• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 133件
  • Vol.546 結城浩/後回しにしがち/親しくなりたいのに会話が苦手/科学的思考/42歳、感じたことを文章で表現したい/

    2022-09-13 07:00  
    220pt
    Vol.546 結城浩/後回しにしがち/親しくなりたいのに会話が苦手/科学的思考/42歳、感じたことを文章で表現したい/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2022年9月13日 Vol.546
    はじめに
    こんにちは、結城浩です。
    最新刊のお知らせ。
    結城浩の最新刊『数学ガールの物理ノート/波の重ね合わせ』はいよいよ今週末(2022年9月16日以降)の刊行です!
    ◆『数学ガールの物理ノート/波の重ね合わせ』(POP画像)
    今回も《サイン本》が《通常本》と同時期に販売されます。取り扱い書店一覧と出版社からのお願いが以下にまとめてありますのでご覧ください。
    ◆『数学ガールの物理ノート/波の重ね合わせ』《サイン本》取り扱い店舗一覧https://mm.hyuki.net/n/nc97718c231ec
    先週末、編集部から送られてきた、生まれたての本にせっせとサインしましたよ。いつものスレッドお化け坊やを数百匹も描きました!(お化けは「匹」で数えるのかな?)
    今回の『数学ガールの物理ノート/波の重ね合わせ』は「物理ノート」シリーズの二冊目であると共に、結城が書いた60冊目の本でもあります。60冊……1993年から現在まで継続的に本を書くことができたのは、ひとえに読者さんのおかげです。ありがとうございます!
    今回の本も、読者さんのところへ無事に届きますように!
    ◆『数学ガールの物理ノート/波の重ね合わせ』https://pnote2.hyuki.net/
    * * *
    30%ポイント還元セールの話。
    結城の本(Kindle版)が「30%ポイント還元セール」になっています!(2022年9月22日まで)
    ◆「数学ガール」シリーズ(6冊)https://www.amazon.co.jp/dp/B07B6TVR3W/?tag=hyuki-22
    ◆「数学ガールの秘密ノート」シリーズ(15冊)https://www.amazon.co.jp/dp/B079VYC9F5/?tag=hyuki-22
    ◆『数学ガールの物理ノート/ニュートン力学』https://www.amazon.co.jp/dp/B093PZLQMQ/?tag=hyuki-22
    その他、多数の本が「30%ポイント還元セール」となっています。
    ◆「暗号技術入門」「再発見の発想法」「プログラマの数学」など、多数のKindle本が30%ポイント還元セールです!(2022年9月22日まで)https://mm.hyuki.net/n/ncd9c44f6a5de
    ぜひこの機会をご利用ください。
    * * *
    それでは今回の結城メルマガもどうぞごゆっくりお読みください。
    目次
    面倒なことを後回しにしがちなパターンを改善したい
    親しくなりたい気持ちはあるけれど話題が思いつかず会話が苦手 - コミュニケーションのヒント
    科学的な考え方を身に付けるトレーニング - 学ぶときの心がけ
    42歳、自分が感じたことを文章で表現できるようになりたい - 文章を書く心がけ
    認識の局所性について - 散歩しながら考えたこと
     
  • Vol.540 結城浩/健康でないために機会を逃してる?/読者のことを十分に考えているか/数学を嫌いにさせない/「あなたは何ができるの?」と聞かれて/

    2022-08-02 07:00  
    220pt
    Vol.540 結城浩/健康でないために機会を逃してる?/読者のことを十分に考えているか/数学を嫌いにさせない/「あなたは何ができるの?」と聞かれて/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2022年8月2日 Vol.540
    はじめに
    こんにちは、結城浩です。もう8月なんですね……暑い暑い……
    新刊『数学ガールの物理ノート/波の重ね合わせ』の話。
    執筆&校正は順調です! 先週はずっと初校ゲラと取り組んでおり、昨日(8/1)に編集部に無事戻しました。応援を感謝します。8月は再校ゲラが出てきてそれをチェックし、9月になったらいよいよ刊行です! 楽しみです!
    今回の『波の重ね合わせ』は「数学ガールの物理ノート」の2冊目で、私の本としては60冊目(!)にあたります。感慨深いですねえ。継続的な応援に感謝します! こんなにたくさん本を書ける人生になるとは思っていませんでしたよ……
    ◆『数学ガールの物理ノート/波の重ね合わせ』https://pnote2.hyuki.net/
    * * *
    それでは、今回の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
    そうそう、今回は「360本の記事をどう引っ越すか - 数学ガールのお引っ越し」という記事を書く予定だったんですが、分量がたいへん多くなってしまいました。もうちょっと絞る必要があるので、来週にさせてください。すみません。
    目次
    新卒社員、健康でないために機会を逃しているのではないかと焦る - 仕事の心がけ
    虚数は実在しますか
    読者のことを自分が十分に考えているか、確める方法はありますか - 文章を書く心がけ
    算数や数学を嫌いにさせないための方法 - 教えるときの心がけ
    広報部で働く30歳女性、「あなたは何ができるの?」と聞かれて考え込む - 仕事の心がけ
     
  • Vol.539 結城浩/cakesクローズのアナウンス/作業ログからの経験則/良い文章を書く/成績を上げてまわりを驚かせたい/

    2022-07-26 07:00  
    220pt
    Vol.539 結城浩/cakesクローズのアナウンス/作業ログからの経験則/良い文章を書く/成績を上げてまわりを驚かせたい/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2022年7月26日 Vol.539
    はじめに
    こんにちは、結城浩です。
    新刊のアナウンスです!
    『数学ガールの物理ノート/波の重ね合わせ』が2022年9月に刊行になります!
    ◆『数学ガールの物理ノート/波の重ね合わせ』(2022年9月刊行)https://pnote2.hyuki.net/
    これは、いまからちょうど一年前になる2021年7月に刊行された『数学ガールの物理ノート/ニュートン力学』に続く、「数学ガールの物理ノート」シリーズの第二作目になります。
    ◆『数学ガールの物理ノート/ニュートン力学』(2021年7月刊行)https://pnote1.hyuki.net/
    これでようやく「数学ガールの物理ノート」を胸を張って「シリーズ」と呼べます。何しろ一冊だけではちょっとシリーズとは言いにくいですからね。
    今回のテーマは「波」で、内容としては高校で学ぶ物理学の範囲が主になりますが、三角関数の基本的な理解を深めたり、最終章ではフーリエ展開の話題に踏み込んだりして、広がりのある内容になっています。どうぞご期待ください!
    『波の重ね合わせ』刊行予定をTwitterでアナウンスしたのが2022年7月21日で、たくさんの読者さんから応援メッセージをいただき感謝です。
    今回の『波の重ね合わせ』は、結城が執筆した本の「60冊目」になります。1993年以来ずっと本を書き続けてくることができたのは、ひとえに継続して応援してくださる読者さんがいらっしゃるからです。ありがとうございます!
    ◆結城浩の書いた本一覧(PDF)https://www.hyuki.com/pub/pubs.pdf
    2022年7月23日には『波の重ね合わせ』は、アマゾンの物理学の新着ランキングで第1位になりました。さっそくのご予約&応援に感謝です!
    刊行までにやることはまだまだたくさんあります。がんばっていきますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。
    * * *
    それでは、今回の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
    今回から「数学ガールのお引っ越し」にまつわるあれこれを書きながら「ネットで文章を書いていく」ことについて考えたいと思います。今回は「cakesクローズのアナウンスで考えたこと」です。
    目次
    作業ログを書いて得られる経験則 - 仕事の心がけ
    異性と「オタ活」していると、告白されてしまい困惑
    何を読めば良い文章が書けるようになるか - 文章を書く心がけ
    誰にも頼らず成績を上げてまわりを驚かせたい - 学ぶときの心がけ
    cakesクローズのアナウンスで考えたこと - 数学ガールのお引っ越し
    作業ログを書いて得られる経験則 - 仕事の心がけ
    結城は毎日仕事を進めながら「作業ログ」を書いています。
    作業ログを書いていて得られる経験則はたくさんありますが、たとえば次の三点は代表的なものです。
    「これは大事な事柄だから絶対忘れない」と思っても、きれいさっぱり忘れる。
    「これは簡単な作業だから一瞬でできる」と思っても、一瞬ではできない。
    「これは些細な変更だからトラブルにならない」と思っても、トラブルになる。
    どれほど大事な事柄でも、きれいさっぱり忘れます。見事に忘れます。ですから、大事な事柄こそちゃんと記録に残さなきゃ失敗します。良い習慣を身につけようと決心しても、その決心そのものを忘れてしまいますから、習慣づけする仕組みを作らなきゃ駄目です。たとえば機械の助けを借りて自分にリマインドする。そうしないと習慣付けは不可能です。
    どれほど簡単な作業でも、一瞬ではできません。作業のためにはちゃんと時間を確保しなきゃいけません。またどんなに簡単な作業でもうまくいかない場合があります。そういうときにリカバーする時間や、作業の途中で新たな作業に気付いた場合の時間も考える必要があります。
    どんなに些細な変更でも、変更は変更です。変更があるということは、予想外のことが起きるものです。新しいものは、うまく動きません。初めてのことは、時間が掛かります。自分の目には小さな変更に見えても、システムにとってはとんでもなく大きな変更になっていることがあります。
    「とほほ……」と言いたくなる三点を一気に書いてきましたが「作業ログ」をつけていると、このような「とほほ」がよく起きることがわかります。
    * * *
    結城が「作業ログ」を書くときには10分〜2時間くらいの単位で「やったこと」を記録するようにしています。自分の「予定」よりは「実績」を中心に書いています。予定や希望は「忘れないはず」「一瞬でできるはず」「トラブルにならないはず」と考えがちですけれど、実際にはウソになることも多いでしょう。それに対して、実績はウソをつきません。
    一時間でここまで進むだろうと思う。でも進まない。一日あればこのくらいできるだろうと思う。でもできない。一週間でこのくらい書けるかなと思う。でも書けない。「実績」という名の作業ログを日々書いていると、自分の現実的な生産性がよくわかります。
    * * *
    しかしながら、作業ログを通じて自分の「実績」を毎日見ていると、楽観も悲観もしなくなってきます。これだけの時間でここまで進むだろうと思っても、そこまでは進みません。進みませんが、いつもの「実績」くらいは進んでいることが多いものです。自分の期待ほどは進捗しない。でも、自分のふだんの実績ほどは進捗します。本当に、実績はウソをつかないのです。
    自分がふだんできるレベルのことは、できる。ふだんの進捗と同じ進捗は、ある。ふだんの実績と同じような実績は、得られる。何しろそれが「ふだんの実績」なのですから。進捗ダメですというのは、自分の期待や希望的観測とずれているだけです。
    作業ログを日々書いていると、ウソを付かない自分の「実績」を学びます。自分の「ふだん」を学びます。ですから、期待したほど進まなくてもめげない。希望ほど進まなくてもあせらない。淡々と「実績」を記録し、淡々と時間を確保して作業を続ける。
    自分が書く作業ログは重要です。世の中のどんなノウハウ本にも一般的な事項しか書いてありません。でも、自分が書く作業ログを読み返すと、自分の実績が生のままそこに残っています。自分の「ふだん」を知ることで、これから先の「ふだん」の自分に起きることがわかる。自分の過去を見ることで、自分の未来を予測できる。
    自分のふだんの実績で、等身大の自分を知ることができる。
    それは、作業ログを書いていて得られることのうち、もっとも大切なものの一つです。
    「結城浩の作業ログ」は2020年から、ひと月200円で購読できるようになっています。Web連載が新サイトに引っ越してからは、ひと月500円でさらにWeb連載「数学ガールの秘密ノート」読み放題の特典も付きました。いつもご支援ありがとうございます。
    ◆結城浩の作業ログhttps://log.hyuki.net/
     
  • Vol.537 結城浩/卒論がつらい/アイディアを出す方法/休日もイライラ/考えを発展させる/いまだに彼女のことが好き/フリーランスの相談相手/

    2022-07-12 07:00  
    220pt
    Vol.537 結城浩/卒論がつらい/アイディアを出す方法/休日もイライラ/考えを発展させる/いまだに彼女のことが好き/フリーランスの相談相手/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2022年7月12日 Vol.537
    はじめに
    こんにちは、結城浩です。
    Web連載「数学ガールの秘密ノート」新シーズンの話。
    2022年7月1日にWeb連載「数学ガールの秘密ノート」が新サイトとしてオープンしました。
    ◆Web連載「数学ガールの秘密ノート」新サイトhttps://girlnote.hyuki.net/
    いよいよ2022年7月15日(今週の金曜日)から「新シーズン」の始まりです。cakesから離れての初めての記事になるので、ワークフローを整えつつ作業準備をしています。場所が変わると、ちょっとドキドキしますね。また気分も違います。
    新サイトは、結城が自分でWebサイト全体を作りましたからすみずみまでよくわかっています。記事の更新についても、これまでのようにWeb UIを利用する必要がありませんので非常に楽になります。原稿を書いてgit pushするだけだからです。
    とはいうものの、それはあくまで更新について。記事を書く部分についてはこれまで通り、彼女たちの《数学トーク》によく耳を傾けて書き留めていくしかありません。
    「シーズン」は10週間続き、毎週金曜日に新しい記事が公開になります。おおまかな目安としては、10週間=2週間×5セットという形で、その1セットが書籍の一章分になる皮算用です。
    「シーズン」の10週間が終わると、新たなシーズンへ向けての準備期間が2週間〜4週間あります。いわば「オフシーズン」です。一年間は52週ありますから、オンシーズンとオフシーズンのペアを四回繰り返すとちょうど一年になります。まさにシーズンです。
    こういった更新情報については無料のニュースレター「数学ガールのお知らせメール」でお伝えしています。開設してまだ一ヶ月のニュースレターですが、たくさんの方にご登録いただいています。ありがとうございます!
    ◆数学ガールのお知らせメールhttps://mathgirls.hyuki.net/
    Web連載「数学ガールの秘密ノート」は公開済みの記事はすべて前半を無料で試し読みできるようになっています。
    また、ひと月500円でご購読いただくと、すべての記事が読み放題になります。
    楽しい数学読み物を書き続けていきたいと思うので、ご購読という形でご支援いただければ感謝です。
    ◆Web連載「数学ガールの秘密ノート」ご購読についてhttps://girlnote.hyuki.net/article/subscribe/
    よろしくお願いいたします。
    * * *
    それでは、今回の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
    目次
    休日も、ふだんの忙しさの余韻でイライラしてしまう - 心の健康
    問題を解いた後、考えを発展させる - 学ぶときの心がけ
    振られたけれど、いまだに彼女のことが好き
    駆け出しのフリーランス、悩みごとの相談相手は? - 人生を歩む
    キャッチフレーズ
    卒論がつらい
    どのようにしてアイディアを出すか - 文章を書く心がけ
     
  • Vol.533 結城浩/ハクメイとミコチ/競プロ小説/二年目SE、得意分野の見つけ方/数学が苦痛/科学と信頼/再発見の発想法/

    2022-06-14 07:00  
    220pt
    Vol.533 結城浩/ハクメイとミコチ/競プロ小説/二年目SE、得意分野の見つけ方/数学が苦痛/科学と信頼/再発見の発想法/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2022年6月14日 Vol.533
    はじめに
    こんにちは、結城浩です。
    「数学ガールの振り返り」の話。
    cakesクローズにともない、cakesにおける連載「数学ガールの秘密ノート」は最終回を迎えました。といってもこれはあくまでcakesでの連載のことです。Web連載自体が終わるわけではありません。第359回と第360回ではcakes連載を数学ガールたちが振り返っていますので、ぜひお読みください。
    いわゆる「paywall」を文章の末尾に設置してありますので、第359回と第360回は実質的に全文無料で読むことができます!
    ◆数学ガールたちが、cakes連載を振り返る。https://mm.hyuki.net/n/n58504518741f
    * * *
    それでは、今回の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
    目次
    いにしえの数学者へのプレゼントは? - ショート
    数学の楽しさが思い出せない - 学ぶときの心がけ
    コミック『ハクメイとミコチ』が大好きです
    科学は信頼できるのか
    二年目SE、得意分野の見つけ方 - 仕事の心がけ
    競技プログラミング(競プロ)の小説を書くためのアドバイスがほしい - 文章を書く心がけ
    粒度 - 再発見の発想法
     
  • Vol.531 結城浩/数学ガールのお引っ越し/活動に名前をつける/じっくり書く/読書の目的/勉強した情報の整理/文章の着地点/

    2022-05-31 07:00  
    220pt
    Vol.531 結城浩/数学ガールのお引っ越し/活動に名前をつける/じっくり書く/読書の目的/勉強した情報の整理/文章の着地点/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2022年5月31日 Vol.531
    はじめに
    こんにちは、結城浩です。
    「数学ガールのお引っ越し」の話。
    Web連載「数学ガールの秘密ノート」を掲載していたcakesが2022年8月31日でサービスをクローズすることになりました。
    ◆cakesサービス終了のお知らせ(cakes編集部)https://cakes.mu/posts/35370
    そのため、2022年9月1日以降、cakesで公開されているWeb連載「数学ガールの秘密ノート」にはアクセスできなくなります。
    cakesはクローズしますが、Web連載「数学ガールの秘密ノート」が終わるわけではありません。
    結城は現在、Web連載「数学ガールの秘密ノート」の「お引っ越し」を計画中です。いわば「数学ガールのお引っ越し」ですね。
    ただ、引っ越し先のプラットホームや形式などの詳細はまったく未定です。
    遅くても、2022年9月1日までには「数学ガールのお引っ越し」を完了したいと思っています。
    そのような状況ですから、「数学ガール」に関心がある方のために、メールアドレスの登録フォームを設置しました。
    リンク先にあるGoogle フォームであなたのメールアドレスをご登録ください。ご登録くださったメールアドレスに対して、「数学ガール」に関する通知を結城浩からメールでお送りします。
    ◆「数学ガール」通知用メールアドレス登録フォームhttps://link.hyuki.net/notifymail
    ご登録、どうぞよろしくお願いします。また引き続き応援いただければ感謝です。
    なお、Web連載の第359回と第360回では、約10年にわたるcakes連載を数学ガールたちが振り返る会を開きますので、ぜひお読みください。現在は第359回を無料で読むことができます。
    ◆第359回 第1回〜第180回を振り返る - 数学ガールの秘密ノートhttps://cakes.mu/posts/35537
    * * *
    それでは、今回の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
    目次
    自分の活動に名前をつけよう
    じっくり書くとはどういうことか - 文章を書く心がけ
    読書の目的をうまく設定できない
    勉強した情報を整理するコツ - 学ぶときの心がけ
    文章の着地点 - 本を書く心がけ
     
  • Vol.530 結城浩/ポアンカレ予想をざっくり理解/何となく進路を選んで後悔/もう一度読み返す/進化を見守るゲーム/悲観的な人/

    2022-05-24 07:00  
    220pt
    Vol.530 結城浩/ポアンカレ予想をざっくり理解/何となく進路を選んで後悔/もう一度読み返す/進化を見守るゲーム/悲観的な人/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2022年5月24日 Vol.530
    はじめに
    こんにちは、結城浩です。
    半額ポイント還元セールの話。
    2022年5月27日まで、結城浩のKindle本があれこれ半額ポイント還元セールになっています。
    今回のセールでは、2022年3月に出たばかりの最新刊『数学ガールの秘密ノート/図形の証明』も対象になっていますので、ぜひこの機会をご利用ください!
    ◆数学ガール/デザパタ本/再発見の発想法/半額ポイント還元セール!https://mm.hyuki.net/n/nb4f065e3ba8d
    * * *
    執筆生活30年の話。
    この結城メルマガの初回サンプル号(Vol.000)は2012年3月23日に配信しました。そのときの配信プラットホームは「まぐまぐ!」のみでした。
    こちらがそのときのツイートですね。十年前かあ……
    ◆ツイート(スクリーンショット)
    ◆ツイートhttps://twitter.com/hyuki/status/182961796905320449
    結城メルマガは《結城浩 書籍執筆20年 特別企画》と銘打って開始したんですね(すっかり忘れていました)。1993年に最初の本が出版されたことを受けているのでしょう。
    10年前に《結城浩 書籍執筆20年》と銘打ったということは、今年は《結城浩 書籍執筆30年》になるといえます。
    みなさんの継続的な応援に感謝します!
    * * *
    それでは、今回の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
    目次
    念のためにもう一度読み返す - 文章を書く心がけ
    Evolutionは生物の進化を見守りながら学びを学ぶゲーム
    何となく進路を選んで後悔/専門的に学ぶときに感じるズレ
    悲観的なことばかり言う人の話
    ポアンカレ予想をざっくり理解するための流れ
    ネゴシエーション - 再発見の発想法
    念のためにもう一度読み返す - 文章を書く心がけ
    結城は自分が書いた文章を「念のためにもう一度読み返す」ことがよくあります。
    Web連載やメルマガの配信予約をする前に。
    ブログを更新する前に。
    連載原稿を編集者に送る前に。
    本の原稿をレビューアさんに送る前に。
    送る前だけじゃありません。送った後ですら「念のためにもう一度読み返そうかな」と思います。
    私にとってこの「念のためにもう一度読み返す」はとても大事な作業です。これまでに何度も、とんでもない間違いを見つけた経験があります。
    結城は、自分の書いた原稿を読み返す作業を「めんどくさい」と思うことはほとんどありません。さすがにゼロとは言いませんけれど、少なくともめんどくさいと思うのは最初の一瞬だけで、後は楽しく読み進めますね。
    結城は文章を書く心がけとしていつも《読者のことを考える》という原則を語ります。実際、それさえ押さえていれば大失敗をする危険性はかなり減ります。
    でもその他にあえていうなら「念のためにもう一度読み返す」というのもなかなか悪くない心がけだと思います。何だかんだ言って、読み返す回数や読み返す時間というのは文章の品質に大きく寄与するからです。
     
  • Vol.521 結城浩/合格後の参考書/最後の一歩を読者に委ねてしまう心理/Blenderを始めました/繰り返し語る言葉/《本番書き》/

    2022-03-22 07:00  
    220pt
    Vol.521 結城浩/合格後の参考書/最後の一歩を読者に委ねてしまう心理/Blenderを始めました/繰り返し語る言葉/《本番書き》/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2022年3月22日 Vol.521
    はじめに
    結城浩です。
    最近は気温の変化が激しいです。夏のように暑い日と冬のように寒い日が交互にくるのは困りますね。
    「気分」とはよくいったもので、天気や気温や気圧から「気分」は大きな影響を受けます。
    天気がよくて適度な気温だと、いろんなことに前向きに取り組める気持ちになります。それに対して天気がわるかったり気圧が低かったりすると、何となく気持ちが乗らず、何もしたくなくなります。
    何度か紹介していますが、気持ちが乗らないときには「お腹ドライヤー」が効きますよ。ドライヤーの温風をお腹や背中、首のまわりなどに当てるのです。やけどしないように注意しつつ、じんわりと温かみを味わうようにします。そうすると、驚くほど気分が上向きになります。
    ぜひ、お試しください。
    * * *
    現在結城は『数学ガールの物理ノート』の第2作目を執筆中です。
    結城が書いた原稿を読んでレビューしてくださる方を追加募集しています。
    もしもご興味のある方は、以下のページをごらんください。よろしくお願いいたします。
    ◆レビューア募集『数学ガールの物理ノート』第2冊目(〆切は2022年3月27日)https://math.hyuki.net/20220321123718/
    それでは、今回の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みくださいね。
    目次
    大学進学が決まったが、読み切れていない受験参考書が気になる - 学ぶときの心がけ
    最後の一歩を読者に委ねてしまう心理 - 文章を書く心がけ
    ノートパソコンを作る - Blenderを始めました
    自分はどんな言葉を繰り返し語っているか - 散歩しながら考えたこと
    ふと思い出す風景 - 仕事の心がけ
    《本番書き》の本質は「決着をつけていく」ところにある - 本を書く心がけ
    CAPTCHA - 再発見の発想法
     
  • Vol.515 結城浩/やりたいことが見つからない/盛大に怒られてから、苦手になった相手/理解と評価/心のさざなみ/苦手なジャンルの文章/再発見の発想法/

    2022-02-08 07:00  
    220pt
    Vol.515 結城浩/やりたいことが見つからない/盛大に怒られてから、苦手になった相手/理解と評価/心のさざなみ/苦手なジャンルの文章/再発見の発想法/結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2022年2月8日 Vol.515
    目次
    改訂版を出すときに考えていること - 本を書く心がけ
    盛大に怒られてから、苦手になった相手 - 仕事の心がけ
    理解と評価は違う - 散歩しながら考えたこと
    異なるジャンルの文章を書くときの工夫 - 文章を書く心がけ
    すべてのさざなみが届くわけではない - 本を書く心がけ
    「自分のやりたいことが見つからない」をめぐって - 散歩しながら考えたこと
    トランザクション - 再発見の発想法
    はじめに
    結城浩です。
    恒例《サイン本無料プレゼント》企画を行います!
    3月刊行『数学ガールの秘密ノート/図形の証明』の《サイン本》を抽選で《無料プレゼント》いたします。
    応募方法などの詳細は、こちらをご覧ください。
    ◆『数学ガールの秘密ノート/図形の証明』《サイン本無料プレゼント》(〆切は2022年2月14日)https://snap.hyuki.net/20220205203031/
    そして先日、カバーイラストが届きました!
    ◆『数学ガールの秘密ノート/図形の証明』カバーイラスト
    今回も表紙・イラストはたなか鮎子さんで、装丁・デザインは米谷テツヤさんです。今回も素敵ですね。
    ぜひ、応援よろしくお願いいたします!
    ◆『数学ガールの秘密ノート/図形の証明』(現在予約受付中、2022年3月刊行予定)https://www.amazon.co.jp/dp/4815609764/?tag=hyuki-22
    * * *
    新コーナー「散歩しながら考えたこと」の話。
    結城は最近、毎日のように散歩をしています。
    散歩しながら、iPhoneで音声入力で文章を書いています。音声入力した文章はすべて「結城浩の作業ログ」として記録しています。
    文章といっても、たいていはその日の予定を考えたり作業を振り返ったりといった身辺雑記ですが、そのときどきに考えていることをざっくりおしゃべりすることもあります。そんなおしゃべりの中からときときピックアップしていきたいと思います。今回試しに「散歩しながら考えたこと」というコーナーにしてみました。お読みいただければうれしいです。
    それでは今回の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。
     
  • Vol.508 結城浩/有意義な休日/焦り/ミステリーのようなトラブル/指標としての入試/過去のアウトプット/

    2021-12-21 07:00  
    220pt
    Vol.508 結城浩/有意義な休日/焦り/ミステリーのようなトラブル/指標としての入試/過去のアウトプット/
    結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年12月21日 Vol.508
    目次
    長めのお休みを有意義に過ごしたい
    焦ったときにどうするか
    triggerシステムに起きた「ミステリーのようなトラブル」を解決する
    数学を修めた指標として入試を使えますか - 学ぶときの心がけ
    過去のアウトプットが恥ずかしくならないか - 文章を書く心がけ
    はじめに
    結城浩です。
    いつもご愛読ありがとうございます。
    新刊『数学ガールの秘密ノート/図形の証明』をようやく脱稿しました!2021年2月に刊行予定です!
    数学に苦手意識を持っている「ノナちゃん」が再び登場。今回は「図形の証明」に挑戦です。
    「証明すること」「学ぶこと」「教えること」「伝えること」について、いつものように対話を通じて体験的に学んでいきます。
    ぜひ、応援してくださいね!
    ◆新刊『数学ガールの秘密ノート/図形の証明』(2021年2月刊行予定)https://www.amazon.co.jp/dp/4815609764/?tag=hyuki-22
    ◆既刊『数学ガールの秘密ノート/学ぶための対話』(大好評発売中!)https://note12.hyuki.net/
    では、今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。