• このエントリーをはてなブックマークに追加
知らないと損をする世界の裏ルール:その27「日本は近々3度目の沈没をする」(1,704字)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

知らないと損をする世界の裏ルール:その27「日本は近々3度目の沈没をする」(1,704字)

2022-08-08 06:00
    未来はもちろんどうなるか予測がつかないところもあるが、しかし予測がつくところもある。その「予測がつく未来」のうち、「日本が沈没する」というのはまず間違いのないところだろう。それも、ぼくはここ15年のうちに沈没すると思っている。

    その沈没がどのような形になるかまでは分からないが、規模としては、少なくとも明治維新や第二次大戦敗戦クラスになるだろう。その意味で、「3度目の沈没」なのである。
    ただ、逆にいうと日本という国は、沈没した後も継続する。その意味では、変にしぶといところがある。

    それでも、大きな痛みは伴うだろう。例えば、それ以前の社会が持っていたシステムの3割は崩壊する。従って、そのシステムに従事していた人たちも沈没してしまう。生き残るのは、残りの7割といったところだ。

    実際、江戸から明治に変わるとき、日本人の3割が沈没した。敗戦したときも、日本人の3割が沈没した。そして、約10数年後の2
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。