• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • Vol.474 結城浩/Twitterとニュースレターサービス/アイコンを手軽に/思うように物事が進まない/独学で大切なこと/おかしいと評価され自信喪失/過去を思い出して苛立つ/

    2021-04-27 07:00  
    220pt
    Vol.474 結城浩/Twitterとニュースレターサービス/アイコンを手軽に/思うように物事が進まない/独学で大切なこと/おかしいと評価され自信喪失/過去を思い出して苛立つ/
    結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年4月27日 Vol.474
    目次
    Webサービスのアイコンを手軽に作る
    思うように物事が進まないとき - 仕事の心がけ
    独学で何が大切か - 学ぶときの心がけ
    慎重に考えて行動しても「おかしい」と評価されるので自信を失ってしまった
    「TwitterのニュースレターサービスRevue」に対するSubstackの反応をめぐって思ったこと - 文章を書く心がけ
    過去を思い出して苛立ってしまうのをどうしたらいいのか
    はじめに
    結城浩です。
    いつもご愛読ありがとうございます。
    『数学ガールの秘密ノート』の第15作目(NOTE15)の執筆は順調です。現在はゆっくりながらも章末問題とその解答を執筆しているところ。うまずたゆまず、少しずつ進めていきます。
    それでは、今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
     
  • Vol.473 結城浩/不得意科目に取り組む/自分で決めない子供/字が汚い受験生/電子書籍で勉強できるのか/再発見の発想法/

    2021-04-20 07:00  
    220pt
    Vol.473 結城浩/不得意科目に取り組む/自分で決めない子供/字が汚い受験生/電子書籍で勉強できるのか/再発見の発想法/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年4月20日 Vol.473
    目次
    不得意科目に取り組むには - 学ぶときの心がけ
    自分で決めず、親である私に聞いてくる子供
    受験生に、字をていねいに書くよう伝えたい - 教えるときの心がけ
    電子書籍で勉強できるのか - 学ぶときの心がけ
    CDN - 再発見の発想法
    はじめに
    結城浩です。
    いつもご愛読ありがとうございます。
    書籍執筆の話。
    結城はずっと「数学ガールの秘密ノート」シリーズ第15作目(NOTE15)の執筆がホットになっています。先週ようやくエピローグまでレビューアさんに送ることができました!
    残りは練習問題とその解答、研究問題、あとがき、参考文献と読書案内となりました。まだまだ先は長いですけれど、第1章から第5章までの本文が書き上がっているので、かなりうれしいです!
    さらにがんばっていきたいと思います。応援よろしくお願いしますね!
    * * *
    クラークの法則の話。
    クラークの法則を知っていますか。クラークの法則とは、
     「十分に発達した科学技術は、魔法と見分けがつかない」
    というものです。でもあるとき「魔法」というよりも「日常」なのではないか、と思いました。つまり、
     「十分に発達した科学技術は、日常と見分けがつかない」
    ということです。
    過去の時代からタイムスリップして現代に来た人は、現代の科学技術を見て「魔法」のようだと思うでしょう。でも現代の私たちにとってはスマートフォンであれ、インターネットであれ、すでに「日常」になっていますよね。
    そんなことをふと思いました。
    * * *
    それでは、今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
     
  • Vol.472 結城浩/学んだことを発表したいが未熟をさらけ出すのが不安/習慣を身につけるコツ/小説書き、他者と自分を比較してしまう/

    2021-04-13 07:00  
    220pt
    Vol.472 結城浩/学んだことを発表したいが未熟をさらけ出すのが不安/習慣を身につけるコツ/小説書き、他者と自分を比較してしまう/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年4月13日 Vol.472
    目次
    学んだことを発表したいが未熟をさらけ出すのが不安
    習慣を身につけるコツ
    小説書き、他者と自分を比較してしまう
    はじめに
    結城浩です。
    いつもご愛読ありがとうございます。
    朝、散歩していると小学生が登校しているようすが目に入りました。
    春ですね!
    新しい学校、新しい仕事、新しい生活が始まってわくわくしている方も多いだろうな、と思っています。
    私自身は相変わらず「数学ガールの秘密ノート」第15作目に取り組んでいるのですが、それでも「新しい春の気分」を強く感じます。
    ところで、散歩から帰ってくるときにふと、新しい生活が始まってわくわくしている人もいるけれど、不安を感じている人もいるだろうな……と思いました。
    新しい生活は「新しい」ので、すべてが予想できるわけではありません(すべてが予想できるなら、新しくはないですよね)。ですから、予想外の事態が起きたり、「えっ!」と驚く出来事があったりしても不思議ではありません。それに対して不安を感じたり、これでいいのか……と悩むこともあるでしょう。
    それにまた、進学にしろ就職にしろ、自分がもともと望んでいた進路とは方向が変わったという人もいるでしょう。すべての人が第一志望の春を迎えたわけではないという意味です。それに、第一志望の春を迎えた人でも「こんなはずでは……」と思うことだってあるでしょう。実際、結城のところには両方のタイプのお便りが届いています。
    そこから、私の発想は「春の天気」に向かいました。春はうららかな日も多いですが、急に寒くなったり風が強かったりする日もありますよね。
    もしかしたら、春は「変化の季節」と捉えた方がいいのかもしれないな、と考えました。
    春を「変化の季節」と見る。変化にはいろいろある。すべてが良いとはかぎらない。だからよく見分ける必要がある。大胆に挑戦すると共に、注意や用心も怠らない。
    もちろん、素敵な出来事が起きるのを期待し、わくわくする気持ちを大切にするのはいいことです。でもそれと同時に「注意」や「用心」も必要だなと思ったのです。
    第一志望の春を迎えた人も浮き足だたないようにし、予定とは違う春を迎えた人も気持ちをうまく切り換える。
    そんなことが大切かもしれないな……などと思っていました。
    春は「変化の季節」。変化の波に乗ると共に、変化に備える季節。
    あなたはどんな春を迎えているでしょうか。
    * * *
    それでは、今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
     
  • Vol.471 結城浩/教える仕事に不安/FAQを書く/小難しい文章/問題解決のための状態開示/文系と理系/

    2021-04-06 07:00  
    220pt
    Vol.471 結城浩/教える仕事に不安/FAQを書く/小難しい文章/問題解決のための状態開示/文系と理系/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年4月6日 Vol.471
    目次
    FAQでは「はい」か「いいえ」かを明確に - 文章を書く心がけ
    自分の状態を適切に開示することは問題解決で重要 - コミュニケーションのヒント
    「文系」「理系」をめぐって
    小難しい文章が書かれる理由 - 文章を書く心がけ
    新たに始まる数学を教える仕事に不安 - 教えるときの心がけ
    はじめに
    結城浩です。
    いつもご愛読ありがとうございます。
    現在執筆中の『数学ガールの秘密ノート』第15作目はようやく第5章まで来ました。もう4月になってしまいましたよ……しかし、めげずに進みます。
    引き続きがんばっていきましょう。
    * * *
    自宅での運動と継続する仕組みの話。
    結城は、朝夕の散歩の他に「ステッパー」という足踏み運動器を使って運動不足にならないようにしています。
    ◆ポータブルステッパー(アマゾン)https://www.amazon.co.jp/dp/B002KTLS96/?tag=hyuki-22
    「運動不足にならないように」と一言で書きましたが、何もなかったら運動なんてできませんので継続する仕組みを考え、運用しています。その話を簡単に書きますね。
    ステッパーで足踏み運動をするときの曲を、私は個人的に「運動曲」と呼んでいます。テンポとリズムが重要で、自分に合った曲をYouTubeで選ぶようにしています。
    定番の運動曲はRADWIMPSさんの「大丈夫」と、DAOKOさんの「はじめましての気持ちを」です。
    ◆大丈夫 RADWIMPS MVhttps://bit.ly/3dmScnB
    ◆DAOKO「はじめましての気持ちを」MUSIC VIDEOhttps://bit.ly/39z3eFr
    ところで、運動を開始するときにいちいちYouTubeを開いて「運動曲」を鳴らすのはひと手間掛かります。このひと手間が曲者で、運動を継続するさまたげになります。
    そこで、自分が運動するとき用にworkout(ワークアウト)というプログラムを作りました。自分用に即席で作ったぐちゃぐちゃのプログラムなので公開はできませんが、以下のような機能を持っています。
    「workout NICKNAME」の形式でコマンドを入力します。すると、NICKNAMEというニックネームで指定されたYouTubeの運動曲を自動的に再生します。ニックネームは自分で前もって決めておきます。
    たとえばRADWIMPSさんの「大丈夫」の場合、私は「daijobu」というニックネームをつけているので「workout daijobu」と入力します。するとブラウザが起動して「大丈夫」を流し始めます。DAOKOさんの「はじめましての気持ちを」のニックネームは「hajime」です。
    自分の「運動曲」は、workoutプログラム内部にニックネームとURLをペアにして記録し、メンテナンスします。「この曲は運動曲によさそう」というものが見つかったら追加し、「ちょっとこれはテンポが遅すぎる」と感じたら削除するのです。
    運動曲はこれまでに86曲をセレクトし、アクティブな曲として46曲がリストアップされています。運動曲はその日の気分で決めます。
    さらに、workoutプログラムは起動してから3分後に「ポーン」という電子音を流すようにしています。終了音というわけですね。これによっていちいちタイマーセットをしなくても3分間の運動を実現できます。
    そしてまた、workoutプログラムを起動するたびにデータファイルに「今日の運動」を記録し、1ステップで「結城浩の作業ログ」にそれを記入できるようにもしてあります。「がんばって運動したよ!」とアピールする相手(購読者さんという他者の目)を意識すると継続しやすくなるからです。
    以上、まとめます。
    運動用の器具を用意する。
    運動用の音楽(運動曲)を用意する。
    コマンド一発で指定した運動曲を再生し、3分で終了音を鳴らす。
    行った運動を作業ログに記録しやすくする。
    このような仕組みを用意することで、運動を継続しています。
    いま記録を確認してみたところ(記録重要)、2020年9月5日から記録を開始し、現在までに481回の「ステッパーによる運動3分間」を継続していました。約7ヶ月継続できていることになりますね!
    以上、自宅での運動と継続する仕組みのお話でした。一人で継続するのは難しいですが、プログラムと「他者の目」の助けを借りているのです。
    * * *
    それでは、今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。