• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 1件
  • 一問一答「自由とお金を手に入れたい!」【自由とお金の心理学】

    2021-02-13 23:10  
    330pt
    あなたは仕事に何を求めていますか?
     
    今回は、「自由とお金の両方を手に入れるにはどうすればいいのか?」という質問をくれた新卒の就職活動をしている方の相談から、そのためには何をするべきなのか、両方は難しいので、どちらかを選ばなければならないと思っている方々の概念をリセットすべく「自由とお金」どちらも両立するための方法をまとめてみました!
     

    Q. 「新卒で就活をしているのですがやりたい事がありません。ただ自由な時間とお金が欲しいです。コスパ重視で仕事をするにはどんな仕事がおすすめですか?新卒で就職したほうがいいと思いますか?」

    DaiGo師匠もよくテレビに出ていた頃には自由もそれほどなかったという話をしています。
    テレビの世界では先の仕事はなかなか安定しないのに拘束時間だけは異常に長く、どうしても時間的にも自由がなくなるという話を聞いたこともあると思います。

    テレビに出ている華やかなタレントさん達も、いい生活をしているように見えるとは思いますが、実際には夢を見せる為にいい服を着てそう見せているだけで、実際にはコスパが非常に悪い仕事を頑張りながら、それでも華やかに見えるようにしていたりもします。

    これも聞いたことはあると思いますが、DaiGo師匠はそんな世界で仕事をしていると、どうしても人間不信に陥ることもあり、信じることができるものがなかったので、信じられるのは金だけだと考えていた時期もあったそうです。
    儲かる仕事や、テレビの世界や周りに求められたパフォーマンスをして、周りに思われているイメージにより自分の仕事を決めていたわけですが、結局、他人の期待に応える人生では辛いだけだということに気づいたわけです。

    そして、今でこそ、「自分も師匠のように自由とお金を手に入れたい」「自分でもできるかもしれない」と人に夢を見せることができるようになりました。 

    師匠は自分の過去の失敗もいじめられていたことも全て正直に皆さんに話しています。
    これは、そんな全てをさらけ出すことで、「そんな人間でも変わることができたのだから、もしかしたら自分もできるかもしれない」と正しい期待を持ってもらうためにしていることでもあります。

    人は自分自身に期待するべきです。
    他人に期待するのはおかしな話で、それをするから裏切られるということも起きます。

    師匠は他人に期待したり依存するわけでもなく、失敗するかどうかや挫折するかどうかということを考えるわけでもなく、常に学ぶということを大切にしてきました。
    「失敗とは学ぶことを放棄した過去のこと」だとも言われていました。

    もしこれから先就職活動をされる方や今考えている方がいたら、この過去の失敗なんてないということを覚えておいてください。
    就職活動についても、今まで役に立つであろう知識を師匠はたくさん紹介してくれています。
    動画の中で言われていた「選ばれる人間になる」ために必要な知識も色々と紹介してくれています。
    それらを実践に役立てて日々成長していただけたらと思います。

    動画の中で勧めていた「成長マインドセット」についてはこちらの一問一答で解説していますので、参考にしてみてください。

    科学的根拠に基づいた知識の実験、実践コミュニティ!〜メントレラボ〜
    一問一答「成功願望が強く周囲からのプレッシャーも感じています・・・」〜成長マインドセット〜

    誰でも失敗することはあります。

    過去の失敗というものはなく、重要なのはそこから何を学ぶかです。
    時には、窮地に陥ることもあるかもしれませんが、そこから自分にとって一番大事なものは何なのか? 全てを失った時に手元に残るものは何なのか? それを見極めるために窮地というものがあります。

    今まで挫折したことがある人も、今挫折している人も、あるいは、これから先に挫折するかもしれない人もいると思いますが、全ての人にこの話は覚えておいてもらいたいことです。
    DaiGo師匠のように失敗することや挫折することがあったとしても、常に学ぶということを大切にしてさえいれば、それを乗り越えることもできるでしょうし、きっとそこから答えも見つかるはずです。

    動画の中では、自由とお金の両方を手に入れたいのであればリスクを取る必要もあると言われていました。

    受験から始まり大学に入り、そこから企業に入社するまでのこの一連の流れというものは、日本という国に対して安定して税金を納めてもらうための仕組みでしかありません。
    師匠はその流れに乗ることの愚かさを 自身の受験の失敗で学んでいます。
    みんなと同じテストの範囲で勝負をする受験勉強
    みんなと同じ範囲で勝負をする大学のテスト
    同じ範囲で勝負をした挙句、同じような服装までしてみんなが入りたい会社に入るために戦う就職活動

    これら全てがとても激しいレッドオーシャンだということに気づいたわけです。
    人と同じことをするリスクに気づいたということです。

    みんなと同じことをしても同じ結果しか得られません。
    みんなと同じことをすると当然ですが価格競争になり、どんどん足元を見られて自分に対する価値や値段も下げられてしまいます。
    ですから、それに気付いた師匠はその流れから飛び降りたわけです。

    飛び降りた先にはしばらく砂漠が広がっていて、求めていたお金も自由もない状況を乗り切る必要もあります。
    それでも、日々学びながら砂漠を苦しみながらも歩き続けた先で自分だけのブルーオーシャンを見つけたというのがDaiGo師匠のストーリーです。
    これも受験の失敗から学んだことを活かして、自分だけの人とは違うブルーオーシャンを探そうとしたからできたことです。

    みんなと同じラインで戦えないという人もいると思います。
    あるいは、そこで戦っても成果を出すことができないのであれば、人と違うことをすればいいだけです。
    そうすれば自分だけのとても大きなブルーオーシャンを見つけて成功する可能性もあります。

    他人と同じことをするのは大きなリスクでしかありません。
    仮にそれで成功したとしてもたかが知れています。

    これは能力開発の大家であるアールナイチンゲールも言われています。
    もし自分がしたいことが見つからないのであれば、答えは一つだ。周りを見よ。そして、他人がしていることを全て書き出せ。それらが全て間違いだ。

    大衆というものは常に間違っていて、抜きん出た成果を手に入れ大きな成功を掴みたいのであれば他人と違うことを探す必要があるということです。
    それを探し続けて、失敗や挫折も繰り返しながら学び続けた人だけが、その先に初めて自由とお金というものがついてくるのだと思います。

    ここから先は、実際に大きな成功を掴んだ起業家たちがどんなメンタリティを持ち、何を考えて取り組んだ結果その成功を掴んでいるのかということを解説していきます。

    実際に、独立や起業をする時に、何を求め何を大切にして取り組めば成功する可能性が高くなるのかということを知りたい方は続きをどうぞ。