• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

Vol.043 結城浩/フロー・ライティング/センター試験/ライターとエディター/初校ゲラを読む/
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Vol.043 結城浩/フロー・ライティング/センター試験/ライターとエディター/初校ゲラを読む/

2013-01-22 07:00

    結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2013年1月22日 Vol.043

    はじめに - センター試験と数学的帰納法

    おはようございます。結城メルマガをいつもご愛読ありがとうございます。 寒い日が続きますが、お元気ですか。

    大学のセンター試験が終了しましたね(2013年1月19日、20日)。 寒い中、受験なさった方はほんとうにおつかれさまでした。

    今年のセンター試験での数学では、 初めて「数学的帰納法」が出題されたそうです(数学II・数学Bの第3問)。

     ◆大学入試センター試験問題と解答(朝日新聞デジタル)
     http://www.asahi.com/edu/center-exam/

    数学的帰納法は慣れないと難しい証明法ですけれど、 整数を扱う問題では(原理的には)必ず使わざるを得ない大切なものですね。 整数というものの本質に深く関わっている証明法だからです。 『数学ガール/ゲーデルの不完全性定理』でも、 数学的帰納法について解説しました。

     ◆『数学ガール/ゲーデルの不完全性定理』
     http://www.hyuki.com/girl/goedel.html

    数学的帰納法の考え方は、プログラミングをするときにも役に立つものです。 実際、結城が書いた『プログラマの数学』という本でも、 数学的帰納法についてプログラムで「繰り返し」を作る場面と合わせて 解説しています。

     ◆『プログラマの数学』
     http://www.hyuki.com/math/

    センター試験で出された問題そのものは、 誘導に素直に乗っていけばそれほど難しいものではありません。 マークシートですから、証明の記述をさせるわけではないのです。

    ただし、数学的帰納法がどのようなものであるかまったく知らない人には 何を誘導させようとしているかがわからないため つらい問題だったかもしれませんね。

    ともあれ、受験生さんたちは健康に留意して、 この時期を乗り切っていただきたいと思います。

    それでは、結城メルマガを始めましょう。

    目次

    • はじめに - センター試験と数学的帰納法
    • フロー・ライティング - コージーコーナーから始めよう
    • 本を書く心がけ - ライターとエディター
    • 数学文章作法 - 初校ゲラを読む
    • 次回予告 - 手書きノートのスナップショット(9)
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2021/05/18
      Vol.477 結城浩/私が使っているPDFアプリ/せっかく書いたので消したくない気持ち/理解できた状態/友人との付き合い方/再発見の発想法/
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。