• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 58件
  • Vol.538 結城浩/感情をあまり表にできなくて/自分より実力のある後輩にモヤモヤ/苦労して学んだことを気軽に教えてもらおうとする相手/再発見の発想法/

    2022-07-19 07:00  
    220pt
    Vol.538 結城浩/感情をあまり表にできなくて/自分より実力のある後輩にモヤモヤ/苦労して学んだことを気軽に教えてもらおうとする相手/再発見の発想法/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2022年7月19日 Vol.538
    はじめに
    こんにちは、結城浩です。
    いよいよ、Web連載「数学ガールの秘密ノート」新シーズンが始まりました!
    ◆第361回 円と極座標(前編)https://girlnote.hyuki.net/trial/361/
    cakes終了にともなって始まった「数学ガールのお引っ越し」は無事に終わり、2022年7月1日に新サイトとしてオープンしました。
    そして先週の7月15日(金)から、その新サイトでの「新シーズン」が始まりました。Web連載の「シーズン」は10週間続き、毎週金曜日に新しい記事が公開になります。もちろん今週の金曜日、7月22日には次の記事が公開となります。
    こうした情報を通知する無料のニュースレター「数学ガールのお知らせメール」も数百人の登録者に増えました。cakesの記事を読んでくださった人の多くが登録してくださり、たいへん励まされています。
    ◆数学ガールのお知らせメールhttps://mathgirls.hyuki.net/
    Web連載「数学ガールの秘密ノート」は公開済みの記事はすべて前半を無料で試し読みできるようになっています。また、ひと月500円でご購読いただくと、すべての記事が読み放題になります。現在のところはまだcakes時代の収入とまではいきませんけれど、購読してくださっている方も少しずつ増えてきています。ありがたいことです。
    楽しい数学読み物を書き続けていきたいと思っていますので、SNSでのご紹介、ブログ記事などでの試し読みの感想、そしてもちろんご購読などを通じてご支援いただければ感謝です。
    特に、結城がリーチできない方々へ「最新回が無料で読める楽しい数学読み物があります」といった形でご紹介いただければ大きな助けとなりますので、よろしくお願いいたします。
    ◆Web連載「数学ガールの秘密ノート」https://girlnote.hyuki.net/
    よろしくお願いいたします。
    * * *
    それでは、今回の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
    目次
    自分の感情をあまり表にできないけれど - コミュニケーションのヒント
    自分よりも実力のある後輩にどう接するか - 学ぶときの心がけ
    苦労して学んだことを気軽に教えてもらおうとする相手にイライラ - 教えるときの心がけ
    非推奨 - 再発見の発想法
     
  • Vol.536 結城浩/いま書いている本が一番かわいい/仕事に拘束されるのに耐えられない/cakesについて思うこと/過剰なルールでメンバーから不満/私は知らない/

    2022-07-05 07:00  
    220pt
    Vol.536 結城浩/いま書いている本が一番かわいい/仕事に拘束されるのに耐えられない/cakesについて思うこと/過剰なルールでメンバーから不満/私は知らない/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2022年7月5日 Vol.536
    はじめに
    こんにちは、結城浩です。
    Web連載「数学ガールの秘密ノート」の新サイトがオープンしました!
    ◆Web連載「数学ガールの秘密ノート」(結城浩)https://girlnote.hyuki.net/
    新しいWeb連載の形式は、おおよそこれまでのcakes連載と同じ。すなわち、次の通りです。
    【無料で試し読み】公開済みのすべての記事(360本)は、誰でも前半を無料で試し読みできます。
    【ひと月500円で読み放題】公開済みのすべての記事(360本)は、ひと月500円で読み放題になります。
    【最新記事は一週間無料】最新記事が公開されると、一週間のあいだ無料で全文が読めます。
    ただいま、オープンを記念して36シーズンすべての第1話目(エピソード1)が全文無料で読めます! 以下の「数学ガールのお知らせメール」に36本分の無料リンクをまとめてあります。ぜひ、この機会にチェックしてみてください。
    また、「数学ガール」に関する情報は「数学ガールのお知らせメール」から連絡いたしますので、ぜひご登録ください(登録無料)。
    ◆新サイトオープン! Web連載「数学ガールの秘密ノート」https://mathgirls.hyuki.net/p/20220701
    * * *
    作業ログ+Web連載読み放題の話。
    結城は以前から、リアルタイムで更新している「作業ログ」をWebで配信しています。書籍や連載の執筆、散歩しながら考えたことなどをあれこれ書いており、200円・500円・1000円という三つのプランを通じ、私の活動を読者さんにご支援いただいています。いつも深く感謝しております。
    ◆結城浩の作業ログhttps://log.hyuki.net/
    このたび、Web連載「数学ガールの秘密ノート」の新サイトオープンを期に、500円・1000円のプラン特典として「Web連載の読み放題」が加わることになりました。次の表のようになります。
    ◆「結城浩の作業ログ」プラン一覧
    すなわち、すでに500円・1000円プランにご参加いただいていた方には「Web連載読み放題」が新たに加わり、これまでcakes経由で課金してくださった方には「結城浩の作業ログ」が新たに加わったことになります。
    どうぞ応援よろしくお願いいたします。
    * * *
    cakes終了にともなって突然に始まった「数学ガールのお引っ越し」ですが、Web連載の新サイトもオープンして、ようやく一段落となりました。
    これからは、Web連載の新シーズンに向けて、準備を進めていきたいと思います。
    それでは、今回の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
    今回の話題は、いま書いている本のことや、cakesというサービスのこと、それから読者さんからいただいた「お仕事」の質問への回答などです。
    目次
    いま書いている本が一番かわいい - 本を書く心がけ
    新社会人、ホワイト企業だけど拘束されるのに耐えられない - 仕事の心がけ
    cakesというサービスについて思うこと
    グループリーダー、トラブル防止のため過剰なルールを課しメンバーから不満の声 - コミュニケーションのヒント
    実るのがどれであるか、私は知らない - 人生を歩む
     
  • Vol.535 結城浩/数学ガールの新サイト/納期に間に合うのか/夢を語る人/卒業後の勉強?/創作で手持ちの道具を増やす/

    2022-06-28 07:00  
    220pt
    Vol.535 結城浩/数学ガールの新サイト/納期に間に合うのか/夢を語る人/卒業後の勉強?/創作で手持ちの道具を増やす/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2022年6月28日 Vol.535
    はじめに
    こんにちは、結城浩です。
    Web連載「数学ガールの秘密ノート」の新サイトがもうすぐオープン!
    cakesのサービス終了にともなって、Web連載の移転を進めていました。いわば「数学ガールのお引っ越し」です。
    2022年7月1日(金)に新サイトオープンとなります!
    新しいWeb連載の形式は、おおよそこれまでのcakes連載と同じ。すなわち、次の通りです。
    【無料で試し読み】公開済みのすべての記事(360本)は、誰でも前半を無料で試し読みできます。
    【ひと月500円で読み放題】公開済みのすべての記事(360本)は、ひと月500円で読み放題になります。
    【最新記事は一週間無料】最新記事が公開されると、一週間のあいだ無料で全文が読めます。
    Web連載読み放題のご購読には「結城浩の作業ログ」のWebサイトから500円以上のプランにご参加いただくことになります。月初めに課金されますので、参加するタイミングにはご注意ください。早めにご参加いただくと、結城への支援となりますがWeb連載が読めるのはあくまで7月1日以降です。
    ◆結城浩の作業ログhttps://log.hyuki.net/
    参加に関する詳しい情報は「数学ガールのお知らせメール」の以下のページをごらんください。
    ◆Web連載「数学ガールの秘密ノート」の新サイトは2022年7月1日(金)に公開予定https://mathgirls.hyuki.net/p/20220624
    また、新サイトオープン時には「数学ガールのお知らせメール」から連絡いたしますので、ぜひご登録ください(登録無料)。
    ◆数学ガールのお知らせメールhttps://mathgirls.hyuki.net/
    * * *
    今回の「数学ガールのお引っ越し」については、いろいろ話題があります。cakesからのコンテンツ移行に関してや、新しいWebサイトの作成など……公開できる情報に関しては、この結城メルマガでもまたそのうちにお話できたらいいなと思っています。
    それでは、今回の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
    目次
    宇宙ハムスターの動画紹介 - ショート
    夢を語る人に対して「がんばれ」と言えない - コミュニケーションのヒント
    「思う」と「考える」の境目はどこか
    卒業後も勉強は必要なのか - 学ぶときの心がけ
    納期に間に合うのか心配でたまらない - 仕事の心がけ
    手持ちの道具を増やすと創作の幅が広がる - 散歩しながら考えたこと
     
  • Vol.532 結城浩/森博嗣『ヴォイド・シェイパ』/大学生の恋愛相談/SNSの暴言/新社会人、チームの足を引っ張って/図書館/

    2022-06-07 07:00  
    220pt
    Vol.532 結城浩/森博嗣『ヴォイド・シェイパ』/大学生の恋愛相談/SNSの暴言/新社会人、チームの足を引っ張って/図書館/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2022年6月7日 Vol.532
    はじめに
    こんにちは、結城浩です。
    今週も「数学ガールのお引っ越し」の話。
    先週のVol.531でもお伝えしましたが、Web連載「数学ガールの秘密ノート」を掲載していたcakesが2022年8月31日でサービスをクローズすることになりました。
    それにともない、結城は現在「数学ガールのお引っ越し」を計画中です。Web連載「数学ガールの秘密ノート」を別のプラットホームに移すのです。引っ越し先のプラットホームや形式などの詳細はまだ決まっていません。
    心づもりとしては「毎週一本の読み物を期間限定で無料公開し、一定期間後に有料に移行する」というこれまでのcakes連載と同様の流れにしたいと思っていますが、実現の可能性も含めて検討中というところです。
    いつ、どのようになるかが不確定な状況ですから、「数学ガール」に関心がある方のために、メールアドレスの登録フォームを設置しました。
    リンク先にあるGoogle フォームであなたのメールアドレスをご登録ください。ご登録くださったメールアドレスに対して、「数学ガール」に関する通知を結城浩からメールでお送りします。
    登録の際には、結城あてに一言応援メッセージを添えていただけると励みになります(必須ではありません)。
    ◆「数学ガール」通知用メールアドレス登録フォームhttps://link.hyuki.net/notifymail
    ご登録、どうぞよろしくお願いします。また引き続き応援いただければ感謝です。
    * * *
    「数学ガールの振り返り」の話。
    Web連載「数学ガールの秘密ノート」第359回と第360回では、約10年にわたるcakes連載を数学ガールたちが振り返る会を開いていますので、ぜひお読みください。どちらも実質的に全文無料で読むことができます。
    ◆第359回 第1回〜第180回を振り返る - 数学ガールの秘密ノートhttps://link.hyuki.net/girlnote359
    ◆第360回 第181回〜第360回を振り返る - 数学ガールの秘密ノートhttps://link.hyuki.net/girlnote360
    * * *
    それでは、今回の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
    目次
    キッチンタイマーで作業着手のハードルを下げる - 仕事の心がけ
    大学生の恋愛相談
    SNSの暴言を気に病んでしまう - コミュニケーションのヒント
    新社会人、チームの足を引っ張っている感があって申し訳ない - 仕事の心がけ
    本を図書館で借りるか、購入するかの判断
    森博嗣「ヴォイド・シェイパ」シリーズを読みました
     
  • Vol.519 結城浩/本を買う基準/親が喜ぶプレゼント/伸び悩み/散歩しながら考えたこと/考える時間/Blender/

    2022-03-08 07:00  
    220pt
    Vol.519 結城浩/本を買う基準/親が喜ぶプレゼント/伸び悩み/散歩しながら考えたこと/考える時間/Blender/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2022年3月8日 Vol.519
    目次
    本を買うかどうかの判断基準 - 学ぶときの心がけ
    夜の気分と朝の気分 - 散歩しながら考えたこと
    親が喜ぶプレゼントは何か - コミュニケーションのヒント
    伸び悩みをどうやって乗り越えるか
    「カプセル錠剤」を作る - Blenderを始めました
    考える時間をしっかり取る - 散歩しながら考えたこと
    はじめに
    結城浩です。
    とうとう今週『数学ガールの秘密ノート/図形の証明』の刊行です!
    先週の木曜日はたくさんの本にサインをしました。サインした本は出版社から各地の書店さんに送られ、《通常本》と共に《サイン本》として販売されます。
    《サイン本》を取り扱う書店さんの店舗一覧は以下のページでシェアしています。応援よろしくお願いいたします!
    ◆『数学ガールの秘密ノート/図形の証明』《サイン本》取り扱い店舗一覧https://mm.hyuki.net/n/n359c3b76eacd
    ◆『数学ガールの秘密ノート/図形の証明』https://note15.hyuki.net
    それでは、今回の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
     
  • Vol.517 結城浩/知的活動と心のケア/我を通すか他人に従うか/プログラムのエラーを見つけるコツ/手間を掛ける意味/

    2022-02-22 07:00  
    220pt
    Vol.517 結城浩/知的活動と心のケア/我を通すか他人に従うか/プログラムのエラーを見つけるコツ/手間を掛ける意味/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2022年2月22日 Vol.517
    目次
    手間を掛けることの意味 - 仕事の心がけ
    我を通すか他人に従うか - コミュニケーションのヒント
    プログラムのエラーを見つけるコツ - 仕事の心がけ
    知的活動と心のケア - 散歩しながら考えたこと
    はじめに
    結城浩です。
    最近はだいぶ温かい日も増えてきました。三寒四温で春に向かうのですね。
    来週の火曜日はもう三月です!
    三月には、いよいよ『数学ガールの秘密ノート/図形の証明』の発売ですよ。楽しみです!
    先日Blenderという3DCGソフトで、こんな画像と動画を作っていました。ノナちゃんが登場する『学ぶための対話』と『図形の証明』の二巻で喜んでいるスレッドお化け坊やです。
    ◆ノナちゃんが登場する『学ぶための対話』と『図形の証明』の二巻で喜んでいるスレッドお化け坊や(画像)
    ◆動画https://video.hyuki.net/20220216203321-b6fcf91746a400f0-note15movie.mp4
    ◆『数学ガールの秘密ノート/学ぶための対話』https://note12.hyuki.net/
    ◆『数学ガールの秘密ノート/図形の証明』https://note15.hyuki.net/
    それでは今回の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
     
  • Vol.514 結城浩/英語版『数学ガール/ガロア理論』/本を書く工程/先生の誤りを指摘/人との距離感/数列の収束/好きなアルゴリズム/星の大きさ/

    2022-02-01 07:00  
    220pt
    Vol.514 結城浩/英語版『数学ガール/ガロア理論』/本を書く工程/先生の誤りを指摘/人との距離感/数列の収束/好きなアルゴリズム/星の大きさ/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2022年2月1日 Vol.514
    目次
    『数学ガール/ガロア理論』の英訳が出ました!
    星の大きさを比較して思うこと
    人との距離感 - コミュニケーションのヒント
    数列の収束を直感的に理解したい - 学ぶときの心がけ
    先生の誤りを指摘してもいいか - 学ぶときの心がけ
    好きなアルゴリズムは何ですか
    本を書く工程で感じること - 本を書く心がけ
    はじめに
    結城浩です。
    『数学ガールの秘密ノート/図形の証明』の再校ゲラを編集部に戻しました。これで原稿に関しては私の手から離れました!
    ぜひ、応援よろしくお願いいたします!
    ◆『数学ガールの秘密ノート/学ぶための対話』(好評発売中)https://www.amazon.co.jp/dp/4815603995/?tag=hyuki-22
    ◆『数学ガールの秘密ノート/図形の証明』(現在予約受付中、2022年3月刊行予定)https://www.amazon.co.jp/dp/4815609764/?tag=hyuki-22
    それでは今回の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
    『数学ガール/ガロア理論』の英訳が出ました!
    2021年11月に『数学ガール/ガロア理論』の英語版が刊行されました。翻訳は「数学ガール」シリーズをずっと翻訳してくださっているTony Gonzalezさん(Bento Books)です。
    ◆『数学ガール/ガロア理論』英語版(カバー写真)
    ◆Math Girls 5: Galois Theory(アマゾン)https://amzn.to/3uhhOwa
    「数学ガール」&「数学ガールの秘密ノート」シリーズの英語版はこちらのリンクからたどれます。秘密ノートシリーズは「Math Girls Talk About…」というタイトルになっています。
    ◆「数学ガール」&「数学ガールの秘密ノート」シリーズの英語版(アマゾン)https://amzn.to/3qXECPV
    アマゾンドットコムで、カスタマーレビューを読んでみると、どの巻も評価がたいへん高く、感謝の気持ちでいっぱいになりました。また「日本語と英語、言葉は違っても《同じもの》が伝わってる!」という手応えを感じます。
    ◆A New Wave of Math Textbooks(数学ガール第1巻のアマゾンカスタマーレビューより)https://www.amazon.com/gp/customer-reviews/R25DYFLPDYRBD8/
    ◆Another entertaining and educational story of discovering joy in math(数学ガール第2巻のアマゾンカスタマーレビューより)https://www.amazon.com/gp/customer-reviews/R2SALPWE593BYD/
    ◆36年数学を教えてきたけれど学ぶものがあった(式とグラフのアマゾンカスタマーレビューより)https://www.amazon.com/gp/customer-reviews/R2TV68R0KEI67M/
    ◆数学がメインキャラ(式とグラフのアマゾンカスタマーレビューより)https://www.amazon.com/gp/customer-reviews/R2VE1TV89OY5Q1/
    そしてTonyさんによる『数学ガール/ポアンカレ予想』の英訳も順調に進行しているようです。どうぞお楽しみに!
    ◆英語版「数学ガール」(結城のページ)https://www.hyuki.com/girl/en.html
    星の大きさを比較して思うこと
    こちらは「月」から順に星の大きさを比べ、宇宙の広さを体感する動画です。7分足らずの短いものです。
    ◆星の大きさを比較する動画https://youtu.be/GoW8Tf7hTGA
    ぜひごらんください。結城はこれを開くたびに毎回最後まで見入ってしまいます。
    「月」から始まって、私たちが理科で親しんでいる太陽系の星々が出てきます。
    最初のうちは「土星ってかっこいい」や「木星ってデカイな!」や「太陽がこれほどまでに大きいとは……」のような感慨を抱きながら見ることになります。
    でも、次第に言葉を失っていくことになります。「え……?」「は……?」「なんと……?」
    「世界は大きい」や「宇宙は広い」のように言葉にしますけれど、実際の世界、実際の宇宙は、その言葉からイメージするよりもはるかにはるかに大きくて広いことを実感するからです。
    私は、この動画を見終えた後いつも、自分という存在の小ささと、自分が気に掛けていることの狭さとについて思いを馳せます。
    そして私の思いはさらにぐるっとひとめぐりします。
    小さい自分だからこそ、今日という日をていねいに生きようと思います。それほどまでに広い宇宙だからこそ、その中で奇跡的に自分が現在接しているものをたいせつにしようと思うのです。
     
  • Vol.512 結城浩/新技術を学ぶ理解力/Townscaper/実力以上に評価されてつらい/二人きりだとネガティブな友人/

    2022-01-18 07:00  
    220pt
    Vol.512 結城浩/新技術を学ぶ理解力/Townscaper/実力以上に評価されてつらい/二人きりだとネガティブな友人/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2022年1月18日 Vol.512
    目次
    Townscaperは街並みを手軽に作れるすてきなアプリ
    理解力を高めるためにはどうすればいいか - 学ぶときの心がけ
    デリケートな話題とSNS - ショート
    創作が実力以上に評価されることがつらい - 仕事の心がけ
    オール・オア・ナッシング - ショート
    二人きりになるとネガティブなことを言う友人 - コミュニケーションのヒント
    はじめに
    結城浩です。
    書いている本がいよいよ出版に向けて動いています。
    先週末には『数学ガールの秘密ノート/図形の証明』の初校ゲラを編集部に戻しました。今週末から来週の頭には再校ゲラがやってきます。そして再来週には再校ゲラを戻す予定。
    刊行は二月の予定でしたが、出版スケジュールの関係で刊行は三月になるとのことです。刊行までもうちょっとお待ちくださいね。
    今回の本も、数学が題材になっている対話形式の物語ですけれど、その内容は決して「数学」だけに留まらないと思っています。
    そもそも今回の『図形の証明』に書かれている数学は、三角形の合同を中心としたごくやさしいものです。数学はやさしいのですが、扱っている内容は深いものを含んでいます。
    何かを理解するとはどういうことなのか
    何かを他の人に理解してもらうためにはどうしたらいいのか
    自分の理解を深めるにはどうしたらいいのか
    自分が知らない未知の問題に出会ったとき、どのように考えを進めていけばいいのか……
    こういったことは、なかなか簡単に答えられるものではありません。仮に「◯◯すればいいよ」と答えが与えられたとしても、心の表面だけをさらりと流れてしまい、心の奥まではなかなか届きません。
    今回の『図形の証明』は、いつものように数学ガールの登場人物たちが《対話》を繰り広げます。いつのまにか、その《対話》の中に読者も参加し、いっしょに考えたり、いっしょに悩んだりしながら、「学ぶこと」「理解すること」「教えること」を体験していきます。
    『図形の証明』は、数学を学んでいる中学生や高校生はもちろんのこと、保護者の方々、そして教える立場にある人にも読んでいただきたい一冊です。
    『図形の証明』では、『学ぶための対話』で「僕」と出会った「ノナちゃん」が再登場します。ぜひ、ノナちゃんの変化にも注目してくださいね(なお「数学ガールの秘密ノート」シリーズは、どの本からでも読み始めることができます。念のため)。
    ◆『数学ガールの秘密ノート/学ぶための対話』(好評発売中)https://www.amazon.co.jp/dp/4815603995/?tag=hyuki-22
    ◆『数学ガールの秘密ノート/図形の証明』(現在予約受付中、2022年3月刊行予定)https://www.amazon.co.jp/dp/4815609764/?tag=hyuki-22
    それでは今回の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
    ※今回も「ショート」というごく短い文章をいくつか挟んでみました。
    Townscaperは街並みを手軽に作れるすてきなアプリ
    Townscaperというアプリを使うと、3Dで街並みを手軽に作ることができます。
    ちょっとコミカルな、ちょっとファンタジーっぽい街並みが、画面を適当にタップするだけですぐに作れます。
    たとえば、何も考えなくてもTownscaperを1分くらい触っているだけで、こんなふうにかわいらしい建物が3Dイメージとしてできあがります。
    ◆Townscaperで、たとえばこんな建物が作れます
    この建物を作っているようすを動画にしてみました。
    ◆Townscaperは街並みを手軽に作れるすてきなアプリ - YouTubehttps://youtu.be/vpjtAJKXP2g
    使い方は簡単です。タップすると新しい要素が加わる。要素をちょっと長押しする削除する。もっと長押しすると色も変えられる。単純なのにすごく楽しい。
    あまりにも簡単にイメージが作れるので、さらに加工してみました。
    Townscaperで風景を作ってDistressed FXという別のツールで加工したら、物語が始まりそうな一枚になりました。製作時間はたったの5分です。
    ◆Townscaper + Distressed FXで作った画像の例
    ◆Distressed FX - 画像加工ツールhttps://www.distressedfx.com
    何点かInstagramにも上げてあります。
    ◆Sketch from an old friend.(鉛筆のスケッチ風に仕上げました)https://bit.ly/3I8ioA6
    ◆The DeConsTower.(とろけそうな効果を付けてタワー風にしました)https://bit.ly/3A2u8BF
    こんなふうに、手軽に画像を作れるアプリはとても好きです。短時間で、しかもiPhoneだけで作れるのがいいですね。
    このTownscaperで作った画像を見ていると「この中にはどんな人が住んでるのかな?」や「どんな暮らしをしているんだろう?」のような発想まで湧いてきます。
    Townscaperは有料アプリですが、とても楽しめます。
    ◆Townscaper - App Storehttps://apps.apple.com/jp/app/townscaper/id1549531491
     
  • Vol.511 結城浩/問題を解くことと説明すること/作業ログの活用例/一人で過ごす/紙を広げて推敲/

    2022-01-11 07:00  
    220pt
    Vol.511 結城浩/問題を解くことと説明すること/作業ログの活用例/一人で過ごす/紙を広げて推敲/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2022年1月11日 Vol.511
    目次
    問題を解くことと説明することの違い - 学ぶときの心がけ
    「結城浩の作業ログ」活用例と公開のメリット
    一人で過ごすのは悪いことなのか - コミュニケーションのヒント
    たくさんの紙を床の上に広げて推敲する話 - 本を書く心がけ
    はじめに
    結城浩です。
    新年になったと思ったらもうすぐ1月も半ばになりますね!
    最近の結城はずっと、来月刊行予定の『数学ガールの秘密ノート/図形の証明』を進めています。
    現在は「初校ゲラ」を読み返しているところ。今週中には、数百箇所を修正したPDFを編集部に戻します。そのあと「再校ゲラ」が届いて、それを戻せば結城の手から原稿は離れることになります。
    今回の『図形の証明』もすごくおもしろく、いい本になりますよ。何度も読み返していますが、読み返すたびにしみじみと「ああ、これはいい本だ……」と思います。
    今回の『図形の証明』はもちろん証明が話の中心にありますが、『数学ガールの秘密ノート/学ぶための対話』で登場した新キャラの「ノナちゃん」が再登場し、図形の証明に挑戦するところが何ともおもしろいです。書きながら、そして読みながら、私自身がいろんなことを学んでいます。
    数学を学んでいる中学生や高校生はもちろんのこと、保護者の方々、そして教える立場にある人にも読んでいただきたい一冊になります。
    『学ぶための対話』は「理解すること」について学ぶノナちゃんの物語ですが、同時に「教えること」について学ぶ「僕」の物語ともいえそうです。数学的な内容はやさしいですけれど、読み込むとなかなか深い題材を扱っているのがわかります。
    ◆『数学ガールの秘密ノート/学ぶための対話』(好評発売中)https://www.amazon.co.jp/dp/4815603995/?tag=hyuki-22
    『図形の証明』では「読むこと」や「書くこと」や「伝えること」を学ぶ物語にもなっています。どうぞご期待くださいね。
    ◆『数学ガールの秘密ノート/図形の証明』(現在予約受付中)https://www.amazon.co.jp/dp/4815609764/?tag=hyuki-22
    それでは今回の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
     
  • Vol.510 結城浩/数学ガールのおもしろさ/本棚/TAOCP/恋人の自己肯定感/学ぶこと/つらい気持ちを人に話すとき/

    2022-01-04 07:00  
    220pt
    Vol.510 結城浩/数学ガールのおもしろさ/本棚/TAOCP/恋人の自己肯定感/学ぶこと/つらい気持ちを人に話すとき/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2022年1月4日 Vol.510
    目次
    「数学ガール」を書いていておもしろいと感じるところ - 本を書く心がけ
    本棚の本をどのように並べるか
    TAOCPの読み方
    恋人の自己肯定感が低いことが関係の障害になっている - コミュニケーションのヒント
    「学ぶこと」をめぐって思うこと - 学ぶときの心がけ
    つらい気持ちを人に話したいけれど、ためらってしまう - コミュニケーションのヒント
    はじめに
    結城浩です。
    あけましておめでとうございます。
    いつもご愛読感謝です。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
    それでは、どうぞごゆっくりお読みください。
    「数学ガール」を書いていておもしろいと感じるところ - 本を書く心がけ
    結城が「ミルカさん」という小さな1シーンを描いたのは2004年のこと。数学に関わる物語を書き始めてからおよそ18年経ち、もうちょっとで20年となります。
    ◆ミルカさんhttps://www.hyuki.com/story/miruka.html
    これまでに「数学ガール」シリーズを6冊、「数学ガールの秘密ノート」シリーズを14冊、「数学ガールの物理ノート」シリーズを1冊刊行しました。2022年2月には『数学ガールの秘密ノート/図形の証明』が刊行される予定で、いまはせっせと初校ゲラを読んでいます。
    ◆『数学ガールの秘密ノート/図形の証明』https://www.amazon.co.jp/dp/4815609764/?tag=hyuki-22
    cakesでのWeb連載「数学ガールの秘密ノート」はこれまでに第1回〜第344回までを書き、まだまだ継続していくつもりです。
    ◆結城浩「数学ガールの秘密ノート」cakes Web連載と刊行書籍対応表https://link.hyuki.net/cakesbook
    そうやって「数学ガール」をせっせと書きながら「おもしろいなあ」と一人でしみじみと感じ入ることがあります。その「おもしろい」と感じるところについて、つれづれに書いてみたいと思います。まとまった話ではありません。
    * * *
    「数学ガール」はどんなところがおもしろいか。物語の中に出てくる数学の知識がおもしろいというのはありますが、それだけではありません。
    数学の知識を、登場人物たちが何からどうやって見つけるか、理解するか、発展させるか。物語を読んでいるうちにその場に自分も参加する。そして、登場人物といっしょに体験する。そういう体験的なところもまたおもしろいんだと思います。
    そこに書かれている知識を効率よく覚えておしまい……じゃない。そうじゃなくて、学んでいくプロセスを体験するから、ぜんぜん違うところまで応用が効くようになっている。そこが何ともおもしろいのです。
    もちろん、おおもとには「そもそも数学がそういうおもしろさを持っている」という事実があります。書かれていることをちゃんと読んで、頭を使って考えて、手を使って試したり確かめたり話し合ったりすると、そこに書かれている以上のところまで応用が効くようになっている。
    「数学ガール」を書いていると、彼女たちの対話にずっと耳を傾けることになります。そして、書いている私自身がすごく勉強になり、もっと学びたくなってくるのです。
    * * *
    たとえば、似ている二つの概念があって「この二つは同じかな、それとも違うのかな」と思ったとしましょう。そのとき単に検索して調べて「ああ、この二つは同じか」や「なーんだ違うのか」だけで終わらせるのはつまらないものです。
    「同じかな、違うかな」となったときに、どちらが正しいかどちらが間違いかで話を終わらせない。もっとていねいに考えを進めて、「じゃあ、どういうところが同じで、どういうところが違うんだろう」という一歩を進めるのがめちゃめちゃ大事なんだと思います。
    似ていると感じるのなら、何らかの意味では「同じ」といえるし、異なると感じるのなら、何らかの意味では「違う」といえるはず。そこから「どういうところが同じ?」や「どういうところが違う?」と考えを進めるのはとても自然なことです。
    そして、「どういうところが?」に答えるためには、二つの概念をよりしっかりと観察し、分析していく必要があります。それは、自分の疑問を解決したいと思うがゆえの観察であり分析です。一言で言えば「主体的な学び」といえるでしょう。
    * * *
    数学は、とても微妙で複雑な構造を扱えるから、その「どういうところ」の表現も多様になります。数学に限らず、プログラミングでもそうかもしれません。
    ものすごく簡単な例は『数学ガール/ポアンカレ予想』にも出てきた「合同」と「相似」に出てきます。二つの形がある意味では「同じ」だけど、ある意味では「違う」と言いたくなるときのこと。
    「合同」や「相似」を学ぶときには、「合同とはこういうもの」「相似とはこういうもの」で終わりにしたくありません。どういう意味で「同じ」なのか。どういう意味で「違う」のか。そこまで考えを進めたいものです。
    その「どういう意味」にはとてもたくさん種類がありえます。「あれとこれが同じって、どういう意味で同じ?」という問いかけはとても自然だし、考える価値があります。『数学ガール/ポアンカレ予想』では「合同」「相似」に加えて「同相」という概念が提示されます。
    * * *
    そんなふうに一般化して考えを進める体験を繰り返すなら、数学を学ぶことが、数学という枠を越えたところにも大きな影響を与えることがよくわかります。たとえば、誰かと話し合いをしているときに、お互いの使っている言葉が擦り合わせできなかったら、建設的な議論にはなりようがありません。そんなときに「あなたが言う◯◯とはどういう意味ですか」という問いは大きな役目を果たすでしょう。
    「数学ガール」を読んでいると、対話の中で頻繁に質問が出てきます。何度も何度も出てきます。《数学トーク》をしている登場人物たちは、互いにその質問に誠実に答えようと試みます。彼女たちは互いに信頼し合っていて、安心して質問し合っているのです。
    相手を倒すために議論を重ねるのではありません。そうではなくて、自分たちの理解を深めるために議論を重ねていくのです。
    * * *
    「数学ガール」では「どういう意味で?」を確かめるだけではありません。
    「数学ガール」の中ではまた、頻繁に議論のスピードを制御しようと試みます。「ちょっとお待ちください」とテトラちゃんが言う。「ちょっと待った!」とユーリが叫ぶ。それは、よりよく理解したいと願うからです。議論に参加したいと願うからです。
    「数学ガール」の中ではさらに、答えを待つ場面もよく出てきます。一人で考える時間を確保する。計算する時間を確保する。ここまでの話をまとめる時間を確保する。それもまた、自分の理解をより確かなものにしたいと願うからです。
    数学に限りません。信頼し合う仲間と知的な議論を交わすことができるなら、どれほど楽しいでしょうか。どれほど豊かな時を過ごせるでしょうか。
    「数学ガール」がおもしろいのは、そこに出てくる知識が頭に入るからだけではありません。
    信頼できる仲間と、互いに学び合い理解を深め合う場がそこにあるからおもしろいのです。
    そんなことを思いました。
    これからも「数学ガール」「数学ガールの秘密ノート」「数学ガールの物理ノート」の応援をよろしくお願いいたします。
    ◆「数学ガール」https://www.hyuki.com/girl/