  • 大江屋レシピ (96) 「あんずの冷たいカッペリーニ」の巻

    2019-08-22 18:00  
    110pt
    冷たい果物と細い麺との「マリアージュ」シリーズ。NYで買う果物、特に桃やあんずは酸っぱくて硬いので、うまくできるかどうかわかりませんが挑戦してみましょう。
    材料:あんず2個、カッペリーニ、ぶつ切りトマト、白ワインビネガー、バジル(ドライ)、バージンオリーブオイル、白胡椒、岩塩、はちみつ。
    Ingredients :  2 apricots, capellini, chopped omato, white wine vinegar, dry basil, virgin olive oil, white pepper, rock salt, honey.

    1)       あんずを丁寧に皮むきして適宜な大きさに切ります。

     
  • 大江屋レシピ(13) 「きゅうり天国」の巻

    2016-09-22 18:00  
    110pt
    アメリカのきゅうりはでかい。でもでかいと味気ないというのは
    違う気がする。でかいなりに個性がある。今日は酢の物2種類と
    味噌汁にきゅうりを入れたレシピに挑戦です。
    1)まずはきゅうりがどでかきゅうりなので傷む前に
    食べないといけない。なので早めにタッパーに作り置きの
    酢の物を作成することにする。※ジップロックでも可
     
    2)繊細に心を配りながら薄く薄くきゅうりを片っ端から
    スライスする。犬が見ていようが携帯がなろうが脇目を
    振ってはいけません。きゅうりはあなたの心のきめの細かさに
    比例してスライスされてゆくのです。一枚一枚集中して。

    3)つけ汁は基本は米酢、みりん、醤油、にお好みで塩を足す。
    タコなどを入れる場合はその湯がき汁も活用させる。

    4)ミルフィーユのようにタッパーの底からスライスきゅうりを
    重ねてゆく。左右に傾けてつけ汁を満遍なく染み込ませたり、
    箸で押さえて刺激を与えたりしながら「おいしくなあれ」と
    唱えるべし。