• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 11件
  • ゲーム実況『アサシンクリード オリジンズ』やるよ!

    2019-05-28 13:15  
    50pt
     本日午後8時ごろからYouTubeでSteamのセールで購入した『アサシンクリード オリジンズ』のゲーム実況を行う予定です。
     何しろ生まれて初めての実況なので、上手くいくかどうかさっぱりわかりませんが、もし良ければご視聴ください。
    https://youtu.be/P2L7cnfbZL0
     これがある程度、成功するようだったらシリーズにしたいと思います。失敗したら改善点を見つけてやはりシリーズにしたいと思います。だって、やりたいんだもの!
     ほんとうはNintendo Switchのゲームなんかを実況したいところなのですが、そのためにはさらに数万円の出費を覚悟しなければならないため、まずはPCゲームでチャレンジです。
     以前に比べればPCのスペックは破格に向上しているのでどうにかなるはず。たぶん。きっと。
     視聴者数がゼロだと寂しくて死んでしまうので見に来てね。ついでにコメントもしてく

    記事を読む»

  • 『栗本薫と中島梓 世界最長の物語を書いた人』を読んでいるなう。

    2019-05-27 11:24  
    50pt
     まだ五月というのに、酷く暑くなって来ましたね。むき出しの肌に降りそそぐ陽ざしはすでに白刃の鋭さ、この後にやって来るはずの真夏のことがいまから思いやられます。
     さて、ぼくはいま、里中高志『栗本薫と中島梓 世界最長の物語を書いた人』という本を読んでいます。その題名がまさに示しているように、作家・栗本薫、批評家・中島梓として知られる人の人生を追いかけた一冊です。
     この不世出の作家がどのようにして生まれ、数かずの焔のような作品を書き、そうして非命に斃れたのか、その全貌について、ときに作品評を交えながら、生い立ちにまでさかのぼって綴られています。
     栗本薫没後十年を飾る出版といえるかもしれません。この作家のいち愛読者として、いま読んでおかなければならない本だと感じて購入しました。
     栗本薫という人は、一時代を画した流行作家であったわけですが、その波乱の(といい切って良いであろう)人生が、いかに
  • 「老害」にならないためにぼくたちにできることは何があるか?

    2019-05-25 02:42  
    50pt
     アニメ版の『転生したらスライムだった件』を見終えていないので続きを見ています。いま、中盤の良いところで、非常に楽しく見れていますね。
     これ、とても興味深い作品で、原作のほうは累計1000万部を超えるヒットをたたき出しているんですね。既刊13巻で1000万部越えだから、相当の売り上げであるはず。
     ライトノベルとしては『ソードアート・オンライン』に次ぐくらいの数字で、なろう系としては史上最高でしょう。
     ぼくは売り上げがすべてだとはまったく思わないけれど、継続して売れつづけている作品には「何か」がある可能性が高いとも思う。この作品には注目しています。アニメを見終えたら原作の続きを読もうっと。
     この作品、うまくいえないのだけれど、何か非常に「新しい」匂いがします。いままでの方法論で語り切れないところがある。
     たとえば『無職転生』なんかはある種、「なじみの物語」であって、ああ、なろう系も
  • 理性的であろうとする姿勢を「冷笑系」と捉える被害意識はどこから来るのか?

    2019-05-24 02:15  
    50pt
     Twitterでの我孫子武丸さんと小川一水さんのやり取りが面白かった。
    https://twitter.com/sukiyapotes/status/1131427464142512132
     具体的な内容はリンク先を読んでほしいのだけれど、福島県の小児甲状腺がん検査をやめるべきかどうか、という話。
     我孫子さんは、じっさいにどの程度の意味があるのかはともかく、検査を受ける側の「安心」の問題があるのだから「検査をやめろ」という意見は暴論だと主張している。
     それに対して、小川さんは検査はやめてもいいのではないか、と語っている。どちらの側の主張にもそれなりに理があり、紋切り型の表現になるが考えさせられる。
     つまり、小児がんに関する「根拠のない不安」をどう鎮めるのか、という話であるわけだ。小川さんが語っているように、純粋に科学的に考えれば検査を続ける意味はない。
     ただ、そうはいっても理性的
  • ろくでなし子画伯によるなうちゃん氏のイラストは「いじめ」なのだろうか?

    2019-05-23 07:23  
    50pt
     どもども。きょうはアルファツイッタラーのなうちゃんさんのアイコンについての話をしたいと思います。
     数日前、Twitterでちょっと話題になった話なんですけれど、どういう話かというとですね、そのなうちゃんさんという方が、ある事情でアイコンをなくしてしまって困っていたということなんですね。
     で、この事態に対し、アーティストであるろくでなし子さんがあるイラストを想像で描いてなうちゃんさんに提供したと。そのイラストというのがこれ(↓)です。

     ろくでなし子さん自身がフリー素材化しているので転載しても著作権的な問題はありません。念のため。
     で、なうちゃんさんはその数日後にろくでなし子さんに怒りを表明して彼女をブロック。そして、ろくでなし子さんのもとには、周囲から「いじめだ!」、「悪意だ!」というリプライが矢の嵐さながら飛んでくることになったのでした。
     さて、このことをどういうふうに考える
  • フェミニズム批判が岐路に立つとき。いつまでも批判だけしていて良いのだろうか?

    2019-05-23 00:57  
    50pt
     おっと、更新するといっていたのに微妙に遅れてしまいました。申し訳ありません。
     きょうはYouTubeから離れて、Twitterでいま話題になっている痴漢と安全ピンの話をしたいと思います。これ、痴漢を撃退するために安全ピンで刺すことがいいと発言した人がいて、その是非を巡って論戦になっているんですね。
     ぼくはというと、「勝手にすればいいんじゃね?」くらいの立場ですが、あえていうなら、やめておいたほうがいいと考えています。その理由は主にふたつあって、

    1.人物の誤認の可能性が消し切れない。
    2.相手が痴漢であっても、正当防衛が成立せず、傷害罪で訴えられる可能性がある。

     この二項目ですね。まず、いくら安全ピン支持派が「痴漢を間違えたりするはずがない」と熱く語ろうとも、現実にはやはり「冤罪」の可能性は消し切れないと感じます。
     何といっても状況は多くの場合、満員電車のなかだと考えられるわ
  • 夏コミで出す同人誌の作業、進行ちうです!

    2019-05-21 01:54  
    50pt
     ども。あいかわらず新型パソコンが快適です。これだよ、これ。いままでの機体がいかに遅かったのか如実にわかる。ああ、素晴らしい。
     と、調子に乗って『Middle-earth: Shadow of Mordor』と『Middle-earth: Shadow of War』をSSDにインストールしたら、250ギガがあっというまに埋まってしまいました。ひとつのゲームで100ギガ近く必要なんですね。
     しかたないから『Shadow of Wara』はアンインストールしましたとさ。うーん、オープンワールドゲームはさすがに容量を食うな。これから『アサシンクリード』のシリーズとかも買う予定なんだけれど、大丈夫だろうか。
     まあ、並行していくつもゲームをやらなければいいんだけれど。やりもしないゲームを買ってしまうのは悪癖だなあ。
     さて、そういうどうでもいい話はともかく、現在、夏コミで出す同人誌の作業がい
  • 電子書籍の「直販」で作家が食べていくことは可能か。

    2019-05-20 02:58  
    50pt
     はろはろ。何やら幻冬舎と津原泰水さんのトラブルが騒動になっていますね。それについては特に関心がないのですが、その騒動に関連してこのような記事が書かれています。
    https://blogos.com/article/378019/
     「販売力のない出版社はいらない。作家直販時代の到来〜幻冬舎見城徹VS作家津原泰水騒動」といういささか長いタイトルがついていますが、まあ、そういう内容です。
     本を売る責任は本来、出版社にあるにもかかわらず作家にその責を負わせるのは間違えている、これからの作家は電子書籍で「直販」すればいい、という話ですね。
     まあそうだよな、とも思うのですが、その一方で「インディーズの電子書籍は売れない」というキビシイ現実もあると思っているので、そのことについてちょっと書きましょう。
     いまさらですが、「直販」の電子書籍は売れません。いや、売れている人もいないわけではないだろう
  • あたらしいパソコンが届いたよ。

    2019-05-18 18:06  
    50pt
     あたらしいパソコンが届きました。ひと通りセッティングも終わって、いま、そのパソコンでこの原稿を書いています。
     さすがに軽快。快適。やっぱり仕事道具にはそれなりの投資を惜しむべきではないですね。いままでの機体の10倍くらいのスピードで処理が終わるものなあ。
     それじゃ、ゲームでも買うか、というわけで、Steamでセールしていた『シャドウ・オブ・モルドール』と『シャドウ・オブ・ウォー』の『ミドルアース』シリーズを購入しました。
     トールキンの『指輪物語』に材を取った作品なのですが、めちゃくちゃダークでぼく好み。以前にも書きましたが、ノワールだとかダークファンタジーといった作品が大好きなのです。
     しかもオープンワールドということで、この二作だけでもしばらく遊べそう。Switchで購入した『アサシンクリードオデッセイ』と合わせれば、1年くらいは十分に遊べるのではないでしょうか。
     ここ最近、
  • ニコニコチャンネルで何か放送してみたいお。

    2019-05-13 18:50  
    50pt
     いま使用しているパソコンの機能が限界に近いほど遅く、かつ重くなってしまったので、新しい機体を購入しました。あさってかその次の日あたりに届くはず。楽しみだぜ!
     いまは壊滅的にスペックが低いノートパソコンを使っているので、劇的に速くなることが期待されます。ゲームはもちろん、VRまでできるようになる(かもしれない)ので、その期待も大きい。
     いやー、何しろいまの機体はまともに動かない機械を使っていたから、作業効率が素晴らしく向上することが見込めるわけですね。いままでより仕事もしやすくなるだろうし、早く触わりたくてたまらない感じ。数日後が待ち遠しい。
     まあ、その分、15まんえんが財布から消えたけれど。プアなブロガーにとっては大きい額です。
     それはともかく、新しいパソコンになったら、ぜひ、「ゲーム実況」をしてみたいですね。ほんとうは『マリオ』とか『ヨッシー』といった任天堂ゲームの実況をやりた