• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • すべては過ぎゆく時のままに。映画『アバウト・タイム』は愛と人生の意味を教えてくれる秀作だ。

    2014-10-05 21:26  
    51pt
     あなたは過ぎ去ってゆく一日一日を大切にして生きていますか? 何もかもあたりまえのことと、失われてゆく時間の価値をあなどっていませんか?
     映画『アバウト・タイム 愛おしい時間について』を観て来ました。タイトルからわかる通り、時間テーマのSF作品。タイムトラベル能力を持つ一族に生まれた主人公が、その力を使って恋に仕事にと活躍してゆく様子を追いかけたロマンティックラブコメディです。
     もっとも、これをSFといっていいのかどうか。時間テーマとしては気になる点も多く、作品全体の論理的整合性が取れていないように思われる点も少なくありません。しかし、それにもかかわらず、これは傑作です。最高。とにかく最高。
     監督は名作ラブコメ『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティスで、『ラブ・アクチュアリー』大好き男子のぼくとしてはそれだけでも観に行かなくてはいけないと思うところなのですが、いや、『ラブ・ア