• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「タブー化させるな、コロナ論!」小林よしのりライジング Vol.382
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「タブー化させるな、コロナ論!」小林よしのりライジング Vol.382

2020-12-15 20:20
  • 276
6d9bf18088e2da4ef4244bcc8fd5c39955ebd8f2
第382号 2020.12.15発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが現代社会を鋭く分析「トンデモ見聞録」や小説「わたくしのひとたち」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」…とうとうマスコミと専門家の脅迫に負けて、菅首相が全国一斉に、全世代で、来年1月11日まで、GoToトラベルを停止すると発表した。恐るべき弱腰の政権だ。これでどれだけの経済的損失が出るのだろう?しょせん微々たる補償額しか出ないんだから、廃業・倒産・失業・自殺は進む。外需に頼る観光立国を進める気満々のくせに、内需は破壊しつくすつもりらしい。現在、日本には非常に特殊な状況が作られていて、わしも読者諸君もみんな、その中にいる。われわれ全員が、極めて異常な時代の体験者なのだ。わしらは今、全体主義の社会に生きているのだ!
※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」…コロナ禍による経済悪化で、多くの会社や医療機関がボーナスカットに踏み切らざるを得なくなった。12月14日(月曜)放送の『羽鳥慎一モーニングショー』では、住宅ローンの返済が不可能になり、趣味のバイクも、仕事の必需品である車さえも売却した末に、住み慣れた自宅も手放すことになった男性へのインタビューを報じていた。ところが、玉川徹は、それが自分のしてきた視聴率目当てのデマ恐怖煽りの結果であることを認めたくないようで、すさまじい詭弁を炸裂させていたのだ。
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!「今年の」インフル感染者とコロナ陽性者を比較するべき、という反論をどう思う?ワクチンが普及したらコロナ禍は終わる?悪質なデマばかり垂れ流すメディアでも、表現の自由を守るためには「必要悪」なの?クリスマスならではの失敗談、教訓は?編集者から言われたことで、納得がいかなくて抗ったことは何?良い文章を書けるようにするには何を心掛けるべき?…等々、よしりんの回答や如何に!?


【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第401回「タブー化させるな、コロナ論!」
2. しゃべらせてクリ!・第339回「黒ひげサンタしゃんのクリスマスプレゼントぶぁ~い!の巻〈後編〉」
3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第195回「玉川徹の詭弁を問い質す」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 編集後記




89651c3058b7a172cdb19acdc9c3ac29644ee21f

第401回「タブー化させるな、コロナ論!」

 とうとうマスコミと専門家の脅迫に負けて、菅首相が全国一斉に、全世代で、来年1月11日まで、GoToトラベルを停止すると発表した。恐るべき弱腰の政権だ。
 これでどれだけの経済的損失が出るのだろう?しょせん微々たる補償額しか出ないんだから、廃業・倒産・失業・自殺は進む。外需に頼る観光立国を進める気満々のくせに、内需は破壊しつくすつもりらしい。

 現在、日本には非常に特殊な状況が作られていて、わしも読者諸君もみんな、その中にいる。
 われわれ全員が、極めて異常な時代の体験者なのだ。これは考えようによっては、ものすごく貴重な経験だと言えなくもない。
 わしらは今、全体主義の社会に生きている。
 それは戦前・戦中の追体験のようなものだ。さすがにわしも、生きている間に全体主義を体感できる日が来ようとは思わなかった。
 ただし、戦前・戦中と圧倒的に違うのは、「恐怖の実態がない」ということだ。
「恐怖の実態がない」のに、全体主義が体験できるのだから、人の行動を見てじっくり観察しておく余裕はあるはずだ。
 今が全体主義の世の中だということは、外に出ればマスク着用率100%という光景が広がっていることだけでも一目瞭然である。
 新聞は朝日・読売・毎日・日経・産経から地方紙まで、新型コロナは日本人にとっても大変な脅威であり、感染抑止のためには経済を止めなければならないという論調以外は一切存在しない。右も左も経済を殺せという極左思想に占領されているのである。
 戦前と違って滑稽なのは、マスコミが第一権力、世論が第二権力となり、経済を立て直そうとする政府が第三権力に成り下がって、負け続けていることだ。

 そして、この全体主義の論調に真っ向から反対している『コロナ論』『新型コロナ 専門家に問い質す』『コロナ論2』は完全なるタブーの書とされていて、この世に存在しないもののような扱いを受けている。
 国民最大の関心事である新型コロナをテーマとした書籍が、本の売れないこの時代に6万部を売り上げているのに、その発売から4か月経っても書評がどこの新聞にも一切載らない。
 そればかりか新聞に載る書店ベストセラーランキングにも、一度も『コロナ論』が登場したことはなかった。
 本当はベストセラーランキングに『コロナ論』が入った有名書店もあるのに、それは絶対に使わず、その時に『コロナ論』が入っていなかった書店のランキングだけを選んで掲載していたのだ。
 身代金誘拐事件などの際には全マスコミに報道協定が敷かれ、情報が表に出ないようにされるが、それと同様に『コロナ論』については一切目立たせるなという報道協定でも行われているんじゃないかという疑いすら持つ。

 メディアは異論がどこにも出ないように、完全に情報を統制している。両論併記すら決して許されない。まるで共産党か何かのような恐ろしい状態である。
 そこまで言論封殺を徹底しているのは、たとえ両論併記でも異論を出したら最後、自分たちの主張が簡単に崩されてしまうことがわかっていて、危ないと思っているからだ。
 そしてこの全体主義の背景にあるのはVol.379で指摘したように、老人が民主主義を牛耳っているという事情である。
 老人の世代が最も人数が多く、これがみんなコロナ脳である上に、年金生活者で食うに困らないから、平気で経済を止めろと言い出す。
 そして新聞の購読者もテレビの視聴者も老人ばかりだから、老人におもねらないと商売が成り立たないという、とんでもないポピュリズムによって全体主義が作られているのだ。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他266件のコメントを表示
×
>>299
お疲れ様です。
曜日毎の発狂指数は笑いました(笑)
記録更新間違いないですね。
休みなので2日連続で監視しましたが、監視員以外の方たちには、もう視聴困難なレベルですね、番組が。
9団体も凄まじいですが、玉川のあの笑顔は、「してやったり!」から来るものと判るだけに、余計腹が立ちます。
2ヶ月前
×
 今日の羽鳥モーニングショー、8時半過ぎ頃から見ました。
 玉川が話すと、最近、内容が頭に入ってこなくなってしまいまして。ダメですね。
 ヤツはず~っと同じことを強弁しているだけですよね。でも、それならそれで『同じこと言ってんじゃねえよ!』とツッコまなきゃいけないですよね。
 あと、やっぱりヤツの話をちゃんと聞いて、内容のおかしさに普通にツッコまなきゃいけませんよね。
 脳がボーッとしてきて、的確にツッコミ出来なくなってしまって、録画したのを見直すパワーも出てこなくて。
 気合いを入れ直さなきゃと思います!!

 今日も玉川は、イキイキとコロナインフォデミックに力を注いでいました! 彼は嘘付くのが好きなんじゃないかなあ。

 ゲストは大谷クリニックの大谷って言う超胡散臭そうをツルッパゲで、リモート出演していましたね。出演者全員、大谷先生が心配だー大変だーと偽善合戦。恥ずかしくなって見ていられなかったです。

 最後のLINE質問コーナーには、大谷先生が痩せたんじゃないかと心配する声も…。あんな血色のいい顔のツルッパゲ頭の、どこが心配なのでしょうか。

 大谷クリニックの1日のスケジュールなんてものをパネルにして見せていました。コロナ患者の診療は1日多くても8人、一般の診療も行って多くの患者を診ていて、とても忙しいそうです。
 羽鳥が、『このパネルの日は一般診療の患者さんも多い日でした』なんてサラッと言っていましたが…

いつもこの通りじゃね~んかい!?

 何なのでしょう、そんなのパネルにする意味あるのでしょうか。多い日には70人くらい一般の患者を診療するなんてパネルも作り説明していましたが、そんな日は稀だろ? そんな日が続くようなら、経営危機の病院がいっぱい出てくるハズないじゃん!

 大谷クリニックの忙しいアピールを全国放送で流してもらって、とんでもねえ宣伝効果ですね。
 何でしょう、この既得権益者同士の結託の様子は。胸クソ悪過ぎるのですが、とりあえず死なない老人や主婦は、こんなの見て楽しんでいられるのでしょうね。

 年末年始も営業…もとい診療するクリニックが次々手を上げているそうで、その内の一人の大谷先生を出演者全員で讃え、心配し、我こそはと善人ぶる偽善者の群れを見せつけられました。

 また大谷のツルッパゲの喋りのタドタドしさって言ったらありゃしなかったです。喋れないんですもん。あの喋りの下手さは疾しさから来ていますね。

くせい、くせい、疑惑の惑星!

 何度も書いてしまいますが、出演者の中でも、特に羽鳥と玉川の歯の浮くような大谷先生へのセリフのくっささ。

 そして、番組最後の方の健康コーナーで見た、体操をする玉川の顔! 顔でオエ~~~ってなるのは、安倍晋三以来です。
2ヶ月前
×
>>180
間違いがありましたので、訂正お詫びいたします。

上皇陛下が御参考にされたのでは?と君塚教授の指摘にあたるのは、「スウェーデン王室」ではなく、オランダ、ベルギー、スペインの各国王、女王の相次ぐ中、「オランダのベアトリクス女王」の退位演説に関してでした。

お詫びして訂正いたします。
申し訳ありませんでした。
以後気をつけます。
2ヶ月前
×
左翼の馬鹿さ加減は本当に天井知らずですね。
毎日新聞へのインタビュー記事に対してファクトチェックしろだとか、何故載せたとか、購読止めるとか、医療従事者らしき者が現場を知らないで云々とか、その従事者のbioやリツイートとか見てたらまあ明らかに共産党系の支持者なんですよね。

共産党に引きずられる立憲民主党も果てしなく愚かですが、共産党の動向も見ていく必要もあるかと思いますね。
2ヶ月前
×
トッキーのブログで知りましたが、そもそもエンジン動いてないとブレーキも動かないんですよね(マスターバックが作動しないから)
その意味でも矛盾してるね玉川くんは
2ヶ月前
×
よしりん先生のブログ「女には理解できない?」を読んで、笹さんの著書「『日本男児』という生き方」の中にある「半径50メートルの外へ出よ」の話を思い出しました。

「女性は『明日の米』が、気になる生き物ですが、男性は大きな夢を持って羽ばたくことができる生きものです」
「メスの本能からいえば、『これは』と思う男の遺伝子を取り入れ、出産し、子育てをする。それが元来持ち合わせている性質です。つまり、内なるもの(家庭)を守ることに専念する生き物なのです」
「女は自分や身内を第一に考えようとする生き物です」

念のため私は女ですが、コロナ論2の最終章、こういう生命の起源とか、宇宙規模の壮大な話は個人的に大好きで、すぐ関連書籍を探したりするのですが、身近にこういう話ができる「女性」がいるかというと、確かにいません。
自分に引き付けて考えるという意識がそもそもないのだろうなと。別次元の話、自分の手に負えない、自分の生活には関係のない、知っても何の得にもならない世界だと決めつけて興味が湧かないのだろうなと、食い付きの悪い人を見ていて感じます。

それでもゴー宣で憲法問題をやっていたとき(決して過去形ではありませんが)、熱心に参加していた女性の方もいらっしゃるし、ツイッターを見ていてもコロナ脳・マスク脳の保育園、幼稚園、学校と闘って苦悩しているお母さん方もいらっしゃるので、ちゃんと理解できる女性もいると思います。

ただ、普段生活に追われている一般の主婦の方々にどれだけ広まるかというとわかりませんね…。
家事の合間にテレビを見るのと、じっくり腰を据えて本を読むのでは、使う時間の濃さも長さも違うので。
そういう方々にも広く浸透してほしいのですが。
2ヶ月前
×
よしりん先生のおっしゃる通り、戦時中の恐怖はないので観察の余裕はありますが、一方で経済の自粛で色んな産業が倒産・廃業・失業の憂き目にあい自殺者が増加する現状は、
いつ日本が破綻してもおかしくないです。
いつの間にかIMFの管理下に置かれ、土地やインフラ、資産が米中露に根こそぎ奪われるなんてことも有り得なくはありません。
そんな危機的な状況にも関わらず、相変わらずコロナ恐怖を煽ってインフォデミックを起こす玉川徹の倫理道徳のなさは目を覆うばかりです。未来永劫、玉川徹らの悪行を語り継ぐ為にも、このコロナ・インフォデミックを終わらせます。
2ヶ月前
×
>>303
こんにちは。「赤旗日曜版」を購読するふりをして、共産党の政策を監視というか観察しております。
もともと人権感覚が希薄な所ですので、新コロに関しては「検査・隔離・追跡」と、玉川某と変わりない感じです。
彼らは「科学的社会主義を目指す」などと主張しておりますが、全く「科学」というものを理解できておらず、大衆迎合主義的な政策を掲げる割には全く大衆に相手にされず、庶民には欺瞞を見抜かれる始末です。
万年野党のお気楽さからか、無責任な所は昔から相変わらずです。

やはり、「自由」と「民主主義」を守るのは、なんだかんだ言っても自民党なのかも知れません。
しかし、自民党も新自由主義に毒されて、かつての自民党と比較すると大きく変節してしまいました。
私見ですが、自民党は公明党と組むようになってからおかしな方向に舵を切ってしまったように思います。

公明党(=創価学会)はある意味、共産党以上に過激で危険な面があります。
『天皇制』に関しても、過激な方針を内包しており、創価学会が「天皇を創価学会に改宗させる」という目標をこっそり掲げているのはあまり知られていないかも知れません。そんな過激さも相まってか、創価学会は日蓮正宗から「破門」され、宗教団体としての要件を満たせなくなりました。
「宗教法人としての恩恵を受け続けたい創価学会」と「何でもいいから票が欲しい自民党」の利害が一致してしまいました。

自民党は、連立を組む相手を間違えました。その意味でも、国民民主党にはそれなりに大きくなってもらい、公明党に代わって自民党と連立を組んで欲しいのですが、党首の新コロ対策の主張が…玉木さん、目を覚まして下さい!
2ヶ月前
×
 ゴー宣『タブー化させるな、コロナ論!』を読みました!! 遅くなり過ぎました…。

 戦いを、思いっきり楽しみたいと思います☆☆☆
2ヶ月前
×
 トンデモ見聞録「玉川徹の詭弁を問い質す」を読みました。
 この日のモーニングショーは、山口真由氏は正論を言っていましたよね。そこまで分かっていながら、この番組に出続け、元旦からも晴れ着姿で出演して笑っていられるのは、仕事だと割り切っているからなのでしょうかね。

 玉川って、血も涙もない人間だと、つくづく思いました。地獄が本当にあったらと思います。
 今さら認めたら生きて行けないと思って、考えないようにしているのでしょうか。あれはもうギャフンと言わせられるまで止めない感じですね。

 玉川もオウムの上佑も、詭弁ばっかりでメチャクチャ言っているのですよね…。

 死を選ばざるを得なかった女性たちの無念を晴らしたいですね。
 
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。