• このエントリーをはてなブックマークに追加
特南の歩き方 牌譜添削version
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

特南の歩き方 牌譜添削version

2019-12-14 14:30
    今日の牌譜添削はPさんです。3回目ですね~。

    今日は「守備意識」の話を中心に記事を書きます。
    「守備意識」というワードから、みなさんは何をイメージしますか?

    危険牌先切りとか、安全牌を持つとか
    安全度の比較とか、オリ判断とか・・・・

    もちろんそのイメージは合ってます。それ以外にも――

    75c11707c47fc6c8505c99e805458280caed5de6

    安手のアガリも守備の内

    結果的に他家のアガリを防ぐわけですから
    これも立派な守備意識の1つです。これはちょっとやりすぎかな~

    a95bfc355769678b94aacdddb5bb105da22482f2

    さて、どうしますか?

    028996c41a27d9c62d2dc6899a986bd3400b07dc

    六筒:麻雀王国としたならば、前巡に高打点ルートを狭めている
    わけですから、素直に中:麻雀王国はポンテンに取ったほうが良いと思います。

    安手のアガリも守備の内

    ですね。僕は4巡目に中:麻雀王国打っちゃうけど(笑) そこはお好みで~

    c4d5a5a4b1fbd3e94c940345472fdd7cef1979b7

    ペン三筒:麻雀王国リーチで5200以上ならまだわかりますが
    これでは打点が不満なので好形重視で打一筒:麻雀王国ですかね

    好形重視もある意味守備意識なのです。

    29af1f6fd6de2da4f233020a1e221d2df1543079

    これはどうですか?

    2bf7fbf711414d49fc4aa461fe70f47c998cde65

    そ、そうなんですねー
    通ってる無筋の本数とか気にしたことはあ
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2020/01/20
      特南の歩き方 牌譜添削version
    • 2020/01/21
      現役麻雀プロがガチで天鳳位を目指すブログマガジンが選ぶ 2019Mリーガー神7 その1
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。