• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「制度のために眞子さまを駒として扱えない」小林よしのりライジング Vol.301
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「制度のために眞子さまを駒として扱えない」小林よしのりライジング Vol.301

2019-01-29 16:50
  • 93
72fb1ce34d59e15889f7d5df6d4dc68b237d894c
第301号 2019.1.29発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが現代社会を鋭く分析「トンデモ見聞録」や小説「わたくしのひとたち」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」…秋篠宮家の長女・眞子さまとのご結婚が延期になっている小室圭さんが、報道されている金銭問題についてコメントを発表された。しかし翌日からの週刊誌やワイドショーは、ほぼ全てが小室さんの母の元婚約者「金返せ男」の言い分を一方的に流し、小室さんバッシングに拍車をかけてきたのだから、本当に呆れる。本来「女性宮家創設」を願うわしとしては、眞子さまには当面皇室に残っていただき、皇室典範の改正が実現した後に、皇室に入ってもいいという男と結婚していただいて、女性宮家創設という流れになってくれたら嬉しいという思いは、わしの本音としては、あることはある。けれども、そんなことは絶対に言えない。それを言ったら、男系派の連中と一緒になってしまうのである。願うことはただ一つ!眞子さまが一人の女性として幸せになられることのみだ!
※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」…人生で12回目の引っ越しで6年ぶりに新宿区に戻ってきた。転居手続きのために訪れた区役所、そこは相当に多国籍な国の人々が溢れかえっていた。新宿区の国籍別統計を見ると、中国、韓国に次いでネパールが第3位の人口となっているが、この数年で訪日ネパール人が増加している理由とは?さらに日本語学校の現状から見る、外国人受け入れの実態とは?
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!子供の頃をお寺で過ごした先生は長時間の正座も平気?なぜ小室圭さんのお母さんの元婚約者は批判されないの?「電動ハブラシ」は使ってる?厚労省の毎月勤労統計で不正が発覚、なぜマスコミはアベノミクスの失敗を報道しない?大坂なおみ選手を巡る日清CM騒動をどう見てる?…等々、よしりんの回答や如何に!?


【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第310回「制度のために眞子さまを駒として扱えない」
2. しゃべらせてクリ!・第258回「ぽっくん、真剣、本気、全力の居眠り中ぶぁ~い!の巻〈後編〉」
3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第112回「新宿レポート:なぜこんなにネパール人が多い?」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 編集後記




7252c3b7567bc13a3c165308bafa31d4d7f75e58

第310回「制度のために眞子さまを駒として扱えない」

 秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんのご結婚が延期になっていることについて、わしは「FLASH(2月5日号)」の『よしりん辻説法』で、「眞子さまがかわいそう…」と嘆き、週刊誌が何を書こうが、大衆がどう言おうが、そして、たとえ秋篠宮殿下が難色を示そうが、「眞子さまと小室圭くんを結婚させてほしい!」と訴えた。
 これが、原稿を描いたのは数週間前なのに、発売と同じ日に小室さんのコメントが公表されて、あまりにもタイムリーなものになったので驚いてしまった。

 ところがその翌日からの週刊誌やワイドショーは、そのほぼ全てが小室さんの母の元婚約者「金返せ男」の言い分を一方的に流し、小室さんバッシングに拍車をかけてきたのだから、本当に呆れてしまった。
 結婚を約束した女性と、その子供のために使ったお金を、別れたからといって「あれは貸したものだ、返せ!」なんて言い出す奴は、どっからどう見てもサイテー男としか言いようがないのに、なぜそんなのをみんなで応援するのだ? どう考えても、感覚が狂っている。
 しかも小室さん母子は実名・顔出しなのに、「金返せ男」は匿名・顔出しNGで言いたい放題なのだから、卑怯にも程があるというものである。

「週刊文春(1月31日号)」のトップ記事は、『小室圭の乱「眞子さま洗脳」』というおどろおどろしいタイトルを大々的に掲げていた。
 ところがその記事の中身は、「金返せ男」の言い分の他は、匿名の「宮内庁関係者」が語る小室さんへの誹謗と、秋篠宮殿下も不信感を持たれているようだとする憶測ばかりで、確証のある事実は何も書かれていない。
 タイトルにデカデカと掲げられている「眞子さま洗脳」に至っては、匿名の「宮内庁関係者」が言った「眞子さまはまるで“洗脳”されている状態と言えます」という、このたった一言だけを基にしているのだから、これでは「羊頭狗肉」にすらならない。詐欺にも等しい完全な看板倒れである。
 そもそも根拠が、誰だかわからない、実在するのかどうかもわからない「関係者」の話にすぎないのだが、その言においてすら、あくまでも個人の論評にすぎず、しかも「まるで〝洗脳〟」という「比喩表現」に留まっているのである。
 それをタイトルで「眞子さま洗脳」として「事実」扱いにしているのだから、こんなのを書いた奴、出版した奴には、もう死んでもジャーナリズムを名乗ってほしくはない。
 こんなことが許されるのなら、誰ともわからない何者かが「まるで○○だ」と言いさえすれば、どんなことだって「事実」扱いにして週刊誌のトップ記事のタイトルにすることができて、それを新聞広告や電車の吊り広告に載せて宣伝しまくることも可能じゃないか。
 これじゃまるで極悪犯罪集団だ。そして「まるで極悪犯罪集団」と言えるのなら、「週刊文春は極悪犯罪集団」と事実扱いにして言いまくってもいいということになるわけだ。

 週刊文春に載る匿名の「宮内庁関係者」の証言がいかにインチキかということは、25年前の皇后陛下バッシング記事を見れば明白である。
 あの時文春は、皇后陛下のことをワガママ放題、贅沢三昧で天皇陛下にも制御できない「女帝」として書きまくり、皇后陛下を失声症に追い込み、右翼に銃弾を撃ち込まれてようやくバッシングをやめたのだ。
 その時の記事の全てが事実無根であったことは、今や完全に明白になっているのだが、文春はそれを一切総括も反省もしないままに、似たようなことを繰り返している。
 文春は、小室家バッシングなら右翼に銃弾撃ち込まれることもないと、調子に乗っているのかもしれないが。

 本来、わしの主張は「女性宮家創設」であり、眞子さまには、ご結婚後も宮家の当主として皇室に残っていただきたいというのが、わしの望みである。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他83件のコメントを表示
×
>>125
私も熟読した上で、コメントしているんですよ。
それに、人間なんだから感情が出るのは当たり前じゃありませんか?
私はトッキーさんにロックオンされてるんですか?
私はshinkimuさんとは違いますよ。
1ヶ月前
userPhoto
M.O
×
>>128
感情を表現したいなら、私的なTwitterやブログでやるべきです。
「公論」を目的とする『ライジング』のコメント欄で書くことではないです。
自分が書きたい内容が、この場に書いてよいものかどうか、客観的に判断できませんか?
よしりん先生も、NGT48の事件に関する考察は、ネット情報をベースにしたものだから、『SPA!』では書けない、会員限定の『ライジング』でしか書けない、と判断されています。
極めて常識的なこと。
「ロックオン」とかそんな大げさなことではありません。
貴方が非常識なだけです。
1ヶ月前
×
夜勤明けのおはよーぐると。
時浦氏のブログ「『正義』の名を背負う人間の習性とその行き着く先」
での門下生のコメントと時浦氏のコメント、深く考えさせられております。

自分が100%正しいと確信してしまうと、あるいは法則や公式で証明されてしまうと
人は極限まで突き進まざるを得ないのかもしれません。
100%正しいからこそ、それを否定する側は「打ち滅ぼすべき悪」ということになるわけで
そのためには「平気でどんな手段でも使って」
「自分の正義を認めない輩が悪いのだ」「だからこういう扱いを受けるのだ」
というのが最近は多いですよね。
最近だとCD購入破壊事件。もう少しさかのぼれば「いじめ復讐」を実行するために家族を惨殺した中学生。
前者だと「路上で許可なく演奏したから」
後者だと「いじめ復讐殺人を実行すると犯罪者の家族として肩身の狭い思いをするから殺してあげた、すべて虐めたやつのせい」
ですからね。それだけの行いをしてもな~んの反省もしてないどころか「正しいことをした自分に酔っている」わけです。
なんかオウムだけでなく連合赤軍の総括を思い出します。

以前、こちらで「弱者故に狂う」ということが話題になったことがありました。
総スカンに合うような孤独者だったりすると「イカレた」考えでも誰も止める人はいないで突き進むのみです。
周りにイエスマンしかいない権力者も同様でしょう。
自分より上がいない(それは知識であり、学歴であり、資格であり、立場でありETC.)
からこそ差別して反論を抹殺しようとするわけです。
また、彼らは「100%正しい(思いこんでる)」自分理論を否定されるとみっともないほどヒステリックになります。

その一例として何十年も前からある「いじめ定義」をあげました。
ちょっと考えなおしたほうがいいんじゃない?って意味で。
そしたら「デマ」と書かれましたが
その理由が「学校が隠蔽するから、実行されていないから」というのには驚いてしまいました。
ならその「いじめ定義」通りに社会が動けばいいってことですか?
自称いじめ被害者がいじめられたと感じたから訴えていじめた側、
隠蔽する学校関係者及び傍観者を全員逮捕すればいいってことになります。
実はそれモーニングクロスでの古谷氏の発言(YouTubeで見れた)だったりします。
そのテレビでの古谷基準だと「悪口や陰口」も名誉棄損罪で即逮捕!になるわけで
デマ屋つねひら、本当に恐ろしい…。もしかしたらこの人SPAの内容でよしりん先生告訴する気じゃないか?って。

改めて96のやぎ氏にいいたい。
喧嘩売ってるわけではないって、あなた去年10月の時点で「お互いに離れあって~」て書いてるくせに
その後人を「デマ屋つねひら」扱いしまくりですよね~。
人を勝手にいじめ加害者の逆恨み扱いするわ。その前は精神病扱いしてたし。
M.O氏にも怒られてるじゃないですか。「あなた自身の思い込みを前程として話進めてるから話がかみ合わない、前程が誤りだと指摘してもそこは絶対動かさない、さらに執着心も感じられる」って。
…まったく反省してませんね。私以外にもいろいろかみついていますが感情丸出しの誹謗中傷なら他でやってください。
正直周りの迷惑になるし今まで関わらないようにして来ましたが
あなたのしていること香山氏や古谷氏と同じですから。

ここだけの話ではないですが、「自己正義」が今や日本全体で宗教と化してしまった気がします。

余談ですが、よしりん先生のブログや雪印事件見ながら新井浩文氏の事件でなんかひっかかるな~と思ってたら、
「もののけ姫」主題歌の米良美一氏が同じような事件起こしてたわ!
あの頃同性間では暴行強姦行為をしても「強制わいせつ罪」どまりで(要は痴漢したのといっしょ。)
「強姦罪」は適用されなくて(望まぬ妊娠や出産に関わるので)裁判でも「尻」だから無罪ってのあった。
(そのため日活ポルノなどでは同性愛もの、そして小説やマンガではBLが規制がかからず野放しになっていたという事態があり同性間での被害者がすっごく増えたという過去があります。)
1ヶ月前
userPhoto
M.O
×
「正義」といえば、『絶対正義』というドラマがフジテレビ系列で放送されています。
http://tokai-tv.com/zettaiseigi/
主人公は幼い頃に、自分が赤信号を守らなかったがために母親が命を落とした、という体験をし、それがトラウマとなって「法を守ることが正義だ」という信条のもとに周囲に容赦ない裁定を下して回ります。
たばこを吸っていた同級生(高校生)とそれを注意して終わりにした教師を見とがめ、警察に通報。
廃屋で寒さをしのいでいたホームレスを、不法占拠として警察に通報。
決めぜりふは「私、何か間違ったこと言ってる?」

今、『ゴー宣』や『ライジング』で議論のテーマとなっている「正義」は「イデオロギー信奉」、このドラマは「法の遵守」なので、少しニュアンスは異なるかとは思います。
でも、自分を「絶対正義」のエリアに安置して、「自分のやることは全て正しい」と思い込み、結果的に他者を排除・差別していこうとするスタンスは、まさに「純粋まっすぐ君」そのもの。
ドラマはまだ第一話が終了したばかりなので、これから主人公の「正義」がどれだけ暴走していくのか、フィクションとして楽しみながら見届けたいと思っています。
1ヶ月前
×
 NGTの行先を本気で考えている事の何処が悪いのか。感情の爆発と暴発の違いすらわからないのでしょうか。
 いじめの定義にしても、加害者と被害者では偏見と、個別の状況が入り混じって普遍的な判断は出来ないと思います。それをデマと言うのもどうかとも思いましたが。
アレは駄目、コレも駄目、そんなことしか出てこない堅苦しいコメント欄がお望みなのですか。
 私が言えた事じゃありませんが、アンチ予備軍みたいな方々が「我こそは正義」と息巻くのはちょっと滑稽ですよ。
1ヶ月前
×

>>132 南青山D.Jさん

互いに言いたい事がこじれています。
「イカれた被害者意識の自己正義」については認めています。これを「いじめ定義」の欠陥として異論は有りません。これは、よしりん先生も質問コーナーで「いじめ定義」の欠陥として認めておられ、その答えは当然です。

ただ「いじめ定義」の曖昧さの線引きに、重大事態が発生したら「いじめ調査検証」が必要と言っているだけです。

教育現場では「いじめ調査」を素直にしない所が目白押しです。「いじめ定義」が強迫観念となって「保身主義の教育関係者」が、調査、証拠資料、また必要な証拠集め、アンケートをせず、隠蔽、口封じ、封殺をするのです。

本来、重大事態が発生したら、不明なものに対し「いじめ定義」を前提に調査検証するしか無いのです。ほとんど、いじめ自死、いじめ傷害が疑われる中で必要な措置です。それをしない「素」なのが、正反対の「いじめ定義」の欠陥です。これを主に主張しています。

千葉県 野田市で発生した女児虐待死においては「保身主義の教育関係者」によって、いじめアンケートが簡単に開示され、おそらく虐待いじめが増長し、殺害に到ったものと思われます。

自死いじめ調査において、アンケートを黒塗りして(あちこちで)絶対に開示せず、隠蔽するアンケートを、いとも簡単に開示したのです。「保身主義の教育関係者」の罪悪です。

再び過度な言い方をします。

現在、いじめ虐待防止策に「いじめ定義」は準無効ゆえに、重大事態を見過ごし、発生させる点に比べれば「イカれた被害者意識の自己正義」は大した事は無いです。

しかし、やたらと「いじめ定義」の「イカれた被害者意識」を前面に押し出すのが、南青山D.Jさんです。これでは「いじめ定義」の負の一面のみで、「いじめ定義」の正の意味を省みていません。『そちらの方向へ誘導してもらいたく無いです。』これも言い過ぎです。しかし、誘導するつもりが無くても、デマのように、これが結論になってしまう危険性が有ります。

そういう思い込みが広がったら、いじめ虐待で殺されたり、自死に追い込まれたり、いじめ虐待で心身に障害を負ったり、今も苦しみ、恐怖し、危険な瀬戸際にいる人たちの『訴えを』見殺しにする他人事になります。唯一の希望を取り上げる事になります。これでは、千葉県 野田市の教育関係者と同じです。これを警告したいだけなのです。「イカレた被害者意識」を憎む余りに、このような倒錯に落ち入るのは避けるべきと言っているのです。

ここで反省するのは、このコメント欄だけで「いじめ定義」の負の面は拡散しないだろうという事です。ことさら一々指摘するのは過ぎていたかと思います。ですから「いじめ定義」には正の面が有るとだけ一言のみで離脱すべきでした。ただ、虐待いじめの被害者はもちろん、遺族が、もりかけのように、明らかな虐待いじめの究明を権力に潰されています。日頃、何とか助けたいと切実に願っているので、虐待いじめについて、目くじらを立ててしまいます。それだけ関心が有ります。

「イカレた被害者意識」をわめき散らしてよいなどとは、一言も言っていません。

「デマ屋つねひら」呼ばわりとか「加害者の逆恨み扱い」とか毒を放ちましたのは謝ります。但し「精神病扱い」した記憶は有りません。確認していないので、迂闊だったら許してください。

毒は、よしりん先生読者なら、お手の物と思っていましたが失敗でした。「誹謗中傷」するようには言っていないはずです。しかし、評論でも無いのに毒を放つ事は、色々集う場所では避けるべきでした。穏当無事に語りかけるように努めます。

M.O さんをここで巻き込みたく無いのですが、言及されているので書いておきます。

M.O さん曰く「あなた自身の思い込みを前程として話を進めてるから話がかみ合わない、前程が誤りだと指摘してもそこは絶対動かさない、さらに執着心も感じられる」について

この発言の経緯は、M.O さんが溺死を装う殺人は有り得ないと、如何に、それは難しいかを、あれこれ思考しヒネっていたコメントが端緒です。

しかし、殺人というのは知らぬ所で、勝手知らずに行われる事です。そして実際に溺死を装った殺人は起こっています。死刑判決を受けた事件も有ります。殺害方法は、殺人犯の自由です。思い通りにはなりません。こんな事を考えても無駄です。

その為、この文章を無残に思い、遠回しに諭したつもりになっていました。そうしたら血相を変えたように、上のような苦情が来ました。色をなして怒鳴り込まれた感を受けました。

曰く、これは合理的な思考なのだと。

こちらから言わせてもらえば、M.O さんの「思い込みを前程とした話」です。従って「話がかみ合わない」のは当然だと思いました。しかし、考えるのは自由です。余計なお世話でした。要らぬ介入が招いた事です。お詫びします。己の文章力不足も謝罪します。

M.O さんとは、日大アメフト部の卑怯なタックルについての見解でも「思い込み」の問題で対立しましたし、己は気配で感じた事を「読者の読解力に願って」気楽に書いてしまうので、他にも目障りな部分は有り、憤懣が溜まっていたかと思います。その点も、M.O さんと他の読者さんに謝りたいと思います。

1ヶ月前
×
>>137
ありがとうございます。
私は絶対正義なんて一言も言ってません。
ただただ運営や、犯人が憎いだけです。
1ヶ月前
×

>>138
補足です。

しばらくたって、頭の空き容量が出来てから気付きました。M.O さんを不快にする書き方をしたと思います。己としては、事実経過を素直に、かつ、そのまま書いたつもりでしたが配慮不足を感じます。号数が変わる前に争いを誘発するつもりは有りません。問題のやり取りは、冬至の頃と記憶しています、事実経過は、そこを御覧ください。これがもっとも公平です。読者の御判断に任せます。

投稿失敗、記入不足により、いくつか削除しました。お詫びします。

1ヶ月前
userPhoto
dai
×
>>125>>131
希蝶さん
M .Oさん

はじめまして。daiと申します。

以前の僕のコメントについて説明させてください。

僕はそのコメントで、国士無双十三面待ちさんを批判しました。それは、信憑性の有無は兎も角、確かな証拠のないまま「犯人」について挙げるのは良くないということです。
そして、論敵だからといって、ヘイトをぶつけてはいけないと言いました。

ただ、今回のコメントについてはセーフと考えてます。

「運営は腐っている」これは辛辣ではありますが、批判の範囲として許されると思います。
また、「山口さんが辞めさせられようとしてる」のは憶測ではありますが、実はそう思われてもしょうがないところがあります。

僕は感情を顕にするのを否定しているわけではありません。公を語る上ではむしろ、怒りは必要です。しかし、それが憎悪となって、相手に見苦しい攻撃をしてしまうことはまずいと考えているということです。
1ヶ月前
×
>>144
ありがとうございます。
今回はdaiさんに救われました。
私はヘイトされたのかと思いました。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。