• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「運動のなれの果ての狂気」小林よしのりライジング Vol.302
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「運動のなれの果ての狂気」小林よしのりライジング Vol.302

2019-02-05 20:15
  • 101
72fb1ce34d59e15889f7d5df6d4dc68b237d894c
第302号 2019.2.5発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが現代社会を鋭く分析「トンデモ見聞録」や小説「わたくしのひとたち」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」…わしは「運動」が大嫌いである。ここでいう「運動」とは、「体育・スポーツ」の「運動」ではなく、「社会運動」とか「市民運動」とかのことである。ところがわしは、どういうわけだかすぐ運動に関わってしまう。どうやら、そういう体質を持っているようだ。大学在学中は学生運動に少し関わりかけ、漫画家になった後も薬害エイズ訴訟の支援運動、「新しい歴史教科書をつくる会」の運動等々に関わってきた。いま主催している「ゴー宣道場」との違いは何なのか?なぜ「運動」が大嫌いなのか?歴史に見る「運動」の危険性とは?運動のなれの果ての狂気を直視せよ!
※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」…レンタル大手のTSUTAYAや、ファミリーマート、吉野家、ドトールコーヒーなどをはじめとする全国の飲食店やドラッグストア、ネットサービスなどで使われているポイントカード「Tカード」が、警察からの要請に応じて、裁判所の令状なしに、膨大な量の会員情報が詰まったカードのデータを提供していたことが発覚した。この件について運営元は「応じるのは法令違反ではない」としているが、果たして本当に大した問題ではないのだろうか?
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!カルロス・ゴーンの勾留期間が長引いている原因は?若者の失敗は厳しく罰するか、優しく諭すかどちらが適当?亡き父親が夢枕に立つことはある?色鉛筆やクレヨンの「肌色」という表記が使われなくなっている件をどう思う?小室圭氏の留学先での特別待遇は皇室利用では?NGT48山口さんの件で吉田豪氏が「よしりんはネット情報に踊らされすぎ」と言ってるけどどう思う?…等々、よしりんの回答や如何に!?


【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第311回「運動のなれの果ての狂気」
2. しゃべらせてクリ!・第259回「御坊家雪まつり! 巨大雪茶ルマを見に来んしゃい!の巻〈前編〉」
3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第113回「ポイントカードは内心の監視・検閲につながっている」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 編集後記




5af61e63bec5ab78dc93d2f134fb65867f10c3a3

第311回「運動のなれの果ての狂気」

 わしは「運動」が大嫌いである。
 ここでいう「運動」とは、「体育・スポーツ」の「運動」ではない。
『広辞苑』でいえば4番目の意味で、「目的を達するために活動すること」。つまり「社会運動」とか「市民運動」とかのことである。
 わしは特に、ある政治的主張を掲げて、なんらかの団体行動によって圧力をかける行為を「運動」と認識している。
 右派の運動だろうと、左派の運動だろうと、わしはこれには常に警戒感を抱いている。

 ところがわしは、どういうわけだかすぐ運動に関わってしまう。どうやら、そういう体質を持っているようだ。
 大学の時は、学生運動に関わりかけた。
 きっかけは学費値上げ反対運動だった。友達に貧乏で服が買えずに、いつもジャージで過ごしている奴がいたものだから、このうえ学費が上がったらそいつがかわいそうだと思ったのだ。
 そもそも、どんどん学費値上げをして、新しい校舎を建てたりする必要があるのかと素朴に思ったし、当時は文部省が「期待される人間像」なんてものを提唱していて、我々を権力が資本家にとって都合のいい人間に改造しようとしているのかと、反発を覚えてもいた。
 デモに参加するとブラックリストに載せられて、就職に不利になってしまうので、みんなタオルとヘルメットで顔を隠していた。ところがわしはそんなダサいことをすることが嫌で、普段の恰好のまま加わっていたから、デモの中で目立ってしまって違和感ありすぎだった。

 だが実は「学費値上げ反対」は、別の運動に引っ張り込むための入り口で、デモをしていると、他にどんどん違うシュプレヒコールが上がってくる。そして、次は佐世保に原子力潜水艦が入港するから、反対運動をしようとか誘われるようになった。 
 わしはそのうち、何なんだ、これは? という感覚になってきた。漫画家になる前に本を読むため大学に来たのに、なんでデモなんかやっているのだと思い、「個の確立が先だ」と運動から手を引いた。そして読書と漫画制作に没頭し、雑誌に投稿を続けて、漫画家になったのである。

 薬害エイズ訴訟の支援運動は、原告の少年たちが仕事場にやって来て頼まれてしまったから、かわいそうになって、これは「情」の問題だということで始めた。
 けれどもこのとき運動に加わった学生たちは、自分はこれで完全に正義の側にいると信じ、正義に酔いしれ、それがなくなったら、自分のアイデンティティが揺らぐというくらいの感覚にまでなってしまった。
 その有様を見て、わしはもうこれはあかんと思い、国の謝罪を勝ち取り、裁判の和解が確実になったことを見極めた上で、これで運動は終りだ、「日常に戻れ!」と唱えた。
 そうしたら猛反発を受けたので、徹底して運動というものを総括しておかねばダメだと、『脱正義論』を描くことになったのだった。

 ところがそんなことがあったのに、わしはその直後に「新しい歴史教科書をつくる会」の運動に参加した。
 これは西尾幹二に誘われたのだが、その時は『ゴー宣』で慰安婦問題について描いていたので、なんでこんなに自虐史観で自分の国を貶めることに血道を上げているんだという怒りが、まずわしの中にあった。
 わしの祖父はそんな悪人じゃなかったし、戦争に行って大変な苦労をしたのに、なぜその世代が、まるで犯罪者だったかのように蔑まれなきゃいけないのかという憤りが出発点で、これもまた、祖父の世代に対する「情」の問題である。
 それで、完全に分断されてしまった祖父の世代と孫の世代を繋いで、「死者の民主主義」を達成しようと、歴史教科書運動に参加したのである。

 ただし、この時には薬害エイズ運動の教訓があるから、読者を運動自体に参加させることはせず、常に「よき観客になれ!」と釘を刺しながらやっていた。
 歴史教科書については、主に「採択」に関して運動が必要となった。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他91件のコメントを表示
×
道場、タイムシフト予約しました。
所用でリアルタイムでは見られないので、帰ってから見ます。
おどれら正気か、見ました。
当日は寝てしまい、タイムシフトは期限が切れ・・・・・・。
いやあおもしろかった。
配信ありがとうございましたm(_ _)m
>>103
確実に馬鹿でしょう。
>>102
興味深く拝読しました。ありがとうございました。
5ヶ月前
×
こんにちは~。YouTubeをうろうろしていたら、素敵な歌に出会っちゃいました~!
「ゲスの極み乙女。」さんの「影ソング」という曲です。川谷絵音さんが作詞をされています。

「本当に品がないな君たちは 」

よしりん先生に色々言ってくる人、全てにこの台詞を突き付けてやりたい。
「しかし、どんな運動に関わっていても、正義で自分自身を底上げし、自己愛に耽ってはならないし、内省と迷いは常に必要である」
自分への自戒も込めて。
今は借り物の言葉だけど、何時か、自分の言葉で諫められるようになりますように。
よしりん先生、スタッフの皆様、門下生の皆様、応援しています。
5ヶ月前
userPhoto
M.O
×
安倍晋三が馬鹿、といえば、厚労省の統計不正で実質賃金が低下している、と野党から追及されたのに対して「総雇用者所得の伸びが景気回復の証拠」と返していましたね。
でもこれは、共働きの家庭が増え、働かねばならない高齢者も増え、これらは主に非正規雇用である、という事実を表しているのだろう、と素人でも分かります。
統計データも読み取れない馬鹿なのだ、と自分で明かしたようなものですね。
5ヶ月前
×
道場お疲れ様でした。
ニコニコ生放送の方で見ました。
いろいろと有意義な話が聞けました。
川上高司先生ありがとうございました。
5ヶ月前
×
配信、ありがとうございます。
何度も、内容と違うコメントを書くので申し訳ないです。

今日のニュースで、昭恵夫人に証人喚問に出るべきというトピックがあったので見てみました。
しかし、「補助金詐欺事件」とは何だろうと思いました。
詐欺事件だったなら、普通に解りやすく詐欺事件にすればいい。

籠池氏は補助金適正化法違反であったが、大阪地検がとんでもない暴挙に出て、勝手に詐欺罪で捕まえたものです。
元検察の記事では、籠池氏は全額返済していた為、補助金適正化法違反ですら起訴が難しいと言われていたものです。

その後、籠池氏夫妻にあからさまな報復を加えられ、今の日本の気候の厳しさで暖房無し、窓無し、一日の運動時間は計30分と勾留とは到底思えない事をされています。
僕の感覚で言うと、これは安倍が指示して、大阪地検と大阪地裁が一緒になって行った私的な拷問行為です。
初公判すらまだなのに、既にとんでもない刑罰を受けているという。非人道行為にも程がある。

298日間も長く勾留する必要など、どこにあったというのか。しかも、親子関係であっても接見が許されず。
勾留中に、家を転売にかけられたりととんでもない野蛮な行為です。

籠池氏は国策勾留だと言っているが、違う気がする。勾留は法的な意味を持つ言葉です。
法的な説明がつくなら解るが、未だに納得のいく説明がない。これは監禁と言った方が正しいと思っています。

こんな非人道行為を行えば、監禁及び拷問罪で逮捕されるのが普通です。
大阪地検特捜部は、よく今も仕事ができるものだと蔑む事しかできません。
それとも自民党議員の様に、「いつまで言う気だ」と疑問を持つ国民に言うつもりなのか。

更に言うなら、公文書偽造問題において、全く納得いかないがとにかく佐川財務相が犯人となりました。
ところが、大阪地検特捜部は重大な犯罪行為を行った者を立件〔逮捕〕しないという、前代未聞の狂いっぷりを繰り返すばかりです。

今では、籠池氏への見方が完全に変わりました。過酷な長期勾留後も、堂々と「昭恵夫人は証人喚問に出るべき」と言えるのだから。
もはや問題は、補助金適正化法違反の籠池氏より、監禁、拷問を行い、マンデラルールを公然と破った大阪地検の方がはるかに罪は重いと見ています。
5ヶ月前
×
道場、お疲れさまでした。全部は見られなかったので、タイムシフトで確認します。
雪の影響が大したことがなくて良かったです(明日はまた雪なのだそうだけれども)。

見た範囲で述べると、核武装のことが強調してとりあげられていたように感じました。私たちの核アレルギー、何とかしないと駄目なのでしょう。責任のなすりあいも。
福田恆存氏の言葉が恐怖でした。

「不沈空母」という語が何度も出てきて、印象に残りました。

裁判の方も応援しています。ジャーナリスト山口に天の鉄槌が下されますように。法廷が正義の場でありますように。
5ヶ月前
×
月刊誌「創」3月号にによしりん先生の事が取り上げられてました。1つは小室圭さんのに対する週刊誌バッシングについて触れながら最後に「400万円をわしが出してもいい」というコメントの紹介。
もう一つは香山リカがアイヌ問題について古谷某と一緒にSPAでよしりん先生から批判された事について触れています。
相変わらずのデマと自論を繰り返している内容でした。多分この人達とは議論にならないでしょう。
5ヶ月前
×
 道場お疲れ様でした。
 ゲストの川上先生のお話は、国防のリアルを如実に語っていて、特に日本が不沈空母になっているという事、護衛艦「いずも」の護衛とは何を指しているのかを知った時には、「やっぱりか!」と納得してしまいました。
 そして外交面においても、アメリカや中国を敵と見なして拒絶するのではなく、北朝鮮やベトナムの例を挙げ、バランスを取って接していくべきとの話にも頷かされました。もっとも、それを可能にするには、日本に主権と核を持つしか無いと思います。たとえ一発でも。
 こんな事を言うと不謹慎かもしれませんが、なんだか面白くなってきた様に思います。
5ヶ月前
×
久しぶりに「ゴー宣道場」、リアルタイムフル視聴しましたが、
すんんんんんんんんんんごく面白かったです!!((((ο(≧▽≦)ο))))
私事ながら、とあるコンサートに行けなくてしょんぼり(´・・、`)していたところでしたが(倉持師範はブログるんだろうなぁ…裏山鹿ーッ!)、
ふっ飛びました。(^皿^)
今回の議論聞いたら、「弱者のルサンチマン」「奴隷道徳」は、もういい加減まっぴら!
どう困難を突破するか、何が必要か、状況をしっかり分析して、
色々戦略を組み立てたり議論を交わしたりって、やっぱり楽しいじゃないですか。щ(°▽°щ)
どうすれば、日本を掛け値なしにリアルに、最強に安全な国にできるか?とか
(原発どうにかできないと……その話も聞きたかったかな…)、
私自身は、大してしたたかでもないし、知恵が回るわけでもないですが、
長年研究してきた私のとある知恵が、いよいよ活かせる時がやってきたのかなあ・・なんて。

そう言えば、パブリックビューイングでって・・・ぶったまげですなあΣ(((°▽°)w!
どんどん面白くなってくる感じで、ゴー宣道場支持者としては、本当にもう嬉しい限りです。v(^^)

質問させて頂けたなら、「憲法の矛盾」にもう少し力点を置いた議論をお願いしたかったところでしたが・・・
それは、今回の議論から考察していくのもまた楽しい哉、ということにしましょう。

さあ、ここで日本は正しく堕ちる道を堕ちきることができますかな?
それにはどうしたものか?
最近再読した『新・堕落論』もちらほらでして…f(^^;)

よしりん先生と川上先生の、それこそ“丁々発止”のザ・議論も楽しかったです(*´▽`*)
お疲れさまでした。

5ヶ月前
×
何となくコメントを閲覧していたら、先生が提訴されていた事を知りました。
頭を悩まされるバカばっかりで、先生の心労の方を心配します。

・DNAを検査したところ、そこに付いたY染色体が山口氏のものと過不足なく一致
・意識のないまま引きずられていく私が映ったホテルの防犯カメラの映像
・更に捜査後、警察は逮捕状を請求し、裁判所はその発行を認めた。

安部政権ではなく、まともな政権だったらとっくに逮捕されている。

更に聞きたいが、女性が泥酔して意識を失っていたら
1:救急車を呼ぶか。
2:しばらくホテルで寝かせて回復を待つか。
3:意識のない女性を避妊具無しで性行為をするか。
どの行動が適切か聞きたいものです。

(準強制わいせつ及び準強姦)
第百七十八条  人の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神を喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、わいせつな行為をした者は、第百七十六条の例による。
5ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。