• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • ライトノベル往年の傑作が十数年の時を超え電子書籍で復活!

    2013-03-29 18:10  
    52pt
     光陰矢の如し。初めて読んでから何年経つのかわかりませんが、いま、高畑京一郎『タイム・リープ』が電子書籍化されてKindleで購入できるようです。
     オススメとは書いてもめったに「読め!」とまではいわないぼくですが、今回は禁を破ります。電書を読める環境にいてこの作品を未読の方はぜひ読んでみてください。損はさせません。電撃文庫、往年の傑作です。
     もっとも、実に十数年前の作品であり、いまライトノベルと呼ばれている作品群とは性格が異なっているでしょう。なんといってもひとりの「萌えキャラ」も出て来ません。視点人物は少女(女子高生)であり、男性読者が感情移入して読むことはむずかしいかもしれません。しかし、それでも本書はおもしろい。それも圧倒的に。
     冒頭の「謎」が、卓抜な推理によって次々とあきらかにされていくプロセスはまさに「センス・オブ・ワンダー」。しかも緻密をきわめる構成には一部の無駄もありま