• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • 「エッチなお仕事」に対する偏見と差別という「悪」。

    2017-12-11 07:00  
    50pt
     中村うさぎさんの対談集『エッチなお仕事なぜ悪いの?』を読んでいます。
     タイトルからわかるように、対談のテーマはいわゆる「性風俗産業(セックスワーク)」。セックスワークの非犯罪化を希望する中村さんが、各界の著名人たちを向こうに回して、「ほんとうに「エッチなお仕事」は悪いことなのか?」と問い質していきます。
     まあ、ぼくも「べつに悪いことじゃないんじゃね?」というポジションなので、「だよねー」と思いながら読んでいきました。
     なかでも面白いのが冒頭のセックスワーカーさんたちのリアルなお仕事話。どの業界であってもお仕事の苦労話は面白いものですが、セックスワークの生な苦労話を楽しく(!)語っている対談はめずらしいので、とても興味深いものがあります。
     ほかの話もどれも面白いですよ。ちなみにかの北原みのりさんにも出演のオファーを出したそうですが、出てもらえなかったとか。まあ、そりゃそうだろうな。