• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • 今夜20:00から生放送!最上和子×宇野常寛「映像は身体を表現し得るか ──ドーム映像『HIRUKO』をめぐって」2019.8.27/PLANETS the BLUEPRINT

    2019-08-27 07:30  
    今夜20時から生放送!「PLANETS the BLUEPRINT」では、 毎回ゲストをお招きして、1つのイシューについて複合的な角度から議論し、 未来の青写真を一緒に作り上げていきます。 今回のゲストは、舞踏家の最上和子さん。身体の内奥からの表現を追求する「原初舞踏」の担い手であり、アニメーション監督の押井守さんの実姉としても知られる最上さんは、現在公開中のドーム映像作品「HIRUKO」で主演を務めています。同作が試みる舞踏表現と映像メディアの融合のほか、最上さんが取り組んできた様々な活動の来歴を通して、現代を生きる私たちの「身体観」の問題を深く議論していきます。 ▼放送日時放送日時:本日8月27日(火)20:00〜☆☆放送URLはこちら☆☆
    ▼出演者最上和子(原初舞踏家) 宇野常寛(評論家 / 批評誌「PLANETS」編集長) ファシリテーター:長谷川リョー(編集者 / 株式会社モメン