• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 2件
  • 大江屋レシピ (61)「スベリヒユのナムル」の巻

    2018-02-08 18:00  
    110pt
    3年ほど手付かずだったデッキのガーデンでずっと元気にサバイブし続けていた雑草があります。
    “Purslane “日本名:スベリヒユ。実はこれがなんと……食べられる雑草の最高峰らしい。
    今まで引っこ抜いた矢先に根をつけ始めるので「ヒール」のイメージがあったのですが、実は「酸味とぬめり」があり、健康食品として知られる「オメガ3」を含んでいて(これは中性脂肪を減少させ、心臓病のリスクを減らす。うつ病やアルツハイマーにも効くと言われているそうです)、なんと立派な「食用野菜」だったのです。
    トマトとモッツレラのサラダ、カプレーゼにも合いそうな気がするけれど、今日は潔く「ナムル」にしたいと思います。
    果たしてどうなるか? 乞うご期待。
    用意するもの:スベリヒユ、人参、にんにく、みりん、ごま油、塩、白胡椒、白ごま、鶏がらスープ、醤油、黒砂糖
    1) スベリヒユを洗い土を払い根っこを丹念にカット。

     
  • ぴの耳より情報 (2/8) ブルックリンで雑草も耕す?!

    2018-02-08 12:00  
    こんにちは、ぴーすです。
    先週は怒涛の掲載ラッシュでしたね。「東洋経済オンライン」の「週間いいね数 ランキング」は、いまだに1位みたい。ダディ、やったね! みなさんのおかげだね! 
    『9番目の音を探して 47歳からのニューヨークジャズ留学』
    『ブルックリンでジャズを耕す 52歳から始めるひとりビジネス』
    上記二冊、アマゾンで一時、品切れ状態でしたが、現在は入荷していますので、お友達にもお知らせください。
    そして、『僕の家』がマーケットプレイスで高値でびっくり! 電子書籍で『僕の家』シリーズがありますので、お試しくださいね。
    さて、今週は「interview@note long ver.」の準備中のため、「大江屋レシピ(61)」をアップします。スベリヒユって、みなさんご存知でしたか? あたしの大好きなウッドデッキに生えているらしいです。それを食べちゃう? 「ブルックリンで雑草も耕す」ダディの