• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • 英語に圧倒的に一人勝ちする7つの言い回し

    2008-11-11 10:14  
    108pt
    1

    英語というのはぼくはほとんど喋れないのだが、ぼくの友人に英語に圧倒的に一人勝ちしている人がいる。
    彼は、なんでも行く先々で「お前はおれが会った日本人の中で一番英語が上手いな」といつも言われるのだそうだ。
    しかし彼の英語は、確かに威勢と度胸は良いのだが、単語をそんなに知っているわけでもないし、発音だって日本語英語丸出しだ。彼自身もそれを自覚していて、だからなんで自分がそんなに上手い上手いと言われるのか、長いあいだ疑問だったのだそうである。
    そんなある時、この日も初めて出会った人に「お前の英語は最高だな」と言われたもので、とうとうなんでそう思うのかを聞いてみた。すると、その答がふるっていた。
    なんでも、彼の英語は、聞けば一発で日本人と分かるたどたどしいものなのに、実に気持ち良くコミュニケーションできるのだそうである。
    その人に言わせると「日本人というのは、英語が分からないとたいていはにかんだような笑顔でふんふんと頷いているだけだから、全くコミュニケーションが成り立たない。そして、これまでその手の日本人にあまりにも多く会ってきたから、逆にペラペラ喋れる日本人に会うと、今度はもうそいつは日本人じゃないと思うようになってしまった。だから、日本人だと認識させつつ、なおかつ英語も上手いと感じさせたのは、お前が一番」なのだそうである。
    さて、そんなふうに「日本人の中で最も英語が上手い」という称号を何度ももらった彼が、外国人(主にアメリカ人)に英語が上手いと言わせる秘訣と言うか、これを使えば上手に思われるという「言い回し」をいくつか教えてくれたので、それをここに紹介したい。
    彼に言わせると、英語に自信のない人も、これらの言い回しさえ使えば(それもできるだけ多用すれば)それだけでもう、一発で外国人から英語が上手いと思われ、コミュニケーションが円滑にはかれるようになるとのことであった。
     

    記事を読む»