• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

高橋みなみの『リーダー論』を推薦する
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

高橋みなみの『リーダー論』を推薦する

2015-12-27 20:30
  • 1
 

AKB48高橋みなみ『リーダー論』(講談社)が
贈られてきた。
表紙をめくったらなんとそこに「たかみな」のサインが!
これは嬉しい!

高橋みなみ『リーダー論』

高橋みなみ『リーダー論』

「たかみな」は田原総一朗に任そうと思っていたのだが、
本当はわしも大ファンなのである。

「たかみな」は大人に媚びるのではなく、
配慮によって意識を通じ合わせる。
精神年齢が高いのかもしれないが、少女たちだけでなく、
大人をも守ってくれる母性を持っている。
この本の中では「母でなく父の視点に立つ」と言っているが、
なるほど少女たちにはリーダーとして「父の視点」を
持っているのだろう。
わしから見れば、孤独に責任を引き受けている姿が
いじらしくて、可愛くてしょうがないのだが。

しかし言っちゃいけないだろうが、開拓期のAKBは
良かったな。
前田敦子大島優子篠田麻里子板野友美・・
みんな卒業してしまって今度は高橋みなみか。
『1830m』のポスターが今もわしの部屋に貼ってあるが、
いつもこれを見て懐かしく思い出している。

未踏の地を開拓していく初期のメンバーは
本当にかっこ良かった。
今のAKBに一つ苦言を呈すが、「目標」がないことが辛い。

「努力は必ず報われる」という名言は有効である。
彼女たちは「目標」に向かって誰よりも努力していたのだ。
「たかみな」に「努力しても報われません」なんて
言ってくる者は、単に甘えているんだろう。

しかし田原総一朗は勧めるが、政治家には
なってほしくないなあ。
政治家はつまり権力者だから、政策に異議があれば、
わしは批判しなければならなくなる。
高橋みなみは、ずっと伝説として語り継ぎたいものだ。

 

 

RSSブログ情報:http://yoshinori-kobayashi.com/9275/
チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
小林よしのりライジング
更新頻度: 毎週火曜日
最終更新日:
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

×
よしりんさんに読んでほしい本は、堤未果さんの「貧困大国アメリカ」シリーズと「沈みゆく大国アメリカ」シリーズです。
この本を読むとアメリカ合衆国が自由の国からブラック国家に変貌する内容が多く、TPPやAIIBなどの警告書の一つにもなります。

そして、日本でもそろそろロシアやイランとの決済で米ドルやユーロを止めて円とルーブル・イランリアルの相互決済を行う準備が必要だと思います。
ロシアとイランでは合弁の新銀行の創設も動いているから。
と言うのは中国やロシアでは米ドルやユーロを使わない決済方法が現れており、日本でも野田政権時に中国との貿易で米ドルが排除されました。
ただ安倍では無理なのでその辺は小沢一郎さんにやらせる必要があるだろう。
現に李克強が小沢一郎が首相になれば、国交改善を行うと誓ったからです。
51ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。