• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 117件
  • Vol.492 結城浩/執筆活動の分析/プログラマ、知識不足を痛感/究極のメモアプリ/心に留めておきたい言葉/

    2021-08-31 07:00  
    220pt
    Vol.492 結城浩/執筆活動の分析/プログラマ、知識不足を痛感/究極のメモアプリ/心に留めておきたい言葉/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年8月31日 Vol.492
    目次
    自分の執筆活動をどう分析するか - 文章を書く心がけ
    プログラマ、知識不足を痛感
    「究極のメモアプリ」について思うこと - 仕事の心がけ
    「心に留めておきたい言葉」を心に留めておくために
    はじめに
    結城浩です。
    いつもご愛読ありがとうございます。
    映画『メッセージ』を観た話。
    先日、SF映画『メッセージ』を観ました。2016年(日本公開は2017年)の作品で、監督はドゥニ・ヴィルヌーヴ、出演はエイミー・アダムスとジェレミー・レナーなど。
    ◆映画『メッセージ』(アマゾンプライムビデオ)https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B073XWGC7C/?tag=hyuki-22
    地球上に突然現れた宇宙船を、世界各国で調査する。その調査の中で言語学者と物理学者が活躍して「メッセージ」を解読しようとするが……というストーリーです。
    ずいぶん以前からぼんやりとストーリーは耳にしていて「これは自分が好きそうな映画だな」と思っていました。何しろ「メッセージを伝える」という映画ですからね。でも劇場では観る機会を逸してしまい、先日初めてアマゾンプライムビデオで観たのでした。
    ネタバレなしで紹介するのは難しいのですが「言葉ではない言葉」を使い「異文化を越えた異文化」と交流するようすをたいへん興味深く観ることができました。細かいところで「?」となる場面もあったのですが、全体としてはとても良くて、ストーリーも演出も私は好きですね。
    『メッセージ』には原作の短篇小説があるようです。
    ◆テッドチャン『あなたの人生の物語』https://www.amazon.co.jp/dp/B00O2O7JEA/?tag=hyuki-22
    地球外の知的生命体とのコミュニケーションということで「ボイジャー探査機のゴールデンレコード(The Golden Record)」や「SETI(Search for Extra-Terrestrial Intelligence)」のことも思い起こしました。
    ◆ボイジャー探査機のゴールデンレコードhttps://voyager.jpl.nasa.gov/golden-record/
    * * *
    「科学の魅力が詰まった名著100冊」の話。
    科学雑誌Newtonの2021年9月号の特集は「科学の魅力がつまった100冊を一挙紹介 科学の名著」です。この特集では、Newton編集者・ライター・第一線で活躍する研究者にアンケートをとって100冊を選んだとのこと。「数学の魅力がつまった名著」の一冊として『数学ガール』もご紹介いただきました。感謝です!
    ◆科学雑誌Newton(2021年9月号)https://www.amazon.co.jp/dp/B099WC7LHV/?tag=hyuki-22
    次の4パートに分かれて本が紹介されています。
    読めば宇宙が好きになる名著
    自然法則の真理に迫る名著
    生命の不思議を伝える名著
    数学の魅力がつまった名著
    結城が持っている本、読んだことのある本は、100冊中27冊ありました。
    ちなみにNewtonの紹介をしているのは、ちょっとしたハプニングがあって出版社さんからご連絡をいただいていたためです。宣伝を依頼されたわけではありません(関係性明示のために書いておきます)。
    紙版のNewtonにミスプリがあって『数学ガール』の見出しが一覧から消えてしまっていたらしく、編集さんからわざわざお詫びのご連絡をいただいたのです(見出しが消えただけで紹介文は消えていません)。電子では訂正されていますが紙は間に合わなかったとのこと。紙版を持っている方は96番の数学ガールが消えているのが確認できるはずです。レア本です!
    Newtonの「科学の名著100冊」のような企画で『数学ガール』を取り上げていただくなんて光栄なことですね。
    「科学の名著100冊に『数学ガール』が載っててうれしい」という声も私のところに届いてきて、それも感謝です!
    * * *
    それでは、今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
     
  • Vol.491 結城浩/大学生、たくさんの悩み/文章執筆と情報発信の両立/学びとプライドと劣等感/エディタの手触り/学んだことを人に伝える/

    2021-08-24 07:00  
    220pt
    Vol.491 結城浩/大学生、たくさんの悩み/文章執筆と情報発信の両立/学びとプライドと劣等感/エディタの手触り/学んだことを人に伝える/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年8月24日 Vol.491
    目次
    大学生、たくさんの悩みや問題で負のループ
    文章執筆と情報発信の両立 - 文章を書く心がけ
    学ぶときに邪魔になる「プライド」と「劣等感」 - 学ぶときの心がけ
    エディタの手触り
    学んだことを文章にして人に伝える体験は豊かな時間を与えてくれる - 文章を書く心がけ
    はじめに
    結城浩です。
    いつもご愛読ありがとうございます。
    しばらくお休みしていましたが、先週からcakesでのWeb連載「数学ガールの秘密ノート」が始まりました。
    新シーズンです! 今回はどんなふうに彼女たちの《対話》が展開していくのでしょうか。
    毎週金曜日に更新、最新回は一週間無料で読むことができます。
    また、週150円で330本以上ある過去記事のすべてを読むことができます。「すべて」とは、Web連載を開始した2012年以降すべての記事で、書籍化のもとになった記事も含みます。
    ぜひ、応援してくださいね!
    ◆Web連載「数学ガールの秘密ノート」https://link.hyuki.net/girlnote/
    * * *
    それでは、今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
     
  • Vol.480 結城浩/難しい内容の学習/数学的な図/大学数学を学ぶ/記憶装置としてのプログラム/他人と比較してしまい小説が書けない/

    2021-06-08 07:00  
    220pt
    Vol.480 結城浩/難しい内容の学習/数学的な図/大学数学を学ぶ/記憶装置としてのプログラム/他人と比較してしまい小説が書けない/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年6月8日 Vol.480
    目次
    難しい内容をどう学習するか - 学ぶときの心がけ
    数学的なグラフや図を描きたい
    大学数学を学ぶとき、最初から厳密に進むべきか - 学ぶときの心がけ
    記憶装置としてのプログラム - 仕事の心がけ
    小説が趣味だが、どうしても他人と比較してしまって書けなくなる - 文章を書く心がけ
    はじめに
    結城浩です。
    いつもご愛読ありがとうございます。
    セールのお知らせです!
    「数学ガール」と「数学ガールの秘密ノート」シリーズのKindle版が2021年6月22日まで半額セールになっています。
    また、それに合わせて『プログラマの数学 第2版』のKindle版も半額セールになっています。
    よろしければご利用ください。
    ◆結城浩の半額セールKindle本(対象書籍一覧、出版年月が新しい順番)https://amzn.to/3uJNoPO
    * * *
    では、今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
     
  • Vol.478 結城浩/パトロール/書き始めると何かが起きる/テストの点/やるべきこととやりたいこと/連絡は失礼?/連載の継続/大学生の課題/

    2021-05-25 07:00  
    220pt
    Vol.478 結城浩/パトロール/書き始めると何かが起きる/テストの点/やるべきこととやりたいこと/連絡は失礼?/連載の継続/大学生の課題/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年5月25日 Vol.478
    目次
    使っているサービスを「パトロール」する - 仕事の心がけ
    新中3、テストで点がとれない - 学ぶときの心がけ
    やるべきこととやりたいこと - 仕事の心がけ
    お世話になった方への連絡 - コミュニケーションのヒント
    Web連載を継続するということ - 仕事の心がけ
    大学生、課題をすることは義務なのか - 学ぶときの心がけ
    書き始めると何かが起きる - 文章を書く心がけ
    はじめに
    結城浩です。
    いつもご愛読ありがとうございます。
    Kindle本の半額ポイント還元セールはまだ続いています!
    「数学ガール」シリーズ、「数学ガールの秘密ノート」シリーズ、『再発見の発想法』、『プログラマの数学 第2版』など多数のKindle本が【50%ポイント還元セール】になっています。
    よろしければ、この機会をご利用ください。2021年5月27日(木)まで。
    ◆セール情報https://mm.hyuki.net/n/n5548f220a892
    * * *
    もう一つのセール情報です。
    結城浩のアイコン「スレッドお化け坊や」のTシャツが1000円オフのセール中です!
    新たに「TeX TeX TeX TeX …」Tシャツと「書いて学ぼう!」Tシャツもできました。
    ぜひこの機会にごらんになってくださいね。
    ◆結城浩のSUZURIhttps://suzuri.jp/hyuki0000
    * * *
    アプリと表示ディスプレイの話。
    結城はふだんMacBookを使っています。本体の内蔵ディスプレイの他に、外付けディスプレイ(縦置き)を活用しています。
    ところで「現在使っているアプリを表示するディスプレイを切り換える」という操作が頻繁に発生します。たとえば、次のような状況です。
    原稿のPDFを内蔵ディスプレイで見ていたけれど、ページ全体を見るために外付けディスプレイに切り換えたい。
    スプレッドシートを外付けディスプレイで見ていたけれど、横長の内蔵ディスプレイで見たい。
    以前からこの操作をもたもたとやっていました。
    でもある日、BetterSnapToolというアプリに“maximize on next monitor”というショートカットがあることに気付きました。「次のモニター上にウインドウを移して最大化する」という、まさに私が求めていた機能です! さっそく、CTRL+Command+Enterというショートカットキーを登録しました。ちなみにモニターとディスプレイはほぼ同じ意味です。
    ◆maximize on next monitor機能(スクリーンショット)
    BetterSnapToolは以前から使っている便利ツールですが、こんな便利機能があるなんて! 普段遣いのツールでも、ときどきメニューや設定画面をチェックするのが大切だなあと思った次第です。
    BetterSnapToolというのはウインドウを気持ちよく操作するためのツールです。マウス操作やキーボード操作で、現在のウインドウを画面のきっかり半分のサイズに調整する機能などがあり、たいへん重宝しています。
    ◆BetterSnapToolhttps://apps.apple.com/jp/app/bettersnaptool/id417375580?mt=12
    * * *
    未来の自分へメッセージを送る話。
    あるときふと、未来の自分あてにメールを送る「タイムカプセルメール」という小さなサービスはどうだろうと思いました。
    カレンダーやリマインダーを使えばいいという話だけど、ポイントは「その日までは自分でも読めない」ようにしておく点。特に私が作成するわけではないのですが、あったらおもしろそうです。
    そんなことを話していたら、四年に一度だけ利用できる「メッセージを四年後に送るサービス」というものを教えていただきました。おもしろいことを考える方がいらっしゃいますねえ!
    ◆PRESENT4229 - 4年後にメッセージを送ろうhttps://present4229.com/
    * * *
    それでは、今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
     
  • Vol.477 結城浩/私が使っているPDFアプリ/せっかく書いたので消したくない気持ち/理解できた状態/友人との付き合い方/再発見の発想法/

    2021-05-18 07:00  
    220pt
    Vol.477 結城浩/私が使っているPDFアプリ/せっかく書いたので消したくない気持ち/理解できた状態/友人との付き合い方/再発見の発想法/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年5月18日 Vol.477
    目次
    「せっかく書いたので消したくない」からの脱却 - 文章を書く心がけ
    「理解できた」状態とは - 学ぶときの心がけ
    私が使っているPDFアプリの話 - 本を書く心がけ
    周囲の話題とオンラインゲーム - コミュニケーションのヒント
    結合度 - 再発見の発想法
    はじめに
    結城浩です。
    いつもご愛読ありがとうございます。
    半額ポイント還元セールです!
    「数学ガール」シリーズ、「数学ガールの秘密ノート」シリーズ、『再発見の発想法』、『プログラマの数学 第2版』など多数のKindle本が【50%ポイント還元セール】になっています。
    よろしければ、この機会をご利用ください。2021年5月27日(木)まで。
    ◆セール情報https://mm.hyuki.net/n/n5548f220a892
    * * *
    『数学ガール』を解剖する話。
    先日Twitterで「基礎ゼミが数学ガール」というフレーズを見かけました。
    東北大学の「基礎ゼミ」講座の中に「『数学ガール』を解剖する」という授業があり、それの受講に関するツイートでした。
    検索してみると公立はこだて未来大学から東北大学に移られた、高村博之先生による授業です。以前、公立はこだて未来大学でコミック版の数学ガールを題材にして論文を書いた学生さんたちがいらっしゃいました。そのときに指導なさっていたのが高村先生。結城はそれがきっかけで北海道に講演に招かれました。とても楽しい思い出です。
    また、その様子は講演集『数学ガールの誕生』という本にまとまりました。
    ◆『数学ガールの誕生』https://birth.hyuki.net/
    改めて東北大学の基礎ゼミ「『数学ガール』を解剖する」のシラバスを読んでいると、みっちり全章をやっていき、発表会なども有り、確かに「解剖」かもしれないと喜んでいます。すごく楽しそうですね。私も受講したいくらいです!
    ◆「『数学ガール』を解剖する」(シラバスPDFより抜粋)https://bit.ly/3hjgrXy
    ◆東北大学共通科目(基礎ゼミ)シラバスPDFhttps://bit.ly/3oaxcpn
    * * *
    それでは、今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
     
  • Vol.476 結城浩/偽情報をシェアする友人/「こうしなくてはいけない」を捨てる/合格体験記/善意の厳しさ/キーボードからいったん両手を離す/数学の才能/

    2021-05-11 07:00  
    220pt
    Vol.476 結城浩/偽情報をシェアする友人/「こうしなくてはいけない」を捨てる/合格体験記/善意の厳しさ/キーボードからいったん両手を離す/数学の才能/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年5月11日 Vol.476
    目次
    合格体験記はどう書けばいいか - 文章を書く心がけ
    偽情報やインチキやウソをシェアしてくる友人との付き合い
    「善意の厳しさ」を受け止めたいけれど
    キーボードからいったん両手を離す理由
    数学の才能とは何か
    「こうしなくてはいけない」という思いを、ときには捨ててみる
    はじめに
    結城浩です。
    いつもご愛読ありがとうございます。
    * * *
    セール情報です!
    Kindle版『暗号技術入門』やC言語やJava言語の本など5冊がアマゾンで《半額セール》になっています!
    どうぞこの機会をご利用ください。
    ◆GWキャンペーンで『暗号技術入門』などが半額になっています(2021年5月13日まで)https://mm.hyuki.net/n/n8a746b8745f2
    なお、hontoや楽天ブックスでは2021年5月25日まで電子書籍版『暗号技術入門』が《半額セール》になっています。
    ◆電子書籍版『暗号技術入門』(honto)https://bit.ly/3tsbtdf
    ◆電子書籍版『暗号技術入門』(楽天ブックス)https://books.rakuten.co.jp/rk/6f0fba9609d4323486d7d4a7d8050482/
    * * *
    『数学ガールの物理ノート/ニュートン力学』の話。
    2021年7月刊行予定の新刊『数学ガールの物理ノート/ニュートン力学』を先週脱稿しました!
    自分の作業記録をたどってみますと、書籍化を始めたのは2020年11月27日となっていますので、期間としては5ヶ月ほど掛かっていることになりますね。
    もっとも、途中で『再発見の発想法』を書籍化していますので、実質の作業時間はもう少し短くなります。
    今回の本は「数学ガールの物理ノート」という新シリーズ第1作目という形になります。なかなかいい感じにまとまりましたので、どうぞ発売をお楽しみに!
    「ニュートン力学」は物理学を学ぶときの入口に相当する分野です。本書は、中学生・高校生・大学生はもちろんのこと、大人でもたっぷり楽しめる一冊になっています。
    ◆『数学ガールの物理ノート/ニュートン力学』https://pnote1.hyuki.net/
    応援よろしくお願いいたします!
    * * *
    カデーニャカンパニーの本。
    ◆『本日のエンジニアさん 家電のスタートアップ企業・カデーニャカンパニー』たき りょうこhttps://amzn.to/2R1ehRs
    カデーニャカンパニーのコミックは、漫画家のたきりょうこさんが家電Watchで連載している四コマ漫画を書籍化したものです。
    内容としては「ハードウェア絡みのスタートアップ企業あるある話」なのですが、技術的なことがわからなくても楽しめます。
    連載をいつも楽しく読んでいたので、書籍化されたと聞いてすぐに買いました。購入してから少しずつ読んでいこうと思ったのですが、楽しくて結局一気読みしてしまいましたよ。
    また、たきりょうこさんの『職場の猫』は漫画家さんの仕事場で飼っている猫をめぐる日常のひとこまが描かれたコミックです。こちらはセリフがまったくありませんが、それがむしろ素敵な空気を作り出しています。
    ◆『職場の猫』たき りょうこhttps://amzn.to/3xS78na
    買ってからずいぶん経ってしまいましたが、どちらの本も楽しく読めましたので、ご紹介。
    * * *
    それでは、今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
     
  • Vol.474 結城浩/Twitterとニュースレターサービス/アイコンを手軽に/思うように物事が進まない/独学で大切なこと/おかしいと評価され自信喪失/過去を思い出して苛立つ/

    2021-04-27 07:00  
    220pt
    Vol.474 結城浩/Twitterとニュースレターサービス/アイコンを手軽に/思うように物事が進まない/独学で大切なこと/おかしいと評価され自信喪失/過去を思い出して苛立つ/
    結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年4月27日 Vol.474
    目次
    Webサービスのアイコンを手軽に作る
    思うように物事が進まないとき - 仕事の心がけ
    独学で何が大切か - 学ぶときの心がけ
    慎重に考えて行動しても「おかしい」と評価されるので自信を失ってしまった
    「TwitterのニュースレターサービスRevue」に対するSubstackの反応をめぐって思ったこと - 文章を書く心がけ
    過去を思い出して苛立ってしまうのをどうしたらいいのか
    はじめに
    結城浩です。
    いつもご愛読ありがとうございます。
    『数学ガールの秘密ノート』の第15作目(NOTE15)の執筆は順調です。現在はゆっくりながらも章末問題とその解答を執筆しているところ。うまずたゆまず、少しずつ進めていきます。
    それでは、今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
     
  • Vol.471 結城浩/教える仕事に不安/FAQを書く/小難しい文章/問題解決のための状態開示/文系と理系/

    2021-04-06 07:00  
    220pt
    Vol.471 結城浩/教える仕事に不安/FAQを書く/小難しい文章/問題解決のための状態開示/文系と理系/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年4月6日 Vol.471
    目次
    FAQでは「はい」か「いいえ」かを明確に - 文章を書く心がけ
    自分の状態を適切に開示することは問題解決で重要 - コミュニケーションのヒント
    「文系」「理系」をめぐって
    小難しい文章が書かれる理由 - 文章を書く心がけ
    新たに始まる数学を教える仕事に不安 - 教えるときの心がけ
    はじめに
    結城浩です。
    いつもご愛読ありがとうございます。
    現在執筆中の『数学ガールの秘密ノート』第15作目はようやく第5章まで来ました。もう4月になってしまいましたよ……しかし、めげずに進みます。
    引き続きがんばっていきましょう。
    * * *
    自宅での運動と継続する仕組みの話。
    結城は、朝夕の散歩の他に「ステッパー」という足踏み運動器を使って運動不足にならないようにしています。
    ◆ポータブルステッパー(アマゾン)https://www.amazon.co.jp/dp/B002KTLS96/?tag=hyuki-22
    「運動不足にならないように」と一言で書きましたが、何もなかったら運動なんてできませんので継続する仕組みを考え、運用しています。その話を簡単に書きますね。
    ステッパーで足踏み運動をするときの曲を、私は個人的に「運動曲」と呼んでいます。テンポとリズムが重要で、自分に合った曲をYouTubeで選ぶようにしています。
    定番の運動曲はRADWIMPSさんの「大丈夫」と、DAOKOさんの「はじめましての気持ちを」です。
    ◆大丈夫 RADWIMPS MVhttps://bit.ly/3dmScnB
    ◆DAOKO「はじめましての気持ちを」MUSIC VIDEOhttps://bit.ly/39z3eFr
    ところで、運動を開始するときにいちいちYouTubeを開いて「運動曲」を鳴らすのはひと手間掛かります。このひと手間が曲者で、運動を継続するさまたげになります。
    そこで、自分が運動するとき用にworkout(ワークアウト)というプログラムを作りました。自分用に即席で作ったぐちゃぐちゃのプログラムなので公開はできませんが、以下のような機能を持っています。
    「workout NICKNAME」の形式でコマンドを入力します。すると、NICKNAMEというニックネームで指定されたYouTubeの運動曲を自動的に再生します。ニックネームは自分で前もって決めておきます。
    たとえばRADWIMPSさんの「大丈夫」の場合、私は「daijobu」というニックネームをつけているので「workout daijobu」と入力します。するとブラウザが起動して「大丈夫」を流し始めます。DAOKOさんの「はじめましての気持ちを」のニックネームは「hajime」です。
    自分の「運動曲」は、workoutプログラム内部にニックネームとURLをペアにして記録し、メンテナンスします。「この曲は運動曲によさそう」というものが見つかったら追加し、「ちょっとこれはテンポが遅すぎる」と感じたら削除するのです。
    運動曲はこれまでに86曲をセレクトし、アクティブな曲として46曲がリストアップされています。運動曲はその日の気分で決めます。
    さらに、workoutプログラムは起動してから3分後に「ポーン」という電子音を流すようにしています。終了音というわけですね。これによっていちいちタイマーセットをしなくても3分間の運動を実現できます。
    そしてまた、workoutプログラムを起動するたびにデータファイルに「今日の運動」を記録し、1ステップで「結城浩の作業ログ」にそれを記入できるようにもしてあります。「がんばって運動したよ!」とアピールする相手(購読者さんという他者の目)を意識すると継続しやすくなるからです。
    以上、まとめます。
    運動用の器具を用意する。
    運動用の音楽(運動曲)を用意する。
    コマンド一発で指定した運動曲を再生し、3分で終了音を鳴らす。
    行った運動を作業ログに記録しやすくする。
    このような仕組みを用意することで、運動を継続しています。
    いま記録を確認してみたところ(記録重要)、2020年9月5日から記録を開始し、現在までに481回の「ステッパーによる運動3分間」を継続していました。約7ヶ月継続できていることになりますね!
    以上、自宅での運動と継続する仕組みのお話でした。一人で継続するのは難しいですが、プログラムと「他者の目」の助けを借りているのです。
    * * *
    それでは、今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
     
  • Vol.463 結城浩/文章を書き始めたきっかけ/だらだらYouTube見て後悔/スキルが低くネガティブな自分の戦略/文章を客観的に読む/試験に落ちた/

    2021-02-09 07:00  
    220pt
    Vol.463 結城浩/文章を書き始めたきっかけ/だらだらYouTube見て後悔/スキルが低くネガティブな自分の戦略/文章を客観的に読む/試験に落ちた/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年2月9日 Vol.463
    目次
    結城さんが文章を書き始めたきっかけは何ですか - 文章を書く心がけ
    だらだらとYouTubeを見てしまって後悔する
    個人事業主四年目、スキルが低くネガティブな自分の取るべき戦略は? - 仕事の心がけ
    自分が書いた文章を客観的に読むコツ - 文章を書く心がけ
    絶対に受かりたかった試験に落ちてくやしい - 学ぶときの心がけ
    はじめに
    結城浩です。
    いつもご愛読ありがとうございます。
    新刊『再発見の発想法』《サイン本無料プレゼント》の話。
    『再発見の発想法』は2021年2月20日(土)に発売予定となっています(ただし、流通の関係で数日前後する場合があるかもしれません)。とっても楽しみです!
    刊行を記念して恒例の《サイン本無料プレゼント》を実施しています。ぜひお申し込みくださいね!
    ◆『再発見の発想法』《サイン本無料プレゼント》(〆切は2021年2月10日)https://snap.hyuki.net/20210131131505/
    ◆アマゾンでみる『再発見の発想法』(紙・電子ともに予約可能)https://amzn.to/2LD8Sx4
    * * *
    メール日記の話。
    月初めになったので、2021年1月に送った「結城浩のメール日記」をPDFにまとめました。以下のリンクから無料でダウンロードできます。よろしければどうぞ。
    ◆結城浩のメール日記2021年1月(結城浩ミニ文庫)|結城浩https://mm.hyuki.net/n/naa6d40c9409d
    「結城浩のメール日記」は、「私がふだん考えていることを、あなたにメールで送ります」というコンセプトの無料企画です。登録は以下のリンクからできます。こちらも無料です。
    ◆結城浩のメール日記(無料のメール配信)https://diary.hyuki.net/
    メールを送っているし、Webサイトでアーカイブも読めるのに、どうしてPDFにまとめるのかというと……何となく、です。特に理由はありませんが、何となくPDFにまとめておきたいという気持ちがあるからです。
    そして実際、ひと月分をこうやってPDFにまとめて読み返すと、自分なりに発見がありますね。
    結城は毎日同じような日々を送っているという実感がありますが、さすがにひと月経ってみると微妙な変化や推移があるものです。それを再確認できるのがいいですね。「なるほど、私はひと月こういうことをやってきたのか。確かにそうだな、うん」という感覚のことです。
    実は、あなたがいま読んでいるこの「結城メルマガ」も、自分で読み返すと同じ感覚になります。ただし、時間の幅は多少異なりますけれど。
    メール日記にせよ、メルマガにせよ、「結城浩の作業ログ」にせよ、さまざまな時間の幅で「振り返り」をしているのでしょうね。
    「振り返り」は「時の流れの中にいる自分」という制御困難なものを、自分なりに把握しようとしている行為かもしれません。近くを見たり、遠くを見たりして。
    * * *
    Pluszleの話。
    結城はパズルゲームが好きですが、最近のマイブームはPluszleです。
    無課金ですが、毎日のようにやっています。
    Pluszleは行ごと列ごとの和が示されていて、もとの数を選択するゲーム。感覚的には「ナンプレ」や「お絵描きロジック」と少し似ているかもしれません。
    プレイして、良い成績を取ると「あなたは上位30%です」のように表示されます。なかなか上位30%よりも上に行くことは難しく、世の中の人は計算が速いのだなあといつも驚きます。先日、やっと上位20%に食い込み始めました。
    ◆Pluszle(スクリーンショット)
    ◆Pluszle: 脳のロジックゲームhttps://apps.apple.com/jp/app/id1327839430
    なお、これまでに紹介したパズルゲームの一部はこちらのマガジンにもまとめています。
    ◆結城浩のゲーム紹介https://mm.hyuki.net/m/m040ed211c91b
    * * *
    それでは今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
    結城さんが文章を書き始めたきっかけは何ですか - 文章を書く心がけ
    質問
    結城さん、こんにちは。
    毎週のメルマガ、楽しく興味深く読ませていただいています。ありがとうございます。
    最近メルマガにて、文章を書けるようになるためには、とりあえず文章を書くしかない、という内容をよくみます。
    すでに答えた内容だったら申し訳ないのですが、結城さんは、いつ文章を書き始めたのでしょうか。
    また、書き始めるきっかけなどあったのでしょうか。
    それとも、幼少期から文章を書くのが好きで、それが結果として仕事となったのでしょうか。
    今の仕事、ひいては生活になった経緯を知りたいと思い、質問を送らせていただきました。
    回答
    ご質問ありがとうございます。
    要約すると、以下のようになります。
    幼少から文章を書くのが好きということはありませんでした。
    意識して文章を書く「練習」をしていたのは大学生のころです。
    文章を書いてお金を得ることや、本を執筆することについては、自分の意志とは直接関係のない「きっかけ」や「出会い」がいくつかありました。
    ご質問に関係した読み物をいくつかリンクしますね。
    ◆意識して文章を書くようになったのはいつからですか(文章を書く心がけ)https://mm.hyuki.net/n/n7f549b39189c
    ◆若いときに学ぶ(学ぶときの心がけ)https://mm.hyuki.net/n/n73ea7794c090
    ◆「キミ、書いてみない?」という一言で(結城浩「書くという生活」)https://mine.place/page/06fc428d-c054-4b61-903d-ee18a9cf1a68
    ◆ラノベ大好きな中学三年生です。どうしたら作家になれますか?(Q&A)|結城浩https://mm.hyuki.net/n/n092b2d4002ae
     
  • Vol.461 結城浩/本を書く心がけ/ヒルベルトホテル/個人出版での表紙デザイン/編集者からの指摘にもやもや/傷つけた相手の怒り/

    2021-01-26 07:00  
    220pt
    Vol.461 結城浩/本を書く心がけ/ヒルベルトホテル/個人出版での表紙デザイン/編集者からの指摘にもやもや/傷つけた相手の怒り/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年1月26日 Vol.461
    目次
    レビューアさんからのフィードバックと「かけはぎ」 - 本を書く心がけ
    ヒルベルトホテルのパラドックス
    個人出版での表紙デザインには注意しよう - 本を書く心がけ
    編集者からの指摘にもやもやしてしまう - 文章を書く心がけ
    傷つけた相手の怒りが半年経っても収まらない - コミュニケーションのヒント
    はじめに
    結城浩です。
    いつもご愛読ありがとうございます。
    今年最初に刊行予定の『再発見の発想法』の初校ゲラを読み終えました。現在は編集部にボールが移り、再校ゲラを待っている段階です。
    ◆『再発見の発想法』https://www.amazon.co.jp/dp/4797395311/?tag=hyuki-22
    現在は「数学ガールの秘密ノート」シリーズの第15作目、その第1章をせっせと書いているところです。先は長いですねえ。
    本を書くのは楽しい仕事ですけれど、第1章がいちばん難しいかもしれませんね。方向性がまだ明確に「見えて」いないことが大きな理由です。
    どんな本になるかは書いてみなければわからないけれど、本を書くためにはどんな本になるかを知らなければいけません。このニワトリタマゴ問題は、本を書くときに毎回襲ってくるのです!
    それでは今週の結城メルマガ、どうぞごゆっくりお読みください。