• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 2件
  • 独善カルトの避け方。あるいはスピリチュアルをどう批判するか問題。

    2018-12-29 09:44  
    50pt
     「現代ビジネス」ウェブサイトに掲載された「「スピリチュアル女子」をあざ笑うすべての人に言いたいこと」(https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58774)及び「「スピリチュアル女子は守られるべきか否か」論争に思うこと」(https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58962)という二本の記事を読んだ。
     前者はいわゆる「スピリチュアル女子」を揶揄し、嘲笑する言説の問題点を取りあげたものであり、後者はそれに対する異論、ないし反論である。
     が、ふたつの記事を続けて読んでぼくは奇妙な印象を受けた。後者は前者に対し「非常に強い既視感と違和感」を感じたといい、それを具体的に例示しているのだが、ぼくにはそもそもそれが前者に対する反論になっているようには思われなかったのである。
     はっきりいってしまえば、後者は前者の内容を正確に捉えかね
  • オウム真理教、と学会、そしてぼくたちの正気と狂気。

    2018-08-08 11:43  
    50pt
    ◆オウムを笑う人々はほんとうに正気なのか。
     YouTubeで「オウム真理教に入信した女性の末路」という動画を見ました。
    https://www.youtube.com/watch?v=OF3v6v5QXMI
     テレビで放送されたオウムに関するドキュメンタリーの一部らしいのですが、なかなかに見ていてぞくっとする内容になっています。
     ぼくも何度か宗教に誘われたことがあるので、ひょっとしたら並行世界のイフルートのぼくはいまごろ熱心にマントラを唱えて修行にいそしんでいたりするかもしれないなあ、などと思いますね。ないか。ないな。
     まあ、この動画そのものは良いのですが、ぼくが気になるのはこの記事についたコメント。
     個人的にコメント欄はインターネット最悪のシステムだと思っているのですが、ここのコメントもやっぱりそれなり。
     いや、べつに内容あるものを期待しているわけじゃないのですけれど、それにし