• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 5件
  • One Day @ Shibuya with B&G.

    2018-07-27 23:30  
    110pt
    この後にくる猛暑の兆しのあった2018年7月14日、渋谷で2つのイベントが行われました。
     
    1) 大江千里ニューアルバム発売記念予約イベント@HMV渋谷
    2) 渋谷のサタデーナイト2時間生放送 大江千里@渋谷のラジオ
    2) のラジオは、アプリで聞くことのできた方もいらっしゃったかと思うので、クローズドで行われたイベントの一部をほぼベタ起こししてみました。途中、聞き取れなかった部分が3ヶ所ありました。▲▲▲で表してありますので、当日、現場で聞き取れた方がいらっしゃったら、ぜひコメント欄に書き込んでくださいね。では、いきますよー。お楽しみくださいね! 
    ・・・・・・・・・・・・・
    今日は『Boys & Girls』の中から3曲、弾きたいと思います。まずはこの曲から。 
       “10 people, 10 colors”
    みなさんもご存知かもしれませんが、僕は事務所もレーベルもデビュー以来ずっとエピックソニー、ソニーミュージックアーティストだったんですけれども、11年前にアメリカに行きました。アメリカで7年前にPNDレコーズを立ち上げ経営に携わり、ぴーちゃん(愛犬のダックスフント)と二人、仲良くアメリカでジャズをやっております。今回お世話になるSMDR(ソニーミュージックダイレクト)さんの面々とは本当に縁があるなって思ったんだけれども、オールナイトニッポンとか「格好悪いふられ方」『スラッピージョー』を出していた時とか『1234』とか作っていた時に現場に一緒にいたメンバーが集まっているセクションだったんです。
    そういう意味じゃ満を辞してというか、こうやろうと思って向かったわけじゃないのに、「35周年ですよ、千里さん」っていう誰かの一言があって。35って言ったって、ポップのシンガーソングライターとしての活躍はしていないわけだし、ちょっと恥ずかぴーなっていう気持ちもありつつ、でもジャズアーティストとしての歴史も含めて、僕の人生の中でプロのミージシャンとして自覚を持って過ごした35年、いろんなことがあって、みんなに心配してもらったり応援してもらったりして、今日ここに立てているのだと思います。その感謝の気持ちを込めてこの『Boys & Girls』は作りました。
    ノスタルジーに振り返って懐かしいやつをもう一回、昔のファンに作ろうということでは全くなく、一人一人が出会う新しい曲として届けるぞと。今、僕がジャズのフィールドに立っているからこそ、ポップジャズをやっているわけではなく、ジャズミュージシャンとして、大江千里という人の書いたポップチューンをモチーフにして新たにスタンダードジャズをやっちゃうぞ、そうなればいいなって、全身全霊を込めてソロで作ったアルバムです。
     
  • ぴの耳より情報 (4/5) ブルックリン物語#51「きみの友だち」をお届けします。

    2018-04-05 12:00  
    こんにちは、ぴーすです。
    ワシントン.D.Cから戻りました!  
    "Senri Garden ブルックリンでジャズを耕す"のニコニコチャンネルでの活動も3年目に入りました。この場に来ていただいているみなさま、読んでいただいているみなさま、応援してくれているみなさま、本当にありがとうございます。ニコニコチャンネルという場で、海の向こうからでも"伝える"ができるなんて!!  テクノロジーありがとう!!!  さらに新しい何かをお届けできないと、ただいま取り組み中です。
    世界は動く。ダディも動く。Ohtani San も動く。あたしも動く。新しい一歩。
    さて、今週は「ブルックリン物語 #51 きみの友だち」をお届けします。
    ダディこと大江千里は、かつて『僕の家』(角川書店)を出したこともあるほど、物件LOVE、家具好きな人だったのですが、所変わればスタイルも変わって。そんなこんなのお話です。更新は
  • ブルックリン建物激写!

    2017-07-21 10:37  
    ブルックリン建物探訪。Historic district(歴史的な建築が残されている地区)に迷い込み激写!血が騒ぐんだから〜!詳しくはこちらへ。https://goo.gl/rJEdwf電子版はこちら。https://goo.gl/C9GbYV
  • SENRI CAVE

    2016-03-30 22:02  
    SENRI CAVEは大江千里の今までの作品や活動を貯蔵する蔵です。少しずつ増やしていきますので、時々覗いてくださいね。
  • 【サンプル記事】ブルックリン物語 #01 良き人生

    2016-03-15 21:48  
    日本を離れて9年目、ブルックリンに越してきて5年目に入った。行き交う人々、街の匂い、地下鉄の音、ぴ(ダックスフント)と歩く道。ジャズを志し、やみくもに蒔いた種が、少しずつこの街で芽吹いてきました。ジャズの名曲をタイトルに、日々雑感を綴ります。今回は引っ越しとジョセップおじさんのこと。