• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 147件
  • Vol.487 結城浩/初学者に教える/中学二年の進路/ネタを先に書かれてしまう/証明の書き方/再発見の発想法/

    2021-07-27 07:00  
    220pt
    Vol.487 結城浩/初学者に教える/中学二年の進路/ネタを先に書かれてしまう/証明の書き方/再発見の発想法/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年7月27日 Vol.487
    目次
    凡打を恐れていてはホームランは打てない
    中学二年、進路を考える - 学ぶときの心がけ
    書きたいネタを先に書かれてしまった経験はありますか - 本を書く心がけ
    「◯◯の定理より」という断り書きは必要か - 学ぶときの心がけ
    初学者がつまずくポイントを押さえるにはどうするか - 教えるときの心がけ
    ソーシャルグラフ - 再発見の発想法
    はじめに
    結城浩です。
    いつもご愛読ありがとうございます。
    「真夏の読書フェア」半額セール!
    アマゾン、楽天、hontoなどネット書店で「数学ガール」&「数学ガールの秘密ノート」の両シリーズ電子書籍が50%オフのセールになっています。
    ◆数学ガール(アマゾン)https://www.amazon.co.jp/dp/B07B6TVR3W/?tag=hyuki-22
    ◆数学ガールの秘密ノート(アマゾン)https://www.amazon.co.jp/dp/B079VYC9F5/?tag=hyuki-22
    ぜひ、この機会をご利用ください(2021年8月5日まで)。
    * * *
    読書感想文の話。
    夏休みの宿題で「読書感想文」が出ることがありますよね。
    「夏休みの読書感想文を書くためにまず自分で本を書き、その後でその本の感想文を書く」ということをやった人はいるでしょうかね。私の想像では「いる」ですけれど、さてどうでしょう。
    たとえば現代なら、ネットで電子書籍を「出版」する生徒がいてもぜんぜん不思議じゃないですよね。それを「宿題」という枠に入れるのが適切かどうかはさておきますが。
    ちなみに「まず書評を先に書いて出版してから、その書評にあった本を書く」をやろうとした人はいます。筒井康隆です。実際に本を書いたかどうかまでは知りません。筒井康隆『本の森の狩人』の中に出てくる『人がみな狼だった時』という本の書評がそれです。
    ◆筒井康隆『本の森の狩人』(岩波書店)https://www.iwanami.co.jp/book/b268094.html
    * * *
    それでは、今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
     
  • Vol.486 結城浩/ほめられたとき/こだわりと会社の仕事/多くの生徒が理解できるように教える/議事録/本を書く心がけ/再発見の発想法/

    2021-07-20 07:00  
    220pt
    Vol.486 結城浩/ほめられたとき/こだわりと会社の仕事/多くの生徒が理解できるように教える/議事録/本を書く心がけ/再発見の発想法/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年7月20日 Vol.486
    目次
    ほめられたときの「ありがとう」 - コミュニケーションのヒント
    会社で、自分のこだわりが捨てられない - 仕事の心がけ
    多くの生徒が理解できるように教えるにはどうするか - 教えるときの心がけ
    議事録の粒度で上司から不満 - 仕事の心がけ
    新シリーズ「数学ガールの物理ノート」メモ - 本を書く心がけ
    サンドボックス - 再発見の発想法
    はじめに
    結城浩です。
    いつもご愛読ありがとうございます。
    ついに新刊『数学ガールの物理ノート/ニュートン力学』が刊行しました!
    ◆『数学ガールの物理ノート/ニュートン力学』https://pnote1.hyuki.net/
    さっそく多くの方から「買いました」「読みました」というメッセージをいただいています。感謝です!
    本作は「物理ノート」という新シリーズの一作目となります。アマゾンでは「物理・理論化学」の売れ筋ランキング一位になりました。ほんとうにありがとうございます。
    今回の結城メルマガでは、後ほど「新シリーズ」を始めるときに考えたことを簡単にお話ししようと思います。きっと、いましか書けない文章でしょうから。
    * * *
    それでは、今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
     
  • Vol.485 結城浩/本を書き続ける技術は何で学んだか/iPad購入で迷っている/人の機嫌に影響を受けやすい/

    2021-07-13 07:00  
    220pt
    Vol.485 結城浩/本を書き続ける技術は何で学んだか/iPad購入で迷っている/人の機嫌に影響を受けやすい/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年7月13日 Vol.485
    目次
    iPad購入で迷っている - 仕事の心がけ
    人の機嫌に影響を受けやすくて困る - コミュニケーションのヒント
    本を書き続ける技術は何で学んだか - 本を書く心がけ
    はじめに
    結城浩です。
    いつもご愛読ありがとうございます。
    新刊『数学ガールの物理ノート/ニュートン力学』刊行直前です!
    店頭販売用の《サイン本》の準備も終わりました。《サイン本》ならびに《通常本》の発売予定は以下のページにまとめてありますので、ぜひごらんください!
    ◆『数学ガールの物理ノート/ニュートン力学』 《サイン本》取り扱い店舗一覧(2021年7月12日現在)https://note.com/hyuki/n/n56a60a35826d
    * * *
    A4無地ノートの話。
    最近は、A4サイズの無地ノートに書くのがお気に入りです。
    ◆コクヨ ノート キャンパスノート A4 無地https://www.amazon.co.jp/dp/B002LRVXRE/?tag=hyuki-22
    結城の仕事部屋にはスタンディングデスクがあり、その上にいつもA4無地ノートを開いておき、題材が何であれ、手書きの計算をしたくなったときにはそこにどんどん書いていくという使い方をしています。
    無地ノートを使っている理由は、罫線にわずらわされずに自由に書きたいからです。きっちり書き進めるときにはコンピュータを使うことが多く、何をやっているか自分でもよくわからないときに手書きになることが多いといえるでしょうか。もっとも、罫線があったとしてもそれを無視して書くことも多いんですけれどね。
    すぐにコンピュータに取り込んで使うことがわかっている図版や計算やプログラムの場合には、紙のノートじゃなくてPaper by WeTransferを使っています。機能は多くないし、ズーム・拡大・スクロールはなくて不便といえば不便ですが、私の用途にはちょうどいいようです。
    ◆Paper by WeTransferhttps://apps.apple.com/jp/app/paper-by-wetransfer/id506003812
    「お気に入りの文房具」や「お気に入りのツール」はよく変化するので、その都度ご紹介したいと思っています。
    * * *
    「はげます言葉」の話。
    一日を終えて自分を振り返ったとき「人をとがめる言葉」よりも「人をはげます言葉」の方が多くありたいと願っています。
    人の悪いところをとがめるのが大切な場合だって確かにあります。でも人をとがめる言葉ばかりになっているなら、何かがゆがんでいると感じるからです。
    そして「人をはげます」というときの「人」には「自分」も含めて考えています。
    自分自身にも「はげます言葉」を送りましょう。
    たとえば「あなたは、よくやってるよ!」ってね。
    * * *
    それでは、今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
     
  • Vol.483 結城浩/活動内容のまとめ方/大学数学の勉強法/巻末解答の「自明」/

    2021-06-29 07:00  
    220pt
    Vol.483 結城浩/活動内容のまとめ方/大学数学の勉強法/巻末解答の「自明」/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年6月29日 Vol.483
    目次
    活動内容の「まとめ」はどうすればいいか - 仕事の心がけ
    大学数学の勉強法 - 学ぶときの心がけ
    数学書の巻末解答に書かれている「自明」や「略」 - 本を書く心がけ
    はじめに
    結城浩です。
    いつもご愛読ありがとうございます。
    《サイン本無料プレゼント》の話。
    『数学ガールの物理ノート/ニュートン力学』は順調に進み、無事に2021年7月に刊行予定です。
    新刊で恒例となりました《サイン本無料プレゼント》企画を行います!
    以下のページをごらんの上、ぜひご応募ください!
    ◆『数学ガールの物理ノート/ニュートン力学』《サイン本無料プレゼント》(〆切は2021年6月30日)https://snap.hyuki.net/20210625093437/
    ◆『数学ガールの物理ノート/ニュートン力学』(表紙)
    * * *
    「ため池は非常に危険」という話。
    以下の「ため池に落ちると、なぜ命を落とすのか」という記事は、先月ふと見かけたものです。何気なく読んだものですが、非常にこわかったのでご紹介します。「ため池」に関する危険性の認識が大きく変わりました。
    ◆ため池に落ちると、なぜ命を落とすのか(斎藤秀俊)https://news.yahoo.co.jp/byline/saitohidetoshi/20210510-00237132/
    要するに、「ため池」に落ちると簡単に這い上がれないために命を落とすという話です。それだけのことなのですが、動画を見ると「簡単に脱出できそうに見えるのに、ぜんぜん脱出できない」様子がリアルにわかってこわくなります。動画そのものがこわいわけではありません。その意味するところがこわいのです。
    この記事と動画、特に小さなお子さんがいる方は見た方がいいですね。特に以下にリンクした「動画3」は必見です。子供が「ため池」に落ちたとして、それを親が助けに行ったらどうなるか。子供を助けようとすると、親子ともに溺れてしまうというシミュレーションになっています。
    お父さん役をした男性が、子供に模したポリタンクをがんばって陸地に運ぼうとするのですけれど、どうやってもできません。最後にはポリタンクは水没してしまいます。記事の中では「これこそ、現世の地獄です」と表現されていました。
    ◆動画3 子供を陸に上げようとしますが、上げることができるでしょうか?(53秒)https://youtu.be/cl5KznU6M9g
    この「動画3」を見てこんなことを思いました。本人は必死で、もがきながら脱出しようとしていますが、傍目には「うん、ここまで来たんだからもう大丈夫そうだな」と感じてしまうこと。あとちょっとで上がれそうなのに、どうしても上がれない。見ていると、歯がゆく、もどかしく感じて「いったい何やってるんだ」と感じてしまう。これは、すごくこわいです。
    これから暑くなると、水のそばに近付く機会がある人もいるでしょう。強く意識して「ため池」には決して入らないようにしたいですね。
    * * *
    それでは、今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
     
  • Vol.477 結城浩/私が使っているPDFアプリ/せっかく書いたので消したくない気持ち/理解できた状態/友人との付き合い方/再発見の発想法/

    2021-05-18 07:00  
    220pt
    Vol.477 結城浩/私が使っているPDFアプリ/せっかく書いたので消したくない気持ち/理解できた状態/友人との付き合い方/再発見の発想法/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年5月18日 Vol.477
    目次
    「せっかく書いたので消したくない」からの脱却 - 文章を書く心がけ
    「理解できた」状態とは - 学ぶときの心がけ
    私が使っているPDFアプリの話 - 本を書く心がけ
    周囲の話題とオンラインゲーム - コミュニケーションのヒント
    結合度 - 再発見の発想法
    はじめに
    結城浩です。
    いつもご愛読ありがとうございます。
    半額ポイント還元セールです!
    「数学ガール」シリーズ、「数学ガールの秘密ノート」シリーズ、『再発見の発想法』、『プログラマの数学 第2版』など多数のKindle本が【50%ポイント還元セール】になっています。
    よろしければ、この機会をご利用ください。2021年5月27日(木)まで。
    ◆セール情報https://mm.hyuki.net/n/n5548f220a892
    * * *
    『数学ガール』を解剖する話。
    先日Twitterで「基礎ゼミが数学ガール」というフレーズを見かけました。
    東北大学の「基礎ゼミ」講座の中に「『数学ガール』を解剖する」という授業があり、それの受講に関するツイートでした。
    検索してみると公立はこだて未来大学から東北大学に移られた、高村博之先生による授業です。以前、公立はこだて未来大学でコミック版の数学ガールを題材にして論文を書いた学生さんたちがいらっしゃいました。そのときに指導なさっていたのが高村先生。結城はそれがきっかけで北海道に講演に招かれました。とても楽しい思い出です。
    また、その様子は講演集『数学ガールの誕生』という本にまとまりました。
    ◆『数学ガールの誕生』https://birth.hyuki.net/
    改めて東北大学の基礎ゼミ「『数学ガール』を解剖する」のシラバスを読んでいると、みっちり全章をやっていき、発表会なども有り、確かに「解剖」かもしれないと喜んでいます。すごく楽しそうですね。私も受講したいくらいです!
    ◆「『数学ガール』を解剖する」(シラバスPDFより抜粋)https://bit.ly/3hjgrXy
    ◆東北大学共通科目(基礎ゼミ)シラバスPDFhttps://bit.ly/3oaxcpn
    * * *
    それでは、今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
     
  • Vol.475 結城浩/数学ガールの物理ノート/板書動画作成アプリ/やる気が出ない/卒業後の進路に関して両親とぶつかる/大学一年生、独学で数学/原稿が進まないときの執筆法/

    2021-05-04 07:00  
    220pt
    Vol.475 結城浩/数学ガールの物理ノート/板書動画作成アプリ/やる気が出ない/卒業後の進路に関して両親とぶつかる/大学一年生、独学で数学/原稿が進まないときの執筆法/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年5月4日 Vol.475
    目次
    板書動画を簡単に作るアプリ(Write&Record)の話。
    やる気が出ない私はどうすればいいのか
    大学一年生、独学で数学 - 学ぶときの心がけ
    気が散って原稿が進まないときの執筆方法「本番書き」とは何か - 本を書く心がけ
    受験生、卒業後の進路に関して両親と意見を異にする
    はじめに
    結城浩です。
    いつもご愛読ありがとうございます。
    * * *
    新刊のアナウンスの話。
    これまでNOTE15と呼んでいた新刊がネット書店などで予約できるようになりました。
    今回の本は、
     『数学ガールの物理ノート/ニュートン力学』
    になりました。「数学ガールの物理ノート」という新シリーズです!!
    Twitterでアナウンスしたところ、短時間のあいだにとてもたくさんの方からリプライ・いいね・リツイートをいただきました。感謝です!
    内容についてはこちらにまとめてありますので、ぜひご覧ください。
    ◆『数学ガールの物理ノート/ニュートン力学』https://mm.hyuki.net/n/ndfce919b40dd
    それでは、今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
    板書動画を簡単に作るアプリ(Write&Record)の話。
    「Write&Record」という教育動画制作アプリがあります。
    ◆Write&Recordhttps://apps.apple.com/jp/app/write-record/id1557408731
    教えたい内容はわかっているけれど、動画の撮影や編集に多大な時間が掛かってしまうのが嫌という人のためのアプリです。
    以下のような流れで動画を作ることができます。
    手書きで板書を作成する。
    アニメーションを動かしながら教える内容を話して録音する。
    動画ファイルを保存する。
    以下のような特徴があり、「板書して教える」というスタイルにはなかなか合っているアプリだと思います。
    板書は細かい単位でまとめることができ、書いた後で板書位置を変えたり順序を変更したりできる。
    板書は速くアニメ表示されるので、もたもた感が少ない。
    口頭で説明するときに、注目すべき箇所をポインタで指しながら話せる。
    ただし、YouTubeの動画でよくある「派手さ」はありませんし、機能も少ないので、そういう方向性を求めるとがっかりするかもしれません。あくまで「板書しながら口頭で教える」スタイルの動画を簡単に作るためのアプリですね。
    Write&Record は、さのたけとさん(@taketo1024)がプロジェクトオーナーになっているクラウドファンディングで開発されており、結城もクラウドファンディングのサポーターという形で応援しています。
    ◆あなたも教育系YouTuberに!手書きとナレーションだけで動画が作れるアプリhttps://camp-fire.jp/projects/view/243984
    操作に慣れればこのような動画が 5〜10分 程度で制作できるそうです。動画リンクはWrite&Record のクラウドファンディングのページから。
    ◆Write&Record(Demo2)https://www.youtube.com/watch?v=ZpRlT0io0Cc
    ◆Write&Recordhttps://apps.apple.com/jp/app/write-record/id1557408731
     
  • Vol.464 結城浩/「数学ガール」はどうして「ガール」なのか/研究で能力差を感じて/数学で「最初の方針」がわからない/

    2021-02-16 07:00  
    220pt
    Vol.464 結城浩/「数学ガール」はどうして「ガール」なのか/研究で能力差を感じて/数学で「最初の方針」がわからない/
    結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年2月16日 Vol.464
    目次
    「微分」とは?
    数学で「最初の方針」だけがわからないとき - 学ぶときの心がけ
    「数学ガール」はどうして「ガール」なのですか - 本を書く心がけ
    研究に関して能力差・努力の積み重ねの差を感じてつらい
    SLA - 再発見の発想法
    はじめに
    結城浩です。
    いつもご愛読ありがとうございます。
    新刊『再発見の発想法』《Web立ち読み》の話。
    『再発見の発想法』は2021年2月20日(土)に発売予定ですが、編集部から《Web立ち読み》のリンクが届きました。
    三本の記事が無料でWeb立ち読みできますのでぜひどうぞ!
    ランダムサンプリング
    指数関数的爆発
    ブルートフォース(しらみつぶし)
    ◆『再発見の発想法』《Web立ち読み》http://ul.sbcr.jp/MATH-UnD8T
    ◆アマゾンでみる『再発見の発想法』(紙・電子ともに予約可能)https://amzn.to/2LD8Sx4
    * * *
    学ぶことに熱心な人の危険性の話。
    さいとうなおきさんの「絵が上達しない人の考え方。」は非常にいい動画です。絵を描く人だけでなく、学ぼうとしている人全般にお勧めです。
    「絵が上達しない人の考え方。」という動画のタイトルは否定的に聞こえますが、最後まで視聴すると、とても前向きになれると思います。
    この動画でさいとうなおきさんは「成長することに貪欲だから、逆に成長できない」という一見矛盾する現象について解説しています。
    この動画で解説されているのは、学ぶことに熱心な人、バリバリやりたいと思っている人、時間をすべて注いで学ぼうとしている人、でも気持ちが空回りしている人にありがちな現象だと思いますので、当てはまりそうな方はぜひどうぞ。
    ◆絵が上達しない人の考え方。 - さいとうなおきhttps://youtu.be/6XJnryNLzeg
    * * *
    それでは今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
     
  • Vol.462 結城浩/レポートそっちのけで調べ物/苦手分野の学習方法/連載記事の書籍化/

    2021-02-02 07:00  
    220pt
    Vol.462 結城浩/レポートそっちのけで調べ物/苦手分野の学習方法/連載記事の書籍化/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年2月2日 Vol.462
    目次
    レポートそっちのけで調べ物をしてしまう - 仕事の心がけ
    空間図形など、苦手意識のある分野を学ぶときにどうすればいいか - 学ぶときの心がけ
    連載記事を書籍化するときに気を付けたこと - 本を書く心がけ
    はじめに
    結城浩です。
    いつもご愛読ありがとうございます。
    もうすぐ刊行の『再発見の発想法』の再校ゲラを読み終えて編集部に戻しました。これで私の手からほとんど離れたことになります。
    それと前後して『再発見の発想法』の書影が到着しました。表紙イラストは『プログラマの数学』の表紙も描いてくださった大塚砂織さんです。すてきな表紙ですね!
    ◆『再発見の発想法』書影
    今回の『再発見の発想法』は、久しぶりに数式がほとんど出ない本となりました。気軽に読むことができて、しかも知的刺激が満載の本ですので、幅広い読者さんに楽しんでいただければと思っています。
    すでに紙の本・電子ともに予約が始まっています。応援よろしくお願いします!
    ◆『再発見の発想法』https://www.amazon.co.jp/dp/4797395311/?tag=hyuki-22
    * * *
    手を洗うときの話。
    手を洗うときには、手が「世界全体」であるというイメージを心に抱いて洗います。
    一部の国だけを洗うのではなく、世界全体をすみずみまで洗います。
    指の先も、手首も、手の甲も、手のひらのしわも、指の間も、親指も。
    世界全体を丁寧に洗います。
    * * *
    それでは今週の結城メルマガ、どうぞごゆっくりお読みください。
     
  • Vol.461 結城浩/本を書く心がけ/ヒルベルトホテル/個人出版での表紙デザイン/編集者からの指摘にもやもや/傷つけた相手の怒り/

    2021-01-26 07:00  
    220pt
    Vol.461 結城浩/本を書く心がけ/ヒルベルトホテル/個人出版での表紙デザイン/編集者からの指摘にもやもや/傷つけた相手の怒り/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年1月26日 Vol.461
    目次
    レビューアさんからのフィードバックと「かけはぎ」 - 本を書く心がけ
    ヒルベルトホテルのパラドックス
    個人出版での表紙デザインには注意しよう - 本を書く心がけ
    編集者からの指摘にもやもやしてしまう - 文章を書く心がけ
    傷つけた相手の怒りが半年経っても収まらない - コミュニケーションのヒント
    はじめに
    結城浩です。
    いつもご愛読ありがとうございます。
    今年最初に刊行予定の『再発見の発想法』の初校ゲラを読み終えました。現在は編集部にボールが移り、再校ゲラを待っている段階です。
    ◆『再発見の発想法』https://www.amazon.co.jp/dp/4797395311/?tag=hyuki-22
    現在は「数学ガールの秘密ノート」シリーズの第15作目、その第1章をせっせと書いているところです。先は長いですねえ。
    本を書くのは楽しい仕事ですけれど、第1章がいちばん難しいかもしれませんね。方向性がまだ明確に「見えて」いないことが大きな理由です。
    どんな本になるかは書いてみなければわからないけれど、本を書くためにはどんな本になるかを知らなければいけません。このニワトリタマゴ問題は、本を書くときに毎回襲ってくるのです!
    それでは今週の結城メルマガ、どうぞごゆっくりお読みください。
     
  • Vol.460 結城浩/「わかった」という状態/プログラム公開とサーバ選び/作業の区切りは時間か内容か/オンラインレビュー「3ステップの作業フロー」/再発見の発想法/

    2021-01-19 07:00  
    220pt
    Vol.460 結城浩/「わかった」という状態/プログラム公開とサーバ選び/作業の区切りは時間か内容か/オンラインレビュー「3ステップの作業フロー」/再発見の発想法/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年1月19日 Vol.460
    目次
    「わかった」とはどういう状態のこと? - 学ぶときの心がけ
    プログラムを公開するためにどんなサーバを選べばいいか
    作業の区切りは時間ですか、内容ですか - 仕事の心がけ
    オンラインレビューを効果的に進める「3ステップの作業フロー」 - 本を書く心がけ
    使い捨てパスワード - 再発見の発想法
    はじめに
    結城浩です。
    いつもご愛読ありがとうございます。
    * * *
    言語化の話。
    丸山さとこさんがnoteで描いている「コウくんとの対話」をいつも楽しく読んでいます。先日読んだ「落ちてるよ」という回もおもしろい話題でした。
    ◆「落ちてるよ」は「ひろって」ってこと?|丸山さとこhttps://bit.ly/35AsCbK
    コウくんの上着が落ちているのを見て、お母さんが「落ちてるよ」と伝えたのに対して、コウくんは「拾って」と言ってほしいという会話のひとこまです。
    自分の気持ちを言葉にして表現したり、やってほしいことを言葉で伝えたり、言葉の背後にある気持ちを話し合ったりするやりとりを興味深く読みました。
    私はどちらかというとコウくんの気持ちの方に共感しますが、お母さんの説明にも「なるほど」と思いました。
    私も「落ちてるよ」という状況の提示ではなく、「拾って」という自分への指示にしてくれた方がわかりやすいと思ってしまうタイプです。でも「拾って」という指示が必ずしも目的ではないと考えるなら納得する部分もあります。特に「○○だよ」は「○○に気付いて」という意味なのだという説明には考えさせられました。
    言葉によるやりとりの背後にある気持ちの動きがおもしろいと思います。
    * * *
    竈門禰豆子さんの話。
    『鬼滅の刃』の流行に乗り遅れないように、スレッドお化け坊やも竈門禰豆子さんのコスプレをしてみました。
    ◆「円」の呼吸 …… 参点壱肆ノ型!(深い意味はありません)
    2020年10月に、この絵を交えてツイートしたときには、お気に入りの嵐となって『鬼滅の刃』の人気を実感しました!
    * * *
    それでは、今回の結城メルマガを始めましょう。
    どうぞごゆっくりお読みくださいね。
    なお、私は「結城浩に聞いてみよう」という匿名質問箱のサービスを運営しています。どんな話題でもお気軽にどうぞ!
    ◆結城浩に聞いてみようhttps://ask.hyuki.net/
    「わかった」とはどういう状態のこと? - 学ぶときの心がけ
    質問
    本当に「わかった」のか、自分でわからないことが多いです。
    「わかった」ってどういう状態のことでしょうか。
    回答
    ご質問ありがとうございます。
    「わかった」という状態がどういうことかをはっきりさせたかったら、自分でしっくりくるようにパラフレーズ(言い換え)することをお勧めします。
    試しにやってみますね。「○○がわかった」とはどういう状態のことか。
    ○○に関連した質問に答えることができる状態
    ○○と、それに類似した概念(△△や□□)とを比較して、それらの関係を示すことができる状態
    ○○のことを、他人が「なるほど」と言えるくらいはっきりと説明できる状態
    いま三つほどパラフレーズを試してみました。これは私がいまパッと思いついたものですから、あなたの感覚とはズレているかもしれません。
    ぜひ、自分でパラフレーズしてみてください。自分でやってみると「うん、これは近いな」や「これはちょっと違うぞ」のように感覚的にわかると思います。
    そのパラフレーズのプロセスを通して、より精密に「わかった」という状態がわかるはずです。ちょうどカメラの解像度をアップさせるようなプロセスに似ています。
    * * *
    私は本を書いていますので、自分が書こうとしている内容をちゃんと「わかった」状態になっているかには非常に関心があります。よくわかっていないうちは、本としてまとめることができないからです。
    私は「○○についての本」を書くことができたなら、「○○について理解したといえる」とよく感じます。あくまで本に書くことができた範囲に限っての話ですけれど。
    「本を書く」まで行かなくても「○○についての文章」を書けたなら、その書いた文章の分だけは少なくとも理解したといえそうです。
    先ほどのパラフレーズの最後に、
    ○○のことを、他人が「なるほど」と言えるくらいはっきりと説明できる状態
    と書きました。本や文章を書くというのは読者に対して説明しているのとほとんど同義だと私は思っています。
    * * *
    また、やや逆説的な話になりますが、ある一つのことが「わかった」状態になったときに起きる現象があります。それは「わからないことが新たに見つかる」というもの。
    一つのことがわかると、わからないことが新たに見つかります。「○○がそういう性質を持っていることはわかった。だったら●●はどうなるだろうか」のように、わかったことを足場にして、わからないことや知りたいことが増えてくるものです。
    ですから、本当に読みやすくてわかりやすい本を読んだ後では「この本を読んでわからないことも増えてきたぞ」と感じることはしばしばあります。
    さらに「この本には、●●についても、▲▲についても書いてないじゃないか!」と気に掛かる場合もあります。しかしながら、●●や▲▲が気に掛かるようになったのは、その本のおかげで○○をよく理解できたからなのかもしれません。
    ある本を読むかどうかを他人の書評を読んで判断するときには、その点を誤解しないように注意したいところです。
    以上「わかった」ということについてお話ししました。
    ご質問ありがとうございました。