• このエントリーをはてなブックマークに追加
1月17日の十段坂
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

1月17日の十段坂

2014-02-20 13:10
  • 3

1994550c77d5fbb39e1b674641547b91ac992e89

本日はチートイツの決め打ちから。

006799a3be42b3d75658c136ecb3de50b5b2786b

ここで「ピンズのホンイツにも見せかけたい」と思う方もいらっしゃると思います。
でも自分が思っているほど他人は自分のことを気にしないものです。

907f3e27916670d4a653e45642a07b240c744009

仕掛ける気があるのなら他家の興味を引くことも可能ですが
この牌姿は仕掛けませんので、そういった見せかけは無用ですね。

景色的にはソーズを貯めておいたほうが良さげな気もします。
「私のことはどうぞお気になさらずに」ということでピンズも切りましょう。

「チートイツと読まれやすい」そうかもしれません。
しかし、それと読んだところで待ち牌候補はたくさんありますよね?

たとえばこれを
s単騎で曲げたとしても
字牌も筋もチートイツに切りずらいとあらば、待ちを絞るのは容易ではないはずです。

読まれることを恐れず、むしろ読ませてあげるくらいの気持ちで堂々とやりましょう。
この河で曲がったら、他家は嫌がることは間違いありませんから。

2fcd00d097367a72a8cb91a8b6c55a5faf8b621e

5巡目リーチ。簡単に現物は合わせません。
この巡目、この情報量なら先切りのまたぎ8sくらいはプッシュしたほうが良いでしょう。

情報量については18分の1理論とその補足を参照して下さい。

c58048c99de775aa1a2612c3e18c32089fd09701

この巡目は流石にギブアップ。てか何か引けや。

f0603d6c8e932583bf0253af80c5a4dda3cf5fa4

少し遠いけど鳴きます。ジュンチャン3色ドラ1。狙う頻度は高くありませんが
他家にケアされにくく、安全牌も持ちやすい使い勝手が良いマンガンですね。

ドラが無い場合、この巡目からはスルー推奨です。

c7a90484b976d81570eda38701296150eba74fe5

全く手応えの無い牌姿でしたが、このツモで一気にテンションアップ!

3f9a254156a561bd7c57ce54a5976013f90a869a

そしてこの
pは宝物です。
3色はオマケ。ピンズの上引きが景色的にかなり期待できそうですね。

f8a270e51949058dd2da7ed7fa1b9e7ebefb8d3f

目論見通り
pを引き、pは興味ないからツモ切って
それを下家にポンされた直後に持ってきたのがこの7p

86fbc5020cf0bd29e5e7883f1a552dece0759987

脳裏にこのセリフが蘇っても不思議ではない展開です。
もちろんダマテン。
最終形はリーチ?それは少し
相手を舐めすぎなのではないでしょうか?

下家は9sをいらないと言ってます。上家がタンヤオなら9sはいらないでしょう。
対面も6sを切っています。ということは全員ツモ切る可能性が高いということ。

でも山にいそう・・・ええ確かにそうですね。
ほっといたら誰でも切りそうなs
わざわざリーチで足止めするのは、この点数状況、打点では
少し損な気がします。

ed23bb11e34c867ff67ad14acc605b1702c6c993

この半荘の結果は上家に競り負けて2着でした。
やっぱあれ、リーチだったのか・・・


01/17 | 牌譜 | 鳳南喰赤 |
http://tenhou.net/0/?log=2014011719gm-00a9-0000-2b459c9a&tw=2
2 C:【罪歌】(+19.0) D:氷柱(-47.0) A:yojo(-32.0) B:jasmine3(+60.0)


十段在籍18戦 6444 2000/4000PT   R2333


 

チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
現役麻雀プロがガチで「天鳳位」を目指すブログマガジン
更新頻度: 毎日
最終更新日:
チャンネル月額: ¥540 (税込)

チャンネルに入会して購読

×
こんにちは。はじめてコメントします。
質問なのですが、6-9sのリーチ判断のところ…

>わざわざリーチで足止めするのは、この点数状況、打点では少し損な気がします。

の、“この点数状況”とは具体的にどういうことですか?
66ヶ月前
userPhoto
木原 浩一
×
いつもありがとうございます。

3着以下はかなり離れていてトップ目とは4200点差の2着目、ハネマンツモとトップ目からマンガン直撃。この点数状況下でこの二つはほぼ同価値です。つまりダマテンで和了るリターンも十分にあると。ならばリーチとして直撃チャンスを減らしたり、リーチをしたがために空振ってしまうリスクを減らしたほうが良いのではないかと思ったのです。
66ヶ月前
×
よくわかりました。
回答ありがとうございます。
66ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。