• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • 「萌え文化は宮崎勤がつくった?」北原みのりと香山リカの対談集がすごい。

    2017-11-17 16:19  
    50pt
     さっそく香山リカ&北原みのりの対談集『フェミニストとオタクはなぜ相性が悪いのか 「性の商品化」と「表現の自由」を再考する』を買ってきて読んでおります。
     ダメ左翼のダメフェミニストの代表格ともいえるお二人だけに、どのような大怪獣空中決戦が繰りひろげられているのかと思いましたが、あれ、そこまでひどくない? 普通にダメくらい? という気もしますね。
     まあ、所々とんでもないことはいっているのですが。たとえば、幼女殺害事件の宮崎勤に関する箇所。宮崎が「空虚」な人間だったという話に続いて、このようなやり取りがあります。

    北原 だけど、いろんなものを壊した。
    香山 そう、家庭を壊し、精神医学を壊し、もちろん幼い子どもの命を奪い。
    北原 壊しただけじゃなく、ある意味、いろんなものを生んだ側面もあるのですよね。
    香山 そう、私をデビューさせ、みたいな(笑)。
    北原 そう、オタクの市民権を獲得し、秋葉