• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

人は歯磨きチューブを目指すべき(1,784字)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

人は歯磨きチューブを目指すべき(1,784字)

2019-02-26 06:00
    人が生きる意味とは何か?
    一つは、美しさのゆえ、にだと思う。

    パズルのピースがハマると、気持ちいい。これは誰でもそうだ。誰でも、ものがぴったり収まると気持ちいいし、美しいと思う。

    人生もこれに似ている。人生がぴったり収まると、人は美しいと思う。
    しかし、ぴったり収まらない人生は、美しくなくて気持ち悪い。だから、ぴったりと収まった人生を目指すのだ。美しい人生を目指すのである。だから生きるのだ。

    では、美しい人生とは何か?
    ぴったり収まった人生とは何か?

    それは、生を燃焼させる、ということである。生きるために与えられたピースを、燃やし尽くすことだ。

    人が、老衰で死ぬことを美しいと思い、また憧れるのも、そのためである。経緯はいろいろあるにせよ、最後の一滴まで搾り尽くすように使い果たした命というのは、なんともいえず美しい。

    それは、搾り尽くした歯磨きチューブのようなものだ。搾り尽くした歯磨きチュー
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。