• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

麻雀AI「NAGA」による牌譜解析
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

麻雀AI「NAGA」による牌譜解析

2020-08-14 12:20
  • 4
469c09d64637f91e21cf3b9be3935b333cfd6a14

超ネットマージャ大会in天鳳 1戦だけやってみた。
なんと!麻雀AI「NAGA」が牌譜解析してくれるらしいぞ!!

37425b22da3806009523b265aa4e7a4fab8d535a

打ち終わったら牌譜レポートページに飛び
該当する予選の 一覧 をクリック。

※解析までタイムラグがあります。

4143d471df3216ef2cacd66a181a30d08a14a735

お、いたいた! さっそく解析レポートを見てみましょう!

とはいっても、今一つ解析の見方がわからないので
有識者の方がいらっしゃいましたらコメントで教えて下さい

e2774272c7c19d5df688c26c297b0da9113de6f6

ドラ2の配牌です。かなり良いですね。
右下にアガリ率、放銃率、期待順位etcが表示されています。

c9ad65389e56fecaca5c80ac4daf2491a01f0c76

他家から2巡目リーチを受けた瞬間です。

アガリ率 28.5% → 3.9%  に大幅ダウン
期待順位 2.10位 → 2.41位 に大幅ダウン

リーチを受けた瞬間、手牌の価値が
想像を絶するほど暴落しているのがわかりますね。

7c0044d9d3651481a3c4439a97dbd4b7c00377c0

実戦で三索:麻雀王国を切った牌姿、NAGAの推奨打牌は南:麻雀王国
三索:麻雀王国南:麻雀王国の上に、なんか棒グラフが伸びてるじゃないですか

これが推奨度合いだと思うんですよね。
見た目結構大差ですね。大差の場合は吹き出しで指摘されます。

11ac7a7777417151a4ce279d7731215f472a9797

下家から出た九筒:麻雀王国をポンする?しない?
NAGAの上のゲージが多ければ多いほどポン推奨?

試しにポンしてみました。

17d077a9cea3f1fcf589f6705c4654605d90badc

ポンした後の数値は――

アガリ率 13.0% → 18.6%  にアップ
期待順位 2.43位 → 2.64位 に大幅ダウン

え、なんでなんで?? ポン推奨じゃなかったんか? 
これが良くわかならいっす。しないほうが良かったの?

4290dd20e9c5a982abc496095723c88a9c4b1f08

対面の仕掛けは九萬:麻雀王国ポン出し四筒:麻雀王国でした
オタ風ポンなので手役はトイトイしかありません。

トイトイしかないのに普通四筒:麻雀王国は残さないじゃないですか

二筒:麻雀王国二筒:麻雀王国四筒:麻雀王国 三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国 四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国五筒:麻雀王国 四筒:麻雀王国六筒:麻雀王国六筒:麻雀王国

つまり対面がテンパイだとしたら
二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国のどれかは放銃になるってことです。

NAGAの推奨は六筒:麻雀王国一択でした。
ふーん・・・ そうなんですねー 刺さったけどw

46ef6e2580536285343b6ebb097d2b217787e376

NAGAの推奨打牌は四筒:麻雀王国です。わかるわかるー

でもこれ六索:麻雀王国九索:麻雀王国が4枚見え、かつ
一索:麻雀王国四索:麻雀王国七索:麻雀王国二索:麻雀王国五索:麻雀王国八索:麻雀王国引きは、確実な打点アップじゃないですかー

というわけでここは六萬:麻雀王国を打ってみました。

01bb51c099a788e83ba3b7fa8b031c8488f38e61

鉄リーチですってw 僕も普段はそうしますねw
でもちょっとお試しでテンパイ外しをすることに――

9e3c76df6340a27d24c7c5ee57111f8a4375ed89

(ΦωΦ)フフフ… とまあ冗談はさておき
解析の見方が良くわからないところが多々あるので

利用された方はコメントで情報共有していただけると嬉しいです。

特に知りたいことは

打牌選択AとBの比較はできるのか?
下の折れ線グラフって何??

ということくらいですかねー




次回配信予定
  • 2020/09/25
    我が家の光回線戦争
  • 2020/09/30
    平均という指標の罠
チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
現役麻雀プロがガチで「天鳳位」を目指すブログマガジン
更新頻度: 毎日
最終更新日:
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

×
AとBの比較は出来無さそうですよねー
下の折れ線グラフは多分、その右横の「○」の色に対応してて、横軸が順目で
順目が進むごとに和了確率、横移動率がどう推移していったか、みたいな感じじゃないかと。

あと「次」ボタンをクリックするのがダルイ方は「次自」ボタン押すと
「次の自分のツモ」もしくは「次の自分の鳴ける牌が出た場面」に飛ぶので便利です。

鳴きやリーチの分岐でNAGAが出すグラフは真ん中の線より上に突き出てたら「鳴き」「リーチ」すべきみたいな感じっぽいです。

チーは例えば5切られたら「チー牌を右側にくるカタチ(34でチー)」か「真ん中に来るカタチ(46でチー)」で鳴くか、よく見ると○○右、○○中、みたいな表示されてたと思います
1ヶ月前
×
あ、でもAとBの比較、紫の棒グラフ出てる部分に関しては一応TOP5おすすめ手順みたいな感じで分かるといえば分かるのかな?
まあ、そのあたりは既にご存知かもですが・・・。
1ヶ月前
×
「次」ボタンは押さなくてもマウスのホイールが対応してますよ.
企画のページにあるエキシビジョンの放送で、開発者の方から見方が少し解説されてました.折れ線グラフの縦棒は推奨打牌と異なる時を示していて、「前違」「次違」でジャンプできるので、AIと異なる部分だけを見るには便利です.

自分の牌譜がAI視点で解析されるというのは非常に面白い試みですね.私もAIの解析に興味を持って大会に参加してみましたが、気づいたら予選を突破して本戦に進出していました.
1ヶ月前
userPhoto
木原 浩一
×
いつもありがとうございます

自分の牌譜じゃなくても解析結果をみることができるが良いですね。いろいろ調べてみようかと思います。ありがとうございました!
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。